2022年04月27日

春の新機種2022 ソフトバンク編 前編

春の新機種、今回はソフトバンク編です。
ソフトバンクは今回もアップルやサムスン電子以外の海外モデルが登場します。中華系スマホとも言われているのですが、安価ながらも性能のいい機種もあるので、上手く使えばコスパのいい機種を掴めるのではと思います。では見て行きましょう。


①Redmi Note 10T(A101XM)
中国のメーカーであるシャオミ(小米集團)から発売される6.5インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid 11。
5000万画素CMOSの広角カメラ・200万画素CMOSの深度カメラのデュエルメインカメラ、800万画素のインカメラ、IPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載した他、nanoSIMとeSIMのデュアルSIMに対応している。

個人的感想
この機種は、5000mAhの大型バッテリーを搭載しており、長時間の運用にも耐えられるようになっている。また、おサイフケータイにも対応しているのも特徴になっており、海外モデルながらも国内向けに引けを取らないスペックを備えているとも。


②シンプルスマホ6(A201SH)
5.7インチHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndorid 12。
1200万画素CMOSの広角カメラ190万画素CMOSの深度カメラのデュアルメインカメラ、800万画素CMOSのインカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810H準拠の耐衝撃機能を搭載した他、ホーム画面のサポートボタンを押すだけで問題を解決できる「押すだけサポート」に対応している。

個人的感想
こちらは、ハンドソープやアルコール除菌もできる昨今の事情を鑑みた機種になっている他、かんたん決済(PayPay対応)も使えるので、シンプルスマホと言いながらも機能面は強化されているとも言える。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:22│Comments(0) ケータイ系 

コメントする

名前
 
  絵文字