2020年09月29日

あのスカスカおせちで話題になった会社が撤退に

グルーポンと聞いて何を思い浮かべるでしょうか?私は表題にも書いた通り、スカスカおせちを思い浮かべますわ。


グルーポンの日本法人であるグルーポン・ジャパンは、日本からの撤退を決めたそうです。はっきりとした理由は書かれていませんが、競争の激化ではないかと思います。
この会社は、割引券や特典引換券をネット上で販売するという手法で、店舗の売り上げを上げようとするものですけれども、トラブルも多い会社でもあったそうです。

スカスカおせち事件は、その代表的なもので、根拠の無い価格設定で販売したこともさることながら、販売時の写真と実際に来た商品が全く違うものだったという景品表示法の面でも、腐ったものが入っていたという点で衛生面での問題も取りざたされていました。
結果的に、この騒動でグルーポン・ジャパンにはケチが付き、以降の戦略にも影響を与えたと言っていい事態になりました。丁度東日本大震災の起こる数ヶ月前の出来事だったので、今印象に残っている人がどのくらいいるかわかりませんけど、この年に東日本大震災が起こっていなければ、その年の十大ニュースなどで上位に残ってもおかしくない騒動だったと思います。
それ以外にも結構トラブっているところ(しかも法人が成立した2010年にもある)なので、アメリカ法人との考え方の違いでは済まない部分でずさんだったのかなと思います。


9/28に新規クーポンの販売が終了、12/27までで購入クーポンのすべてが有効期限を迎えるとのこと。それ以降に有効期限が定められたクーポンを買った人には、返金にも応じるとのことだそうです。最後の最後でやっと見せた誠意をなぜ今まで見せられなかったのか。いや、お詫びのたびに誠意を見せていたのでしょうけど、それを普段から行わなかったからこうなったのだと声を大にして言いたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字