2021年07月27日

ペヤング「イロモノだと思ってただろう?」

ええ、思ってましたよ、思ってましたよ(爆)!
そんなわけで、見た目のインパクトと内容が絶大なものを買ってきました。少し前に買ってきたものからここ最近買ってきたものまで、かなりのごった煮状態ですが、気にしない(ギャハ)。


SHV47_1477最初は、「ペヤングやきそば なんちゃって蕎麦風」
蕎麦粉を使っていない蕎麦風の麺を使ったものです。見た目はホントに蕎麦のような感じでしたよ。



で、食べてみても、蕎麦のような味わいに。蕎麦粉を使ってないけど、ソースが蕎麦つゆ風な味付けだったせいか、蕎麦を食べているような感覚に。蕎麦つゆが甘めなのよ。だからそう感じてしまったのかも。
対して具は全くと言っていいほど無いんだけど、蕎麦を食べた感は満点あつ盛の盛り蕎麦を食べたと思えば、十分満足できます。


SHV47_14782番目は、「ペヤングやきそば ナポリタン風やきそば」トマトペーストをベースにした、正しくイタリアン風の焼きそばです。
実は、ペヤングは「ナポリやん」という名前で、今回のような焼きそばを出しているんですよ。あの時の味に近いのでしょうか。



結論から言えば、かなり近いのかもしれません。
トマトペーストをベースにしたソースは、トマトの酸味が利いている甘酸っぱい味わい。一般的な焼きそばには無い味です(ソースの甘酸っぱさはあるけど、トマトの甘酸っぱさを再現しているのは無い)具も正しくナポリタンで、特にグリンピースが斬新(笑)。


SHV47_1479イロモノ三連星(爆)、最後は、「ペヤングやきそば 塩昆布やきそば」
昆布だしの効いた塩ベースのソースと塩昆布を入れただけのシンプルな焼きそばです。塩焼きそばって、あんまり食べないんですよね。嫌いというレベルではないんですけど、何とも物足りない感じがしまして・・・。



しかし、食べてみると物足りなさは無かった
塩昆布を入れない状態で食べても、昆布の味わいを感じる塩味で十分美味しい。塩昆布は単品で食べてみると確かにしょっぱいが、入れてみると程よい塩梅の塩気になって、さらに塩味のソースの味わいを広げてくれます。濃いんじゃないのという話もあったんですけど、私は十分な濃さだと思ってます。暑いからね、今年も・・・。


というわけで、イロモノ三連星のジェットストリームアタックは見事不発(爆)。その代わり、踏み台にしても文句のない美味しさに仕上がっているので、イロモノなんて見ずに食べてあげましょうよ。3つとも美味しいから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:24│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字