2021年03月16日

ホイップで食べるメロンパン

SHV47_0952という名前の商品が、ヤマザキパンから発売中です。上が「ホイップで食べるメロンパン カスタード」、下が「ホイップで食べるメロンパン 小倉」になります。
型崩れしないように、挟んでいる部分にはプラスチック製のサイドフィルムが挟まれており、食べる時は、それを外す仕組みです(ただし、サイドフィルムをはがして食べるようにという説明は、なぜか小倉にしかされていない(苦笑))。



さて、カスタードも小倉もどちらにも言えることなのですが、甘い。結構甘い(爆)。メロンパン自体も上部(ディップしてつけるための部分)が甘いんですよね。メロンパンなので硬い皮が付いているのかと思ったら、それは無かった。だのに、甘いのよ・・・。こりゃ砂糖を塗ってるな(汗)。
で、カスタードは一緒に入っているホイップクリームのせいなのか甘い。カスタードそのものも、まま甘いんだよ。小倉も同様で、一緒に入っているホイップクリームのせいなのか甘い。しかし小倉の場合は、甘さがあんこに練り込まれている格好なので、甘さが余計に引き立つ+ハード(重い)な食感になっているのです。


甘い物好きなら、とてつもなくたまらない味わいだと思います。私も甘いものが苦手という体質ではなかったものの、2つ一緒に食べるのは、さすがにキツかった。そう言わしめる甘さでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字