2021年03月08日

愛知県では2店舗目になるららぽーとに行ってきた

先日、愛知県愛知郡東郷町に2020年9月オープンした、ららぽーと愛知東郷に今更ながら行ってきました(苦笑)。
実は、プライムツリー赤池に用があって来たのですが、ららぽーと愛知東郷も地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線の赤池駅からバスに乗り換えながらも行けることを知っていたので、せっかくだから・・・と向かったわけです。

このららぽーと愛知東郷の特徴は、飲食施設が充実している点で、東海地方ではなかなか見掛けない店も数多く出店しているのです。


SHV47_0927その中の一つで、東海地方では三重県桑名市にある三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島店に次ぐ出店になるパンダエクスプレスに行ってきました。ここが、ららぽーと愛知東郷に来た一番の目的でもある(苦笑)。


今回は、ベース1・メイン2の「プレート」をチョイス。これ以外では、丼にベースとメインを1種類ずつ盛ったものが「ボウル」、ベース1・メイン3になるのが「ビッグプレート」です。なお、ベースはハーフ&ハーフにすることも可能です。
その「プレート」に盛られたのはというと、ベースがフライドライスというもので、いわゆるチャーハンです。メインはパンダエクスプレスの顔とも言えるオレンジチキン、そして中華の定番マーボードウフ
・・・実はベースが下に来るのが正解らしい。渡したヤツが悪い!<責任転嫁やめい。



この店、あまりいい話を聞かなくてですね、美味しくないよとかアメリカナイズされた中華(パンダエクスプレスは、アメリカのカリフォルニア州で誕生した世界的なチェーン店)だから大味だとか言われていたんですよ。
ところがどっこい、食べてみたら思っていた以上、いや結構美味しい
フライドライスは、醤油の香ばしい香りが付いてて食欲をそそるし、何よりご飯のパラパラ具合が最高。恐らくジャポニカ米ではなくタイ米のような長粒米を使っているのでしょうけど、にしても美味い。
オレンジチキンはオレンジの味はそんなになく、甘酸っぱい味わいになっており、それが肉との相性ピッタリで、かつまた一口また一口と口に運んでいく原動力にもなっています。あと引く味とはこのことなり。
そしてマーボードウフは、ピリッと辛い味わいながらも辛すぎない濃厚な味だから、ご飯がもっと欲しくなる。これはご飯に掛けて食べるべき案件ですな(ニヤニヤ)。
この量で1,100円(税込)なら十分元は取れた(笑)。色が悪いと言うなら、ベースをミックスベジタブルにするのもいいでしょう。ライス糸とのハーフ&ハーフもできるはず。


こんな美味いのに、名古屋市内に無いのは残念至極。名古屋市内にもできてほしいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字