2021年01月20日

受験生を狙った悪質な『テロ行為』

1/16・1/17に開催された「大学入学共通テスト」。これまで行われた「大学入試センター試験」に代わり、読解力や記述などマークシートでの回答、つまり記憶力頼みの試験から脱却するために始められました。今年は記述など一部が見送られた格好となったものの、受験生や予備校では大きく変わっていると評されました。


そんな大きな変貌を遂げた入試やコロナ禍というこれまでにない危機の中で挑んだ受験生に対し邪魔立てするかのような悪質な行為が東京都内で起こってしまいました。
この受験生は地理歴史・公民、国語、外国語を受験し、最初の試験の際に鼻がマスクから出ていたため、試験官が注意したものの応じず、その後も事あるごと計6回複数の試験官から注意されても応じず拒否したため、不正行為とされ失格扱いに。それでも別室への移動を拒んだため、外国語(英語)のリスニングに差し掛かった時、問題の受験生以外は別室に移動して受験させられる事態になりました。
恐らく試験終了後なんでしょうけど、問題の受験生はトイレに立てこもり出てこなかったため、警察が出動。午後10時過ぎに逮捕されました。なお、問題の受験生はその後釈放されたとのことです。


はっきり言って、ものすごく迷惑な行為で、試験前にマスクの着け方まで指示しているのに、鼻出しマスクの着け方を正しいんだと曲げなかった時点で即刻退室でもよかったくらいです。逮捕は行き過ぎという見方もあるでしょうけど、受験生のことを慮れば、懲役は厳しくとも過料は課すべき案件だと少なくとも思います。あまりにも悪質過ぎ、一緒にいた受験生がかわいそ過ぎます。
しかも問題の受験生は40代。本当に真面目に大学を受けたかったのかも疑問符が付きます。受験生への嫌がらせなんじゃないかと、本人がそうじゃないと述べていたとしても、そう思えてならないのです。


今後、同じような事態が発生した場合は、早い段階で強制退去で構わないと思います。こんな下らないことで受験生の気持ちを乱したくないですわ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 21:18│Comments(0) 真面目なモノ 

コメントする

名前
 
  絵文字