2021年12月02日

レコゲー2021 12月②

レコゲー、今回もマルチ展開の話になりますが、一つだけ普通に紹介。
それが、「コットンロックンロール」(PS4Nintendo Switch
シリーズ30周年を記念した完全新作で、コットンシリーズの他、「ザンファイン」のタイムシステム(残り時間が0になるまで何回もチャレンジできるシステム)、「サイヴァリア」のBUZZシステム(敵弾ないしは敵機を自機にかすらせることでパワーアップさせるシステム)などを搭載しています。過去にそれらの作品を遊んだ人にもそうでない人にも、違った感覚で遊べるかもしれません。


この先はリメイク作品になるので、サクッとご紹介。
①「グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版」( PS4Nintendo Switch
2003年にPS2で発売した「グランド・セフト・オートⅢ」、2004年にPS2で発売した「グランド・セフト・オート・バイスシティ」、2007年にPS2で発売した「グランド・セフト・オート・サンアンドレアス」をまとめたオムニバスソフト。
解像度の向上だけでなく、「グランド・セフト・オートⅤ」に準じた操作性に変更されるなどのブラッシュアップが計られています。規制表現は、恐らく海外準拠とのことですけど、パッケージ作品は修正が加えられているかもしれません。ホットコーヒー?何それ美味しいの(ギャハ)?

②デススマイルズⅠ・Ⅱ(Nintendo Switch
2007年にアーケードで稼働した「デススマイルズ」と2009年にアーケードで稼働した「デススマイルズⅡ 魔界のメリークリスマス」を収録したオムニバスソフト。コンシューマーには、Ⅰが2009年に、Ⅱが2010年に共にXBOX360に移植されています。
今作では、2008年にアーケードで稼働した「デススマイルズ メガブラックレーベル」が収録されている他、両作ともアーケード版とコンシューマー版の両方が収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:09│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字