2022年12月02日

レコゲー2022 12月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


後半戦最初は、「熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4・Nintendo Switchで発売した1作目と今回の作品と同日にPS5・PS4・Nintendo Switchで発売する2作目を収めたダブルパック。
におくんシリーズにある何でもありなアクションの要素はそのままに、命乞いした敵を勧誘でき、主人公をサポートをしてくれる「リクルート」の機能が斬新ですね。ちなみに、主人公の2人は、「熱血硬派くにおくん」の主人公の彼女だったりする。2作目では一緒にプレイできるようだよ(ニヤニヤ)。

2本目は、「ワンダーボーイ アルティメット コレクション」(PS4Nintendo Switch)(★)
1980年代~1990年代に発売したワンダーボーイシリーズ9作品(ハード別での合計は13作品)を収録したもの。
収録されるのは、「ワンダーボーイ モンスターランド」・「スーパーワンダーボーイ モンスターワールド」・「ワンダーボーイ」・「スーパーワンダーボーイ」・「モンスターワールドⅡ ドラゴンの罠」・「モンスターレア」・「ワンダーボーイⅤ モンスターワールドⅢ」・「ワンダーボーイ イン モンスターワールド」・「モンスターワールドⅣ」になり、アーケードからセガSG1000・セガマークⅢ・マスターシステム・メガドライブ・ゲームギアと歴代のセガハードが登場します(泣)。
当時では不可能だったステージ途中のセーブ機能や巻き戻し機能が備えられ、「レバガチャジャンプ」といったクリアに必須な機能ながらも操作の難しいものもワンボタンで対応できるようになります。

最後は、「赤い刀 真」(PS4Nintendo Switch)(★)
2010年にアーケードで稼働した「赤い刀」をベースに、2011年にXBOX360で発売した同名作品を移植したもの。HD化に加え、システム一新版と「赤い刀」調整版が収録されたものでした。
今回の移植に際し、新たなアレンジ曲が収録された他、日本語・英語の他にフランス語とスペイン語が収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:32│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字