2020年09月14日

1周年で色々放り込んできた(爆)!

AndroidとiOSで配信中の「ドラゴンクエストウォーク」。9/12に1周年を迎えました。
そこに合わせて、色々放り込んできましたよ(笑)。ホントに色々あるので、主だったところを紹介していきましょう。


まず細かいところでは、「メタルダンジョン」が6日間(9/12の15:00~9/18の14:59)遊べる、1周年記念クエストやイベントストーリークエスト(過去の世界での出来事を描いたものになりそう)の展開と強敵討伐、自宅機能の縮小(その理由は後述)などが挙げられるでしょう。


で、メインとしては、基本色の追加が挙げられます。
新たに加わったのは、踊り子と遊び人。どちらもクセのある職業で、特に遊び人はプレイ中に何もしてくれないことでイライラさせられたのではないのでしょうか(ニヤニヤ)。
踊り子に関しては、上級職としてスーパースターが登場する可能性があるので、もし将来スーパースターが上級職で登場した場合、必須条件になってくるものと思われます。
遊び人は、「ドラゴンクエストⅢ」で遊んだ人ならご存じだと思いますが、さとりの書を持たなくとも賢者に転職できるレアな職業でもあります。まさか、今回は魔法使いと僧侶の条件を満たさなくとも賢者になれる・・・というふうではないでしょうね(苦笑)。もっと違う上級職への条件に繋がってくるものと思われます。先述のスーパースターが出た時の条件になってくるかもしれないですね。


そして、ライフログ機能「あるくんですW」が追加されました。
こちらは、TANITAの監修の健康管理機能で、歩いた歩数によってカロリー消費量とオススメの食事が紹介されるだけでなく、スライムが成長するという機能も備えています。このスライムが成長をすることで、開始からおよそ30日後(ないしはレベルマックス(LV.99)になった際)に行われるコンテストの成績に影響するとのこと。変身は一定量のレベルと歩いた地域の馴染み具合によって変わるというふうになっており、一度変身したスライムには、改めて変身することも可能です。
その他、1日の目標歩数を設定したり、ミッションがあったり、アレフガルドを歩くストーリーもあるので、この機能だけでも結構もりだくさんだわ(苦笑)。

なお、この機能に伴い、自宅で歩数のポイント換算が「あるくんですW」で行われるようになり、かつ「おでかけランク」が廃止されて「あるくんですW」に統合されます。自宅の設定は今まで通りですが、自宅に行かないとできないのは回復くらいになってしまいました。自宅のメリットがかなり減ったのですけど、正直自宅の存在が薄い感もあったので、仕方ないのかなと。


既に新章(第8章)も始まっているので、なかなか大変ではあるのですけど、歯応えが出てきたかなと思いますし、歩数計機能が付いたので、モチベーションが上がるようになったかなとも思います。
相変わらずガチャが渋いとか敵のバランスが悪いとか助っ人機能がぶっ壊れた(恐らく近日実施の「一緒にぼうけん」機能搭載に絡んだバグの可能性が高い)とか悪い面もあるけど、楽しくウォーキングしたい人には、是非ともプレイしてほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:31│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字