2022年05月11日

聞いてないよォ・・・

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなったのだそうな。何が原因なのかはわかっていないので、詮索はいけないのですが、自殺なのかもしれないですね・・・。


色々なギャグや芸を残していますけど、熱湯風呂とアツアツおでん芸は彼にしかできない芸当だと思います。それこそ、「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」や「スーパージョッキー」の頃から出演している姿を知っているので、彼らの芸はほぼ知っていると言ってもいいかもしれません。


先日、フジテレビで「ドリフ大爆笑」のコントをゆかりのメンバーで行う放送がされてていましたけど、ドリフターズのメンバーがいなくなった時、雷様のコントをやるのは、ダチョウ倶楽部だと思っていました。肥後克広さんがいかりや長介さんの役どころ、寺門ジモンさんが仲本工事さんの役どころ、そして上島竜兵さんが高木ブーさんの役どころで、オチになった後、上島さんが半ギレして終わるみたいな芝居を打ってくれるものと信じていたのに・・・。


いなくなると困る芸人さんの一人ですよ。いたら和む存在の人です。面白い芸を期待するというより、いてくれる安心感かついてくれたら何か面白くなりそうだ・・・という触媒のような役割なんですよね。彼一人でやっても面白いんだろうけど、周りが盛り上げるともっと面白くなる人なんです。だからこそ、彼がいなくなると、面白くするきっかけの人もいなくなる・触媒になる人もいなくなる。非常に残念でなりません。


上島竜兵さんのご冥福をお祈りすると同時に、残った2人でダチョウ倶楽部を頑張ってほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0) 真面目なモノ 

コメントする

名前
 
  絵文字