2021年04月01日

レコゲー2021 4月①

4月になりました。新年度の始まりになる今日から入社という人も多かったことでしょう。大変な時期の入社になると思いますが、できることを少しずつやっていきましょう。
そして今日から販売価格が総額表示になりました。これまでは税別表記のみでもOKだったのですが、今日から税込での表記を必ず加えないといけないふうになります。状況によっては値上げという見られ方もするとのことなので、ゲームソフトの価格も上がったように見られかねないわけです。気を付けなければ。


では、見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品紹介から。


最初は、「ウイニングポスト9 2021」(PS4Nintendo SwitchPC)(★)
人気競馬シミュレーションゲームの最新作。
今作では、シナリオ数が5つに増加しており、その中には来年(2022年)のものも用意されています。またライバル対決は世界最強場決定戦にグレードアップ子孫継承システムも強化されており、子孫を海外の機種・調教師にすることや結婚相手を海外の女性騎手から娶(めと)ることも。人馬の絆も絆レベルで表示され、わかりやすくなっています。海外の重賞レースもさらに充実しているので、競馬ファンにはたまらない仕様になっていることでしょう。

2番目は、「R-TYPE FINAL 2」(PS4Nintendo Switch)(★)
シリーズ最新作で、2003年以来実に18年ぶりの新作になります。元々エイプリルフールのネタ程度で、2003年で終了するはずだったのが、ファンの後押しもあって復活することになった作品でもあります。
今作では敵の破壊表現と爽快感を極限まで追求するとのこと。機体だけでなくステージも進化していくとのことだそうなので、これまでのシューティングとは一線を画したものになるかもしれません。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:20│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字