2020年11月02日

レコゲー2020 11月②

レコゲー、今回は既存のハードのマルチ展開の紹介です。


最初は、「キングダムハーツ メロディ オブ メモリー」(PS4Nintendo Switch)(★)
キングダムハーツシリーズの中で使われた主題歌やBGMを使ったリズムアクションゲーム。流れてくる敵や音符などをタイミングよく押すことでハイスコアを目指すものになっています。
押すボタンも1つのみからたくさん押すパターンまで様々な選択肢が用意され、それに伴う難易度の変化もあります。たくさん押すバージョンは、当然ながら難しいわけです。
内容的には、過去のシリーズの流れを追い掛けるモードと解放された曲から好きな曲をセレクトしてプレイするモードに分かれます。集めた素材でアイテムを作ったり、ディズニーのキャラがゲスト参戦してくれたりと、プレイをより楽しく彩ることもできます。
なお、対戦プレイはオンライン・ローカルプレイが可能で、2人同時プレイもできるので、時には対戦で、時には協力して楽しめるようになっています。

2番目は、「ジャストダンス2021」(PS4Nintendo Switch)(★)
人気シリーズの最新作。
40曲以上の新曲が収録された他、ダイエットする人向けのモードが搭載され、踊った時間と消費カロリーが表示されるようになっています。またキッズモードやクイックプレイといった子供向けや気軽に楽しみたい人向けのモードも充実しています。協力してダンスすることもできますよ。
洋楽フリークなら是非とも触れておきたい作品です。踊って曲を覚えるのもいいかもしれません。

最後は、「恋する乙女と守護の楯 Re:boot The "SHIELD-9"」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年にPCで発売した「恋する乙女と守護の楯」がベースで、今年3月にリメイクとして発売された同名作品の移植版。
新規要素は無く、18禁要素の削除のみとなりそうですが、今年3月の発売から早々にコンシューマー展開されたことだけでもすごいことだと思っています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:00│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字