2021年01月04日

野菜を食べよう → 結果

マクドナルドが野菜の摂取を強化したらしい。


子供向けメニューである「ハッピーセット」には、「マックフライポテト(S)」と「スイートコーン」のいずれかが付いてくるのですが、1/8よりさらに2種類増やして、4種類にするとのこと。
「マックフライポテト(S)」は、これまで通り残るようですが、「スイートコーン」は枝豆を加えた「えだまめコーン」に切り替わり、「スイートコーン」は1/7に廃止されるそうです。

追加されるものの一つは、「ヨーグルト」。ほんのり甘く爽やかな風味になっているのだそうな。どういう形で提供されるんだろう・・・。単品メニューで出るのなら、セレクトしてみたいものです。
もう一つは、通常セットメニューにあった「サイドサラダ」が「ハッピーセット」に仲間入りするそうな。レタス・紫キャベツ・パプリカ(赤と黄色)の入ったもので、一番『理想的な』サイドメニューなのは言うまでも無いことです。野菜を摂取するという点では特に。
ただ、子供が「サイドサラダ」をセレクトするのかが疑問。ただ大人は「サイドサラダ」を食べさせたいのではないかと思うのです。生野菜を特に食べさせたいのなら、子供向けに食べやすいサラダを別途作るべきなのではないかと思うんですね。果物を一緒に入れるとかコーンを混ぜたものにするとか彩りのよさや子供の食べやすさ、何より栄養バランスのよさも考慮した子供向けサラダを作ってもいいんです。


そもそも論で、マックに生野菜は不要(ジャンキーなものを求める傾向のある店に生野菜は不要と思う人が多いため)であるという事実も捨てがたく、その『不要論』をどう変えていくかというのも重要になってくるのではないかと。『マック=ジャンキーさ』を見直す意味でも、マックの変革がどう出るか気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 16:20│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字