2021年07月04日

どないしょうもない・・・

長野Uスタジアムで行われたAC長野パルセイロ×FC岐阜の試合は、2-1の逆転負けとなりました。
せっかく取った棚ぼたの1点を守りきれないのは、Y.S.C.C.横浜戦の時と同じ。今回はセットプレーでの得点なので、自分達で手に入れてはいるものの、明後日の方向に飛んだシュートがどこかで敵側が触れたと判断されたのでしょう。ゆえに棚ぼたなんだと思うわけです。
結果的に長野のアグレッシブさと攻撃的な面を抑えられなかったことと特に岐阜の守備が萎縮していったのが敗因たのかなぁ・・・。

これで、首位陥落で前半戦終了の可能性が高くなったわけで、こうなったら敵失を願うかとネガティブな想いを抱えて次節を見守ろう。そう思いながら長野市内の宿にいます。


明日の朝にしなのに乗って帰るつもりです。雨が大降りにならないことを願うばかり。今日も結局晴れたもんなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0) スポーツ 

コメントする

名前
 
  絵文字