2019年06月04日

そこまでやるか、メガドライブミニ!

今日、いよいよ最後の10本が発表されました。今までの発表で散々驚かされているので、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなりましたよ(ニヤニヤ)。

というわけで、発表会を見ていくと、「コラムス」・「重装機兵レイノス」・「ラングリッサーⅡ」など、確かに驚くタイトルと言えばどうだろうかな、いや最初の時なら確実におおっとなるかもしれないタイトルなんだろうな・・・とやや消化不良に陥った中で、サプライズ。
何と、40本で終わりじゃなかったのだ!この時点でにわかに色めき立った方々も多かったことでしょう。
アーケードで人気を博し、コンシューマーにもリメイクながら移植されていたものの、なぜかメガドライブでは移植されなかった「ダライアス」が32年の時を経て『新登場』します(メガドライブで移植されたのは「ダライアスⅡ」のみ)この日のために表表紙と背表紙まで作成し、ソフトの管理番号まで入れているのだとか。

そして、サプライズは続く。映像には、アレクセイ・パジトノフさんとヘンク・ロジャースさんが登場。まさか、まさか・・・と思っていたら、そのまさかだった。
発売まで漕ぎ着けたにもかかわらず、任天堂とテンゲンとの通称「テトリス裁判」に巻き込まれる形で発売中止にまで追い込まれた(当時セガはテンゲンからライセンスをもらっていたため)、あの「テトリス」がこちらも30年の時を越え『新発売』されます。まるでマラソン競技中に失踪して行方不明扱いになって、50数年後にゴールインできた金栗四三(かなくりしそう)さんみたいだね(ニヤニヤ)。

以上全42本の発表が終了しました・・・と思ったら、オチとも言えるサプライズ(ギャハ)。
カセットが挿せるギミックができるという点で、身構えておかなければいけなかった(苦笑)。そうです、メガドライブミニの下にメガCDのミニサイズのギミック、そしてカセットを挿せる部分にスーパー32Xのミニサイズのギミック、さらにその上にソフトカートリッジのミニサイズのギミックが挿せるという、あのメガドラタワーを完全再現した「メガドラタワーミニ」も発売するとのこと。アカン、メガドラ兄さんまで復活してもうた(ニヤニヤ)。
・・・何にもできない装飾品に3,980円(税別)出すなんてどうかしている。でも、そこがセガなんだよ!ここまでバカバカしいことをしれっとやるのがセガなんだよ(爆)!


最初から最後まで驚かされっ放しだったメガドライブミニ。元は十分取れますわ。まだまだ予約は受け付けていますので、全ラインナップを見て、1本でも欲しいと思ったら、あなたは立派なセガ信者(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字