2021年04月16日

緊急ミッション:出雲カラ帰還セヨ! 前編

4/4に開催予定だったガイナーレ鳥取×FC岐阜の試合は、岐阜の選手から新型コロナウイルス感染者が出た影響で中止になりました。この試合は4/21に決定となりましたけど、まだ予断を許さない状況ではあります。岐阜県の感染者数も増えてますからねぇ・・・。


で、以前にも書いた通り、中止を知ったのは山陰地方に向かう夜行バスの中できれば色々行きたいなとも思っていたのですが、結構大変な道のりなのは、薄々わかっていたので、どうやって帰ろうか算段はしていました。


SHV47_1029そして着いた出雲市駅。JRと一畑電車(駅の名前は市電出雲市駅)の駅になります。出雲市のシンボルとなる出雲大社を思わせる高架駅になっています。
駅構内には待合室があり、テレビも置いてあるのですけど、たいていそこで流れているのはNHKだったりするんですよ。ところが、そこで流れていたのは、さんいん中央テレビというフジテレビ系列のテレビ。何でやと思ったのですが、そういえば元々はテレビしまねという島根県の県域局だったんだよね・・・(後に電波の相互乗り入れで鳥取県も放送エリアになった)。
ちなみに、本社は島根県松江市にあり、出雲市は支社扱いになっています。ということは、松江駅の待合室も、さんいん中央テレビの流れるテレビが置いてあるのか・・・。



SHV47_1031駅前には、「からくり楽器」という時計があり、定刻になると大和風の髪型と衣装を着た人達が、なぜか洋楽器で演奏するというシュールな姿が見られます(苦笑)。しかし、この日は雨だったためお休みだった。うーむ残念。

「からくり楽器」のあるからくり楽器広場は、グレートガーデン出雲の一角にあり、2001年に整備されたそうです。



SHV47_1030さて、腹が減ったので飯を買おう。


まずは、トイレを借りがてら買ってきたローソンの「大山どりのそぼろ煮」。鳥取県の大山の名を冠した鶏を使っているんですね。



味は甘辛の中の甘めの味付けで、一味唐辛子の味わいはあまりなかったけど、ご飯にはよく合う甘辛さになっておりました。


SHV47_1034そして、駅構内にあるセブンイレブンで「阿波尾鶏の炭火焼」(右)を買った。こちらは四国の徳島県発の商品ですね。「海賊むすび」(左)も買ったよ。こちらは山口県の名物ですな。



「阿波尾鶏の炭火焼」は、炭火の香ばしさと甘だれの濃厚さ、そして鶏肉のジューシーさが伝わってきた。美味いです。


いよいよ名古屋に向けて帰るミッション始めていきます。本来なら鳥取まで行って、そこからAxisバードスタジアムに向かうはずだったのですが。とほほ。
・・・と思ってたけど、実は途中までは同じルートになってしまった(笑)。最初は出雲市駅から米子駅まで乗った後は、倉吉駅までの列車に乗り継ぎ、さらに鳥取駅まで乗り継ぐという細やかな乗り継ぎを経て来たのですよ。最初の乗り換えで少し待たされたので、今停まってる列車でいいのかとか心底不安になりましたわ・・・(汗)。


次回は鳥取から一気に姫路まで行きます。今回は、できる限り早く確実に帰れるように『オプション』を投入しています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

コメントする

名前
 
  絵文字