2019年08月01日

FC岐阜観戦記2019 第13節 酷暑の中で希望をつかみ取れ

FC岐阜、昨日は大宮アルディージャとの一戦を迎えました。
先日の京都サンガF.C.とは惜敗となりましたが、手ごたえはあったとも言え、もったいないプレーだけはしないように心掛けるべきなのかなと思いながらスタジアムを後にしたものです。その反省を生かせるか、短い期間ではあるものの、結果が求められる試合になりました。


image2後半戦に既に入っていますけれども、一番やってはいけないのが、いわゆるダブルと呼ばれる2つの負け(なお、2つの勝ちの場合もダブルと言う)

そこで、改めて前半戦の成績をば。
ジェフユナイテッド市原・千葉、京都サンガF.C.との試合が終わり、7/20に行われるはずだった鹿児島ユナイテッドFCは中止になり、後日(詳細未定)代替試合が開催されます。
悪夢の8連敗に4月の4連敗と前半戦は厳しい戦いでした。その中で、アウェイで敗戦だった千葉では引き分け、ホームで引き分けだった京都では敗戦となりました。
そして今回大宮戦。アウェイで敗戦だったチームです。ここでダブルを取られることになると、一気に残留争いから取り残される可能性に陥ります。しかも大宮戦は大木元監督が引導を渡されることになった相手。終盤間際の逆転負けという雪辱を晴らすためにも、勝つことを重要視したいものです。



SHV39_5403さて、この日は自衛隊の方々がPR活動を行っておりました。さすがに戦車とかは来ませんでしたけど、自衛隊員がドラゴンの体内に入って飛行するというアニメ「ひそねとまそたん」のラッピングカーが来ておりました
去年の自衛隊の祭りの時も、まそたんのラッピングがなされた戦闘機がお披露目されていましたよね。今でも隊員募集に同作品が使われるなど、いい意味でのコラボが成立しております。



SHV39_5409この日は大垣市のコラボデーで話題になった升が再販されていました。その中で「ギッフィーます」(上)が新商品として発売していたので買ってきましたまーたベロンベロンになるまで飲め<ません!
もう一つは、「どこでもドラえもん」(下)。こちらは去年好評だった製品がリバイバルして登場したのかな。各クラブのユニフォームを着て販売中だと思うので、お気に入りのクラブがあったら是非とも。



SHV39_5404こちらは毎度おなじみのアウェーキッチン。今回は埼玉県本庄市にある高橋ソースから「カントリーハーヴェスト ウスターソース」が登場。多彩なソースがあるのですけど、今回は最もスタンダードなものらしい。



こちら、非常にさらりとしていながらも、味わいはシャープ。鋭い酸味が暑い夏に効果的に利いてきます。利いてるよ、利いてるよ(ニヤニヤ)!


SHV39_5405今回アウェーキッチンでは、秩父名物「みそポテト」が登場
ああ、三峯神社に行く時に食べたあの時を思い出す。



うむ、酸味と甘みのあるみそが、衣を付けて揚げたじゃがいものホクホク感と合わさって美味しい変わらないあの味から、あの日の思い出がリフレイン。もうやらかすんじゃないぞ(泣)。


SHV39_5406さて試合。
前半は大宮がいい動きをしていました。ここで勝って昇格争いに留まりたいというのもあったでしょうし、酷暑(試合開始前の気温が33.1゚C)とも言える気候だったので、早めに動いて勝機を得たいというのもあるかもしれません。その中で、岐阜は阿部正紀選手がいない守備陣が奮闘。大宮の攻撃を何とか食い止めました。大宮優勢とは言われていましたが、個人的には大健闘でしたよ。
攻撃陣も奮闘してくれていました。実は11人中6人が期限付き移籍選手で、その中で移籍ウィンドウの開いた時に獲得した塚川孝輝、馬場賢治、ジュニオール・バホスの3選手がスタメンに名を連ねていましたバホス選手は初登場になりましたね。

その馬場選手とバホス選手が特に動きがよかった馬場選手はミッドフィルダーで登場しており、恐らく山岸祐也選手の代わりでスタメンだったと思うんですけど、アクティブな動きと華麗なボールテクニックで相手を翻弄していました。川西翔太選手もそうですけど、大分トリニータから来た選手はボールの扱い方が上手い。
一方でバホス選手は速攻が猪突猛進となって現れ、これでもかとゴールマウスに向かう積極性と攻撃性が光っていましたシュートを積極的に放って、何とか先制点を・・・と思っていたのでしょう。攻撃全振りの姿勢は、時として問題ですが、岐阜の現状を考えると、今は目をつぶっていてもいいかなと。チームに慣れてきたら徐々に仕込みましょう(笑)。

写真は、真夏の長良川・・・じゃなくとも恒例になっているであろう飲水タイムの表示(前半23分頃と後半23(68)分頃に行われました)。毎度お馴染みの暑い夏がやって来たんですよ。
だって、まだ日が射している時に立って応援していると、クラクラしてくるもんね・・・(汗)。だから座ったり飲み物を含みながら応援しないとやってられんわ(爆)。
皆様、熱中症には十分気を付けましょういつもそばに飲み物を。ハンディタイプの扇風機を買ってきて浴びるとかうちわで扇ぐとかでもある程度改善はできますが、一番は水分補給ですよ。
いやぁ、J3になると、まだ照明設備の無いスタジアムもあるから、真夏の真昼間の開催なんて怖いぜ・・・。



SHV39_5407後半になり、岐阜が徐々に押し返すものの、折からの暑さのせいなのか、スタミナ切れを起こしているのか、シュート精度が悪い。惜しいシュートもあったんだけどねぇ・・・。大宮も徐々に体勢を立て直し、これでもかと攻めてくるものの、守備陣が集中力を切らさずに戦ってくれました。
双方決め手を欠いたまま試合終了。久しぶりのスコアレスドローとなりました。
でもよかった。守備陣が奮闘したおかげで失点を防げた。阿部選手がいない中での結果なのだから、守備陣は自信をもっていいです。



他のチームがギアを上げてきている中での引き分けではあったものの、最悪の状況は脱している。今はとにかく・・・、


  • ダブルを取られないこと。

  • 勝ち点を1点でもいいので稼ぐこと。

  • 直近の順位にいるアビスパ福岡・鹿児島ユナイテッドFC・栃木SCに負けないこと。

  • 前半戦で勝ったチームからはダブルを取ること。



このあたりを目標に頑張ってほしいものです。


次戦はアウェイでV・ファーレン長崎戦になります。日曜夜なのでDAZNだぞーん(ゲラゲラゲラ)。できればパブリックビューイングしてほしいよねぇ・・・。柳ヶ瀬商店街でも行くよ、名古屋から(笑)。

その次の試合は、ホームで福岡戦アウェイで勝っているので、ダブルを得るという点直近の順位を相手にするという点で、非常に重要な戦いになります。今シーズンの分水嶺になるなんて思ってもみなかったわい。
全ては次の長崎戦での行動に掛かっています。阿部選手のいない試合になりますが、大宮戦の動きならば大丈夫です。最悪の場合塹壕戦に打って出て、引き分け狙いでもいいと思います。状況的には厳しいものになるかもしれませんが、勝ち点を得ることこそ全てと思ってやっていってほしいです。今年は腹を括っています。中途半端にやるより、悔いの無い戦いをしてほしいです。


ひそねとまそたん Blu-ray BOX 接触篇 (特装版)
ひそねとまそたん
接触篇(Blu-ray BOXDVD BOX
発動篇(Blu-ray BOXDVD BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

コメントする

名前
 
  絵文字