2021年03月01日

レコゲー2021 3月 決算期スペシャル①

3月になりました。今年も去年同様新型コロナウイルスの影響で苦しいところが多い中、コンシューマーは数少ない成長事業として挙げられることでしょう。そして、例年と同じく数多くのソフトが出されます。最近はマルチ展開で資金回収という形が増えましたけど、今回もマルチ展開の紹介から始めていきましょう。


最初は、「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)と「アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~ DX」(PS4Nintendo Switch)(★)
前者は2012年にPS Vitaで発売した「シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~」の移植版になり、オンラインでないとプレイできなかった作品だったため、2014年に全てのダウンロードコンテンツを収録したオフライン版を発売しています。後者は2014年にPS3で発売した「アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~」の移植版となり、2014年にはPS Vitaで追加要素を加えた移植版(「アルノサージュ PLUS 〜生まれいずる星へ祈る詩〜」)が発売しています。
共に移植に際し、ハイデフ化が図られている他、過去のダウンロードコンテンツが全て収録されています。
こちらは2本が同時収録された「サージュ・コンチェルト」がダウンロード販売で行われます2本同時収録版はパッケージ版の場合は限定版扱いになっているので、特典が不要な場合は、ダウンロード版がオススメです。

2番目は、「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズプラチナムエディション」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4・Nintendo Switchで発売した「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」のアップデート版。
本編に加え、配信中の「シーズンパス」や「エキスパンション・パック」、そして各種ダウンロードコンテンツも網羅した完全版になっています。まだプレイしたことのない人で、これからプレイしても・・・と思っている人に絶好の作品になるかと。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:58│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字