2022年05月13日

楽天モバイル、0円止めるってよ

来ちゃったよ、その日が。


楽天モバイルが、新料金プランである「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を発表しました。この新プランの特徴が、3GB以下は980円/月、3~20GBは1980円/月、20GB以上は2980円/月(全て税別)になった点と楽天グループサービスとの連携強化(楽天市場での買い物時、楽天ポイント最大6倍・楽天各種サービスの無料期間アリ)でしょうか。そうです、見てわかったかと思いますけど、0円が無くなります
そして今回の料金プラン、他社とかなら旧プランとして残っていくケースが多い中、今回のプランは強制移行になります。サービス開始の7/1には全ての楽天モバイル加入者が今回のプランに移ることになるわけです。


ヘビーユーザーにとっては、全く痛くもかゆくもないプランの内容変更でしょうけど、問題なのはライトユーザー。中でも2台持ちをしている人の中で2台目はそんなに使わないからローコストで・・・と考えていた人達には非常に痛い話になるでしょう。980円/月とはいえ、それなら・・・とMVNO(仮想移動体通信事業者)といった格安携帯電話業者や他キャリアが提供している格安プランに流れることでしょう。まーたドコモが一人勝ちするで(苦笑)。<いくら何でもそこは無い。

ただ確実に言えるのは、楽天の解約が進む可能性は高いということ。単純に0円がなくなるだけの話だけではなく、先述の件も絡むので、メリットが無いと思って逃げる可能性が出ます。そして、業績が悪いんじゃないのと勘繰られて逃げられるパターンもあるでしょう。ただでさえ繋がりの面で苦労しているのは、そのせいじゃないかと思われてもおかしくないでしょう。


安さがウリで契約数を伸ばしてきたのに、値上げでどうなるか。少なくとも契約数は伸び悩むでしょう。下手をすれば純減に突き進むかもしれません。契約者数の増減が見られないですが、今後の動向に注目です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:29│Comments(0) ケータイ系 

コメントする

名前
 
  絵文字