2020年04月24日

エロゲーアーカイブス、遂に始動!

2019年11月からβ版を開始した「OOParts(オーパーツ)」が、今日(4/24)から本格始動となりました。
いやはや、すごいラインナップだわ(汗)。『Netflixのゲーム版みたいなサービス』と言うだけのことはあるわ。既に74作品がラインナップしており、表示の仕方もNetflixに似せているかなと。

その中で見ていて思ったのは、10年前およびそれ以上前の作品が多いかなと。当たり前と言えば当たり前なのですが、もうWindows 10では遊べない作品だからなんだろうなと思うからです。もちろん今の仕様でも遊べそうな作品もラインナップされていますし、わずかですが18禁ではない作品(全てがそうではないのですけど、平たく言えば全年齢作品)もあります。これから少しずつでもいいので、コンシューマーから出た秀作も出して頂ければとも。倒産・廃業・活動休止などで今なかなか手に入らない作品もあり、その点でも貴重ですから、このあたりも増やしてほしいです。

もちろん、あれがないこれがないと言えばきりがありません現状サーバーが混み合って繋がりにくいのも最初のうちだと思います。運営側もわかっているのでしょうから、しばらくは我慢の時なのかな。ゴールデンウィークで大きく稼働する時期をどう乗り越えられるかで、今後の評価も変わってくるでしょう。
気になる価格は3000円/月とのこと。ただし、サービス開始からしばらくは1000円/月で運営していくとのことなので、これも様子見でしょう。3000円はちょっと思い切ったかなと思っていまして、もう少し下げていいよねと感じてもいます。ただ、このラインが採算ギリギリなら致し方ないとも。また今後はアプリ展開できるようにもなってほしいです(もう動いているのかもしれないが)。


やるだけの意義もあるし、価値もある。ただ、その価格が是なのか非なのかがわかりにくいと思います。わかってもらうには、その意義とその価値を心の底から訴えていかないといけないでしょう。コンシューマーゲームのアーカイブスと違って、ギャルゲー・エロゲーは難しい立ち位置のゲームなので・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字