2022年05月12日

オマエらそんなにへべれけになったワイがいいのか!?

よろしい、ならば戦争だ(ギャハ)。<オマエは誰と戦っているんだ!?


SOG03_200611以前紹介したように、陸前高田駅に着いてから2時間弱の待ち時間になりました。正直、駅前には何もないだろうと思っていましたよ。だから、あらかじめ少しだけ買っておいたんです。



SOG03_202953そうしたら、おあつらえ向きにスーパーがあった(笑)。
アパッセたかたという商業施設内にMAIYAというスーパーが入っていました。閉店1時間前だったこともあって総菜類はほとんどなかったものの、無いよりマシということで色々なところを見て回れる、それだけの余裕がありましたよ。



SOG03_203152ゆえに、気仙沼駅で買った「アサヒスーパードライ ジョッキ生」だけでちびちびやろうと思ってたら・・・。



SOG03_203203MAIYAで「アサヒ レッドアイ」見付けちゃったから買わないかん(ニヤニヤ)。発泡酒って率先して飲まないんだけど、これだけは有無を言わさず飲む。今回のような大型連休に見付けたら飲んでる(笑)。



SOG03_203106さて、つまみの類。
最初は仙台駅で買っていた高政のかまぼこ類高政はコバルトーレ女川のスポンサーなので、応援も兼ねて買ってきたよ。
上は「笹かまぼこ 吉次」(左上)と「笹かまぼこ 石持」(右上)、下は「ぷちあげ 茶豆」。このうち、「ぷちあげ 茶豆」は期間限定の品物だそうな。



正直、笹かまぼこの違いがわからなかったものの、どっちも美味いからいいや(ギャハ)。「ぷちあげ 茶豆」は、一口サイズの品物なのに、茶豆の風味が十分に伝わってくる。海の風味と畑の風味が混然一体となってもうたまらない。酒足りねーぞ(爆)。<だから、オマエは誰(以下略)!?


SOG03_203136そして気仙沼駅のNewDaysで買った北のシェフの「なまらかま棒 とうもろこし」とMAIYAで買った会社が不明の「宮城女川加工 さつまあげ」に総菜コーナーで安売りしていた「釜炊き干瓢(かんぴょう)巻き」



「なまらかま棒 とうもろこし」は、とうもろこしが焼かれているからなのか、香ばしさと甘さが際立っておりましたね。
「宮城女川加工 さつまあげ」も、3枚入りで安かったのに、甘さと魚の旨味がにじみ出てくる美味しい一品。生でも十分だろうけど、焼いたりしてもおでんに入れてもいいんだろうなぁ。いやぁ、今回は練り物のクオリティが高い(ニヤニヤ)。
「釜炊き干瓢巻き」は薄味でした。干瓢がもっと濃い味付いてるかなと思って食べてたことから、正直ちょっと物足りない部分はありました。でも、お酒の後の〆みたいな感じで食べているので、これでもいいのかなとか思いながら頂きましたとさ。


・・・ああ、いい〆になった(笑)。<アカン、コイツへべれけで書いてるだろうから〆る!
・・・シラフやぞ(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字