2021年03月09日

A列車の最新作、体験版が配信に

3/12に発売予定の「A列車で行こう はじまる観光計画」。シリーズ35周年記念作品で、Nintendo Switchで発売されます。
実は、3/8から体験版がダウンロードできるようになっているんですよ。公式でも案内が無く、しれっと出てきた感じになっているんですよね(苦笑)。これはゲーム系のサイトとかを読んでないとわからない・・・。


内容は、序章のマップがクリアまで遊べる仕様になっているようです。この序章は、人口2万と観光客の来場20万人の達成が目標となります。体験版なので、当然と言えば当然なのでしょうけど、無料です。いや、待て。無料だからってシナリオまるまる遊べるのは、かなりの太っ腹だぞ。8つしかシナリオが無いのに(爆)。
しかも、今回体験版で遊んだシナリオは引き継ぎが可能なのだそうだ。これもかなり太っ腹。基本的に体験版で遊んだ場合は、データは引き継げないことが多いんですよね。引き継げてもちょこっとだけとか、制限を加えていることもありますわ。


で、ちょこっとプレイした感想をば。
リアリティの面でいけば、PS4版には敵わないですね。Nintendo Switch版はハードの制約から少しミニチュア感が際立っている感じなんです。その代わり、アニメ調のキャラが登場して、親しみやすさが増しています誰もが楽しめる作品として仕上がっている点は評価できるところです。
ただ、ユーザーインターフェイスが少々困り物アナログ操作でしか操作ができない部分が多く、仕様上十字キー(Joy-Conの左側部分にある上・下・右・左に割り振られたボタン)との兼任がなされていないので、操作感覚に慣れるのに大変です。カメラワーク(動かし方)も若干慣れが必要で、個人的には、かなり苦しめられています(泣)。
それでもA列車の面白い部分であるダイヤの編成とか街の発展は体験版でも十分楽しめるので、手軽に醍醐味を味わいたい方にはオススメです。


買おうかどうか迷っている方は、まず体験版に触れてみるのもいいでしょう。先述の通り、無料かつデータの引き継ぎが可能なので、とりあえずでやってみてもいいかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:19│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字