2021年01月02日

レコゲー2021 1月 後編

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



1月は何と29日まで発売無し。コンシューマーと同様連休を挟んでいるからとはいえ、出ている作品も少ないのが気掛かり。コミケがあったのならともかく、去年はコミケが全て中止になったんだよね・・・。というわけで、注目作の紹介です。


最初は、「ガラス姫と鏡の従者」
約束のために学園の従士課に入学した主人公ではあったものの、半年で留年の危機に陥ったため、仲間達と共にサポートを受けて、留年脱却を目指すというもの。
ヒロインはなかなかの個性を持ってる子達なんだけど、おっぱいデカいな(ニヤニヤ)。

2本目は、「うちの主は妖怪の常識を知らない」(★)
人間社会に住み、人間社会のルールに従ってきた妖怪の一家のお嬢さんを護衛する主人公とのやり取りを描いたものになっています。
メインになるのは、先述のお嬢さんと先輩のメイドになりそう。どちらも妖怪という立ち位置という点では、異色作の部類に入りそうです。

最後は、「ごほうしアクマとオシオキてんし」
島の過疎化に悩みながらも学生という立ち位置ゆえに何もできない主人公が、神社にお参りに行った際、悪魔の更生という名目で押し付けられてしまった天使と、その張本人の悪魔(魔王の娘)、そして悪魔の侍女の3人が舞い降りてきた・・・というドタバタ風のラブコメです。
悪魔・天使・人間の三者三様(と言うけど、実際は4人全員がヒロイン)の中で、主人公の幼馴染みがヒロインとして勝ち取れるのか!
・・・いやだいって、ヒロイン紹介の時、一番最後だったのが不穏に感じたし(爆)。


結論
コンシューマー・PC共に、発売時期の遅さから注目作の少ない異例の月に。
年末商戦の延長として、去年の作品を上手く組んで売っていくもよし、この時期にこそ予約や映像ソフトなどのマルチ展開で売り込みを図るもよしで、売り上げに繋がる販売を仕掛けていきたいところ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:19│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字