2020年04月26日

OOPartsでプレイしてみた

先日本格稼働した「OOParts」。実は稼働開始日から3日間、つまり今日(4/26)まで無料かつアカウント登録無しでプレイできます。いわゆるお試しってやつですね。ちなみに、このサイトでプレイする時は、ツイッターアカウントとメールアドレスの二段階認証で進められるそうですけど、ツイッターだけじゃなくてGoogleアカウントとか他のアカウントでも認証を進められるようにしてほしいなぁ・・・。


さて、そんな中でプレイしたいゲームを探していて、絶対これをやろうと思ってプレイしたのが、「School Days HQ」2013年に発売した作品です。恐らくWindowsも7までしか対応していないのかな・・・(一応公式でも非公認ながらもインストールできる方法を紹介しているそうで)


では、プレイしてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


動かんやんけ!


理由は色々あると思いますが、一番の理由は、アクセス集中なのかな。とにかく画面が硬直したように動かないのです。
ちなみに、起動に成功した場合は、OOPartsのロゴが動いて出た後、ダウンロード画面が表示され、しばらく経ってゲーム画面が表示されます
起動後は、画面下部にメニュー画面(ゲームを終了する際もその画面から選ぶことになる)が表示されるバーがあり、この部分は左右に振り分けることが可能なので、選択表示に邪魔になるということはなさそうです。
なお、「School Days HQ」を遊ぶ際に、コンフィグでフルスクリーンを選んでしまうと、起動が止まってしまい、その後再起動しても、いわゆる巻き込みの状態になってしまい、起動できなくなってしまいます。対策としては、キャッシュをクリアしてから起動することだけになりそうです。
あと、Edgeでのプレイは難しいでしょう。他の作品なら動くのですけど、人気の多い少ないで影響しそうなので、安定したプレイをしたいならChromeでしょうね。

で、「School Days HQ」をプレイした感想ですけど、すごいね。
PCなのにアニメーションしているわい。同じPCゲームで販売された「LOVERS ~恋に落ちたら・・・~」以来の衝撃です。止め絵のアレな感じは仕方ないとはいえ、アニメーションのきれいさは群を抜いていると思うし、当分こんな作品は難しいでしょう。これを2000年代にやってのけていたのですから・・・。
途中の選択肢によって言葉(ことのは。桂言葉というヒロインの一人)の好感度ゲージがマックスに近いのに、世界(西園寺世界というヒロインの一人)のことが好きだという矛盾(まぁ、これは誠(伊藤誠という主人公)の鬼畜の所業ということで許されるのか(笑))といった繋がりの部分で少し無理はあるものの、概ね恋愛ゲームかつ恋愛アニメとして成立しています。いやこれは面白いですよ。


引き続きアカウント登録してやりたいけど、ツイッターをやっていない人間にとっては大きなハードルになってしまったなぁ・・・(泣)。繰り返しになりますけど、できることなら他のアカウントからも登録できるようにしてほしいです。遊びたい作品は、まだまだあるからなおのこと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:42│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字