2021年02月26日

もつも豚骨も

SHV47_0905先日、一風堂に行ってきた。期間限定でやっていた「博多もつ豚骨」を食べたかったからです。
もつ鍋で使われる牛もつが70g、キャベツやにらなどの野菜が200g入っているのが大きな特徴です。しかしながら、ここまで具体的に入ってる量を書くのも珍しいなぁ(笑)。



こちら、スープの味に関しては、一風堂らしい濃厚な豚骨まったりとしながらも、それでも後味のいい豚骨だしになっているんですね。麺との相性も悪くないのは言わずもがな。
で、肝心なのはもつと野菜。
もつに関しては、甘辛な九州風とのことですが、少しピリ辛目の味付けながらも甘さメインというふうですか。確かに甘辛と言われれば甘辛。この漬かっているたれが豚骨スープに溶けると豚骨のまろやかさが増しますねぇ・・・。
野菜に関しては、結構ゴロゴロ入ってると思わせる印象。特にキャベツがザク切りになっているから、食べ応えの面では満足以上豚骨だしに漬かっている影響で、少しずつですがふやけてくるので、硬い味わいから柔らかい味わいまで様々な味が楽しめます
辛みを利かせた柚子胡椒もあるんですけど、柚子がダメな私にとっては、あっても困り物なだけ(苦笑)。牛もつに漬かってるたれ同様に豚骨だしをまろやかにしてくれるだけでなく、爽やかさもプラスしてくれるんですけど、柚子の風味も苦手なので何とも・・・。博多もつ豚骨博多もつ豚骨
非常にまとまりのいい一杯に仕上がっていて、牛もつだけでもメニューに入れてほしいなと思わせます。期間限定なのが惜しいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:20│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字