2019年05月11日

結構有名になったカップ入りの冷凍食品

SHV39_4969セブンイレブンから発売している「バター香る海老ピラフ」(左)と「炒め油香るチャーハン」(右)。昨年の11月から東京で販売を開始し、現在は全国展開している冷凍食品です。
その最大の特徴であり、冷凍食品の革命児とも言える存在になった点でもあるのですが、一目瞭然でしょう。カップに入っているのです。これまでの冷凍食品のものって、袋入りで自分で分けなければならない、量が多すぎて温めにくいとかあるのよね。
手軽・手間いらず・美味しいで瞬く間に席巻してしまったんですよ。



先日実際に頂いてみました。


まず「バター香る海老ピラフ」をば。
おお、温めるとちゃんとバターで炒めたご飯のにおいがする。そしてバターのコク深い味わいとそれでいてコメの美味さもしっかりと持っている。具材も思った以上に多い。えびもプリプリしたのがいくつも入っているんですよ。

お次は「炒め油香るチャーハン」をば。
こちらは香ばしい醤油の香りと思しきものが漂ってくるんです。一緒に入っている肉ダイスもしっかり味が付いている。こちらは、ピラフと違いパラパラとしたコメの味が楽しめるので、本格的とも言えます


恐るべし、セブンイレブンの冷凍食品。実に素晴らしい。
あとは量と価格面だろうね。茶碗1杯分なんだろうけど、個人的には2杯分くらいの大盛りサイズがあってもいい。それに値段ももう少しだけ手頃になってくれればなぁ・・・。それ以外は合格どころか、いつでも欲しいと思わせるくらいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字