2019年12月15日

名古屋驛麺通りリニューアル3周年記念ラーメンを食べてきた

名古屋驛麺通りが知らぬ間にリニューアル3周年になっていたのね。たまに行くことはあるけど、そんなに積極的に行かないから、店の移り変わり(期間限定の店のこと)がよくわかっていない(苦笑)。


SHV39_5996そんな3周年記念ラーメンの一つ、一風堂の「もつ豚骨ら-めん」を頂いてきました。
牛もつにざく切りのキャベツが乗っかった一品で、牛もつは煮込んであります



メインの牛もつは、甘辛く煮込んであり、単品で食べたくなるような味。コク深いまろやかな豚骨スープに混ざるとコク深さとまろやかさを増させるのです。ただ、味が落ちてしまうことにもなるので、それが嫌なら、小皿に取り分けておくのがベターでしょう。
ざく切りのキャベツは牛もつと一緒に食べてもいいけど、そのまましなびるのを待って食べてもまたよろし


元々一風堂の豚骨スープは完成度が高いので、色々なアレンジが利くんだと思っています。まぁ、何やっても美味いのは、何ともはや(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:07│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字