2021年03月05日

フライデー、静岡を襲撃

フライデーの取材力には、ただただ驚愕したということです。


3/5に講談社から刊行されている写真週刊誌フライデー(ネット版のデジタルフライデーでは前日に掲載)にて、あるW不倫報道がスクープされました。東京の話だろうと話半分で見たんですが、何と場所は静岡だった(汗)。しかも結構大きいところだぞ・・・。
何と静岡新聞社と静岡放送の社長(以下社長)と静岡放送のアナウンサー(以下女子アナ)とのW不倫という内容だったのです。
静岡新聞社といえば、静岡新聞を発行している新聞社で、県内トップの新聞だったはず。静岡県では中日新聞と東京新聞が県西と県東を二分して販売しているのですけど、それでも勝てないくらいに強い新聞社だったはず。地元の雄ですよ。もちろん、静岡放送も県内で最初に放送を始めたラテ(ラジオ・テレビ)兼営の放送局で、これまた影響力の強いことで知られています。

共に妻子・夫子がいる関係で、しかも社長は別荘を持つほどの資産家でもあるし、女子アナの方は静岡の顔ともいえる人なのだから、そんな2人がW不倫となったら大変なことになりますわい。
どうも社内では、この2人のW不倫はよく知られた話であったらしく、一緒に出歩くシーンは何度も目撃されているし、逢瀬を重ねるためのマンションまであてがったそうで・・・。地方の話とはいえ、ここまで丹念に調べたフライデーはすごいわ。もっとも、それをタレ込んだ静岡新聞社か静岡放送の人間は、何かこの2人に恨みでもあったんでしょうか(ニヤニヤ)。<スペシャルヒント : パワハラ(ニヤニヤ)。


で、フライデーの記者が2人にアタックしたそうですわ。
そしたらば、社長は女子アナを載っていたタクシーに乗せて、1人でインタビューに答える男っぷりを見せたかと思ったら、「俺、田舎の人間だぞ!田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ」とすごんだり、「あのさぁ、女性と二人で歩いてて、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ?セクハラって嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ」とか「ごめんね。他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?」とおどけたり、しまいには「毎週違う女と遊んでるんだから!」と謎のモテモテ発言をしてしまうほど。結構動揺してたんだな(苦笑)。


まぁ、こんな話が出てきた結果は当然わかるかと思います。昨今の不倫での制裁は結構重いですからねぇ・・・。

この一件で、社長は辞任の意向を示し、女子アナは担当番組に当分出演しないことになったそうです。ただ、あくまで不倫ではないとのこと。コンプライアンスに関しておかしいことをしたと謝罪はしたんだけどね。


いずれにしても、地元の雄をここまで揺るがしたのですから、文春砲もすごいけど、フライデー砲も恐ろしいものなのだなぁと思いましたよ。ガクガクブルブル。


なお、静岡新聞社・静岡放送の東京支社のビルは、今回のW不倫を暗示していたのか、結構奇抜だったりする(苦笑)。ウィキペディアで確認できるので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字