2022年07月01日

レコゲー2022 7月①

7月になりました。急に始まった暑い日々、いかがお過ごしでしょうか。
そんな時期ですが、学生さん達には、もうすぐその先にある夏休みを楽しみに待っているのではないのでしょうか。丁度3連休の後あたりになると思われますから、思い切り羽を伸ばしてほしいものです。あ、宿題はちゃんとやれよ(笑)。
それに呼応してか、ゲームソフトもたくさん発売されます。オススメ作品も多いんですよね(苦笑)。というわけで、早速見て行きましょう。今回もマルチ展開の作品から紹介致します。


最初は、「風のクロノア 1&2アンコール」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
1997年にPSで発売した「風のクロノア door to phantomile」と2001年にPS2で発売した「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」が収録されたもので、「風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~」は初めてのリメイクになります。
どちらも「風だま」と呼ばれる球を使ったアクションを介したものになっており、敵に投げつけてやっつけたり、敵を膨らませて足場にしたり、敵を膨らませて空中浮遊して移動したり、ステージ上のギミックを動かしたりなどができるようになります。
発売当初はマイナーな作品というふうな位置付けでしたが、ストーリー性の高さも相まって、徐々に良質なアクション作品として評価されております。

2番目は、「サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-」(PS4Nintendo Switch)(★)
世界滅亡後の世界を舞台にしたシミュレーションゲームで、荒野を探索して資源を集め、人々の集うコロニーを建設し、そこから文明再興を図っていくというふうになります。その途中に回避できない大災害が発生するので、その対策を練りながら文明再興を図っていきます
元々はPC作品として登場しておりますが、そこでの評価は非常に高く、重厚な設定も好評の要因になっております。

3番目は、「くにおくんの三国志だよ全員集合!」(PS4Nintendo Switch
くにおくんシリーズのキャラが、三国志の武将になって大暴れするというベルトスクロールアクションゲーム。120ほどのステージがあり、大きく3つに分かれる分岐もあります。スペシャルポイントが溜まったら、様々な必殺技やキャラ強化、さらには三国志には不可欠な計略をかましていこう。なお、育成要素も取り込まれているので、好きなカスタマイズができるようにも。また、ストーリーモードでは最大2人、もう一つのメインゲームになる「三国英雄録 赤壁ノ章」では最大4人での協力プレイも可能です。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:13│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字