2021年02月04日

レコゲー2021 2月①

というわけで、やっとこれができる(笑)。


今月は、決算期前の重要な月。この月に出た作品が、来月入学・卒業・就職祝いなどで売れる可能性をはらんでいます。もちろんそうでなくとも、買っていく方々もいらっしゃることでしょう。売れにくい月とも言われていますが、1月の酷さに比べれば、遥かに売りやすいんじゃないのかねぇ・・・。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品の紹介から。


最初は、「ダライアス コズミックリベレーション」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にNintendo Switch、2020年にPS4で発売したオムニバス作品「ダライアス コズミックコレクション」の流れをくむ作品になっています。将来的には「ダライアス コズミックコレクション2」が出る予定ですけど、今回は、この作品を先に出すようです。
今作もオムニバス作品になっており、1997年にアーケードで稼働した「Gダライアス」とアレンジ作の「ダライアスバースト アナザークロニクルEX+」が収録されます。
前者は、ハイデフ化を図り、ゲーム攻略に役立つガジェットを収録(表示可能に)しています。また「キャプチャーボール」を使って捕まえた敵キャラクター一覧である「キャプチャーギャラリー」が収録されています。
ハイデフ化を図ってきれいになっているのですが、アーケード版(原作)も忠実に移植している(筐体の振動もコントローラー上で再現しているとのこと)とのことで、処理落ちもしっかり出るそうです。
後者は、2009年にPSPで発売した「ダライアスバースト」をベースにして作られた「ダライアスバースト アナザークロニクル」とそのコンシューマー版(2016年にPS4・PS Vitaで発売)になる「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」がベースになっており、コンシューマー版ではカット、アーケード版でも期間限定で展開された「イベントモード」を復帰させただけでなく、新たに8種追加しています。また追加機体も収録されているとのこと。その他、リプレイモード、ゴーストスコアの表示、筐体の振動をコントローラーで再現しています。

もう一つは、「コットン リブート!」(PS4Nintendo Switch)(★)
1991年にアーケードで発売されたシューティングゲームで、今作は1993年にX68000で発売されたバージョンの移植がベースになります。
今作では、X68000版をそのままプレイできるだけでなく、そのバージョンをハイデフ化し、グラフィックの刷新・新キャスト・新魔法などの新しい要素を加えて展開もされます。

最後は、仁王2 Complete Edition」(PS4)と「仁王2 Remastered Complete Edition」(PS5)(共に★)
タイトル名は違いますが、内容は同じなので、マルチ展開として紹介していきます。
2020年にPS4で発売された本編に加え、有料ダウンロードコンテンツ3作を併せて収録しています。またPS5版では、4Kおよび120fpsでの稼働、ロード時間の短縮、アクティビティ機能、PS4版プレイヤーとのクロスマッチングなどが新機能として追加されます。またPS4版からPS5版への無償アップグレードやデータ引き継ぎも可能になっています。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:24│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字