2021年10月16日

秋の新アニメ2021 その17 最果てのパラディン

秋の新アニメ2021、17回目は投稿小説サイトの「小説家になろう」が原作で、後にオーバーラップから刊行されているライトノベルレーベルであるオーバーラップ文庫から出版している「最果てのパラディン」です。
この作品は、前評判は高いようで、期待している声は高いものの、制作会社に対しての懸念が高いという話もちらほら。まぁ私は前から言ってますけれども、作画は少々目をつぶっても、作品の内容さえよければいいと思っております。ただ「テスラノート」、てめぇはダメだ(ギャハ)!


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


人里離れたところにある死者の街と呼ばれるところに一人の子がいた。その子は、3人の死者(不死身)によって育てられていた豪快な骸骨剣士からは剣術と狩りを教えられ、偏屈な魔法使いの幽霊は魔術の使い方を教えられ、神官のミイラからは生きる術を教えられた。


ある日、自身の秘密と3人が隠している秘密を知るために行動を起こすが・・・。



というふう。


初回は3歳~5歳の主人公が描かれていて、不思議な縁で結ばれた3人の死者とのやり取りがメインになっていました。それぞれの役割が短い時間の中でも丁寧に描かれていましたね。3人とも主人公に対して父のように母のように祖父のように接し、時に厳しく、時に優しく見守っているところに、死んでいるのに生きている人間のようなものを感じ取ることができました
自身の秘密と3人の死者の秘密の話は、思っていた以上に重たかったですね。特に神官のミイラは、ある意味自身の身を削っているのではないかと思わされ、彼女がまるで自分の子のように接していたのをひしひしと感じ取れました


今後主人公は成長し、やがて大きな出来事に出会うことになるのでしょうけど、この初回を見る限り、丁寧に描かれるものと思います。期待したいところです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「最果てのパラディン」放送時間
【東京および埼玉・千葉・神奈川の一部】TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)
(土)22:00~22:30

【BS】BS日テレ(BS日本)
(土)24:00~24:28

【CS】AT-X(アニメシアターX)
(土)23:30~24:00
(火)29:30~30:00
(土)8:30~9:00

※青字は再放送
Posted by alexey_calvanov at 23:02│Comments(0) アニメ・コミック 

コメントする

名前
 
  絵文字