2022年09月02日

レコゲー2022 9月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。
今月は「ドラクエⅩオフライン」以外にもRPGが揃っているんですね。早速紹介していきましょう。


最初は、「聖塔神記 トリニティトリガー」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
秩序の神と混沌の神との戦いが起こっている世界を舞台に、混沌の神に選ばれた主人公が、神々の代理戦争に巻き込まれるというもの。
基本的にはオーソドックスなアクションRPGですが、マルチプレイ(オフラインかつ1台の本体で接続する方法になり、最大3人まで)にも対応しています。直感的に武器を切り替えることで、相手の弱点を素早く突くこともできます。

2番目は、「英雄伝説 黎(くろ)の軌跡Ⅱ」(PS5PS4)(★)
英雄伝説シリーズとしては9作目、軌跡シリーズとしては4作目にあたる作品の続編になります。
今作は、主人公と仲間達が各地に分かれて行動する形になっています。そのため、チャプター選択方式で進行されるとのこと。状況によっては特殊ミッションの発生するチャプターも。また「御伽の庭城(メルヒェンガルデン)」というミニゲームもあり、バトルに参加できるメンバーの中から自由にパーティ編成を行い、そのメンバーで仮想空間上のエリアを探索します。各区画に指定されているミッションをクリアすると次に進め、一定区画まで進むとボス戦も設定されています。レアアイテムももらえるとのことなので、進めがいもありますね。

3番目は、「ヴァルキリーエリュシオン」(PS5PS4)(★)
ヴァルキリーシリーズの一つで、完全新作になります。今回のシリーズ展開に伴い、今まで開発に携わっていたトライエースからソレイユに変更となりました。
今回はシリーズ初のアクションRPGになり、立体的かつスピード感あふれるバトルが楽しめるようになっています。


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:56│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字