2021年06月04日

レコゲー2021 6月④

レコゲー、今回も各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの作品から。


最初は、ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング(★)
任天堂の開発室から生まれた(とされる)もので、CEROの判定では非常に珍しい「教育・データベース」扱いの作品です。
大きな特徴として、複雑で長いプログラミングを書く必要が無く、感覚的な操作でプログラミングを組めるようになっている点でしょうか。ノードンというプログラムを動かすためのキャラを据えたり、繋ぎ合わせることで様々なアクションを起こすことができます。
モードは大きく2つあり、7つのレッスンとフリープログラミングがあります。後者に関しては、オリジナルゲームを作ることができ、絵やBGMも作れます。もちろんネット上への公開も可能です。
最近小学校からプログラミングを教える傾向が出てきており、将来のシステムエンジニアを育成しようという動きがみられます。「タイピングクエスト」と同じく、将来IT立国を目指すためにもいい作品だと思うので、子供のうちに『創る楽しさ』を教えたい人にもオススメです。

もう一つは、マリオゴルフ スーパーラッシュ(★)
シリーズ最新作で、Nintendo Switchでは初の作品になります。
操作としては、非常にシンプルになっており、通常操作の場合は、縦に振れるスイングインジケーターのタイミングを計るものになっています。スピンやカーブも掛けられるので、本格的なゴルフも楽しめますが、起伏を可視化できたり、クローズアップしたり、曲がるボールの軌道予測もしたりなど、初心者にも楽しめるように配慮もされています。
またJoy-Conを使っての操作も可能で、本格的なゴルフスイングも楽しめるようになっているとも言えます。
プレイモードはストロークプレイやMiiを利用して一流プレイヤーを目指すアドベンチャーゴルフの他にカップインまでのスピードを競うスピードゴルフがあります。スピードゴルフにはアスレチックコースになっているカップ争奪戦というのもあり、仕掛けも用意されているとのこと。さらにスペシャルダッシュを使うこともでき、ここぞという時に早く走れるようにもなっています
なお、最大4人までプレイでき、オンライン対戦・ローカル対戦それぞれ対応していますが、通常のゴルフではできない同時打ち(通常はグリーンから遠い順から打つ)も可能になっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:10│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字