2019年03月20日

イドラについて思うこと バトル編

現在配信中の「イドラ ファンタシースターサーガ」。今回はバトルに関して。
バトルには、通常のものと仲間8人が力を合わせてなれるレイドボス「イドラ」でのバトルに分かれますけど、今回は通常のバトルについて。


通常のバトルは、オーソドックスなターン制。時間制限もなく、じっくりと選べるようになっています。登場する敵は最大4体までとなっておりますが、主人公側はロウとカオスに分かれて戦うことになり、各4人ずつ、最大8人で戦うことができます。
敵と戦う場合、ターゲットを絞って戦うこともできます。こちら、集中攻撃したい場合は有効ですけど、プレイヤー側がランダムでの攻撃になっていると、ターゲットを無視して戦うことになるため、扱いづらいのが難点。さらに、ターゲットを倒してしまうと、自動的に後ろ(4体出てきたうちの2体目をターゲットにしていた場合は3体目を狙う)ないしは最前列(同じく3体目をターゲットにした場合)に自動的にスライドしてしまいます
つまり、4人キャラが出てバトルを行うものの、各キャラが各々の敵を狙えるわけではなく、ターゲットへの集中攻撃ないしはフリーにした状態でしか戦えないというわけです。これが非常に厄介で、プレイヤーキャラの素早さを考慮して戦わないと、高仕様の攻撃を無駄に使ってしまうことになりかねないわけです。エレメンタルブラストなんて使ったものなら・・・(汗)。

さらに属性も絡んできます。この作品では、火・水・風・土という4つの属性が登場しますけれども、これには相性があります。火は風に強く、水は火に強く、風は水に強いという三すくみになっており、土だけが三すくみから外れています
言い換えれば、火の属性と戦う時は水の属性を持つキャラを中心に、水の属性と戦う時は風の属性を持つキャラを中心に、風の属性と戦う時は火の属性を持つキャラを中心に、土の属性と戦う時は同じ属性のキャラを中心に構成すればいいわけです。


このことから、バトルを戦ううえでまず狙うは、敵の属性攻勢を考え、その対策を練ったパーティーをあらかじめ構成したうえで戦闘を行い、戦闘の際にはキャラの攻撃力・攻撃能力・素早さを考慮して、HPの低い敵か高い敵を狙い打ちできる限りHPを削って、最後はランダム攻撃で一掃できるのが理想的でしょう。
なお、敵もエレメンタルブラストを使ってきますエレメンタルブラストは高い攻撃力を持っているので、下手をすれば全滅もあります。その時は、リバースチェンジを活用して下さい。リバースチェンジを行った最初のターンだけ防御力が上がっているので、発動されても最小限のダメージに抑えることができます。このリバースチェンジは何回も行えますが、チェンジしてから2ターン目以降でないと発動できない点に注意して下さい。また全滅した場合は、強制的にチェンジされますが、防御力のアップはなされない点も注意が必要です。
このリバースチェンジは、後述するイドラバトルでも重要なので、通常バトルでチェンジする感覚を掴んでおきましょう。


そのイドラバトルは次回お話ししていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:30│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字