2021年05月04日

レコゲー2021 5月④

ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



さすがに4月のような少ないラインナップではなかった(苦笑)。今月の発売は大型連休後ではあるけれども、それなりに揃ってきました。早速見ていきましょう。


最初は、「ハッピーライヴ ショウアップ!」
魔法使いの家系ながら、親に敷かれたレールに反発して普通の学園生活を送る主人公が、ある時に魔法を使ったことで、一緒にいたヒロインの一人に魔法を教えてほしいと懇願されるばかりか、大道芸の大会に出ることにまでなって、メンバー探しまですることになるというアドベンチャー作品。
かなり話の導線が滅茶苦茶で、ヒロインも明確な目的を持っているのは、魔法を教えてほしいと懇願した子のみなのかなと。しかし、青春劇としての面白さと主人公の成長する面が大きく描かれていきそうなので、そこの部分がきれいにまとまれば、オススメしたいですね。

2番目は、「天結いラビリンスマイスター」(★)
巨大兵器を修復する過程で現れた謎の妖精の出生の理由を探るために陰謀渦巻く魔術国家に赴くというもの。作品としては、18禁作品では珍しいシミュレーションRPGになっています。
基本的に2人1組(探索中に解散・合流も可能)で動いて指定されて条件をクリアするというふうになっており、マップ内で収集したアイテムを合成や錬成をする・探索で得たポイントでスキルアップを図ることで強化を図り、強い敵に対抗していく流れになっています。本格的なシミュレーションRPGを楽しみたい人にはオススメです。

3番目は、「まどひ白きの神隠し」
キツネ耳の少女を追い掛けたら、カミガミの住む異世界に迷い込んでしまった主人公と妹が、元の世界に戻るための方法を探るアドベンチャー。この過程で兄妹の秘密やカミガミの本質を知ることになるそうです。
ヒロインは4人ですが、Lump of Sugarお決まりのケモミミ少女が2人含まれています「Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-」や「タユタマ -Kiss on my Deity-」などからの伝統ですから(ニヤニヤ)。ただし前者と後者では、『ケモミミ』の意味合いが若干違うらしいですけど(今作はどちらかというと前者っぽい)


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:42│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字