2021年01月24日

【マリオモデル】マンマミーア!【Nintendo Switch】

コロナ禍の巣ごもり需要で、人気沸騰中のNintendo Switch。この度、新色「マリオレッド×ブルー」が発売されることになったそうです。本体・ドック・Joy-Con部分が赤、Joy-ConグリップとJoy-Conストラップが青になっています。ビビットでいいカラーリングですわ。
さらに今回は、本体だけでなくキャリングケースと画面保護シートがセットになった「Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット」としての販売になり、値段も通常の本体と同じく29,980円(税別)になります。太っ腹だわ。


この商品は、スーパーマリオブラザーズ35周年プロジェクトの一環として販売されるようです。丁度ユニバーサルスタジオジャパンでもマリオのテーマパークを開催中なので、結構盛り上がってきたなぁと。
発売日は2/12の予定で、最新作の「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」も同時発売されます。


予約は1/25からで、大手を中心に行われることでしょう。瞬殺の可能性もあるので、早めに動いたほうがいいでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:16Comments(0)

2021年01月06日

【PS4】知らない間にほぼ生産終了してた【PS4 Pro】

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から発売されているプレイステーション4(PS4)とプレイステーション4 Pro(PS4 Pro)の生産をほぼ終了していたことを明らかにしました。まさに寝耳に水(汗)。


PS4は2013年にアメリカ・欧州などで、2014年に日本で発売されました。日本製のハードが海外展開を先んじるのは初めてのケースだったと思い、日本がゲーム市場としての重要度を落としてしまったのではないかと危惧されました。
販売当初はPS3が勢いを持っていたので伸び悩んだものの、2015年から徐々に勢いを増し、同年には初の改良型が投入され、2016年からは現行モデルであるスリム型が投入されました。また同じ年に4K出力にも対応するPS4 Proが投入されました。


ところで、なぜ今回PS4のほぼ生産終了が明らかになったのでしょうか
どうも一部メディア(恐らく日本経済新聞)で報じられたために、SIEが答えざるを得なくなったというのが真相でしょう。
その回答によれば、PS4の現行モデルは去年の春にほぼ生産終了、PS4 Proが同じく秋に全てのモデルで生産終了となったそうです。
なお、PS4の初期モデルは去年いっぱいで修理対応を終了しているとのことなので、今後壊れた時には対応できなくなります。
ただ、全てのPS4本体が生産終了というふうではなく、唯一PS4のジェット・ブラック 500GBだけが
細々と生産される
そうです。このモデルも在庫(製造チップなどの部品)が無くなり次第終了となるのでしょう。


そういえば、2019年の年末にPS4とPS4 Proの値引きキャンペーンを行っていましたね。丁度PS5の発表が重なっていたので、在庫一掃の意味合いが強かったのではないかと言われていましたが、まさかその通りになろうとは・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:39Comments(0)

2021年01月02日

月姫、遂に復活へ

同人ゲームの中で知られている作品といえば、「ひぐらしのなく頃に」・「うみねこのなく頃に」・「東方project」(この名前は作品群の名前であって作品名ではないのだが)あたりでしょうけど、その中でも一番とも言える作品は、「月姫」ではないのでしょうか。
TYPE-MOONの処女作でもあり出世作でもあり、後に商業化を決めるきっかけにもなったとされるこの作品同人ゲームとしては発売しているのですが、商業ゲームとしては2008年にWindowsでリメイクの予定はあったものの、結果的にうやむやのうちに終わり、事実上の開発中止に追い込まれたのではないかと思われます。

そんな中で、去年大晦日にTOKYO MXとBS11にて放送された「Fate Project 大晦日TVスペシャル2020」(ああ、見なかったヤツや(爆))で、衝撃の発表がありました。
何と「月姫」のコンシューマー化が決定したのです。いや、正確には製作が再開されたのです。


実は、「月姫」のリメイクは先述の通り2008年にWindowsで行われる予定だったのですが、うやむやのうちに終わりました。それが、今回はPS4とNintendo Switchというコンシューマーハードでの展開に切り替わったのです。
それに際し、キャストの発表も行われましたが、さすがにMELTY BLOODシリーズ(同作品のキャラを使った格闘ゲーム。当初は同人ゲームだったが後に商業化され、その際にエコールソフトウェアが開発に係わっていたのは有名)や「真月譚 月姫」(2003年にアニメ化されたもので、BS-i(現在のBS-TBS)で放送)のキャストはそのままではなかったか。仕方ないよね。キャストの中には故人もいるのですから(泣)。


というわけで、今年の夏には発売できるとのことですが、懸念もあります
まずは、イラスト関係はどうなるのか当時のクオリティはおまけ程度ならいいけど、今のクオリティでは耐えられないでしょう。となると、Fateシリーズに寄せてくるのではないかと思われます。それならいいクオリティでの発売になると思います。
もう一つは、表現問題
当然ながら18禁だった作品なので、そのままでは出せないです。かなりの変更を強いられる部分が出てくるでしょう。そうなると、PC版の発売を願うことになるのですけど、経緯が経緯なだけにすんなり出せるか心配ではあります。正直『本来の姿』で出してほしい部分はあります。


この作品は、猟奇アドベンチャーとしても秀作ですし、TYPE-MOONの方向性を知る上でも重要な作品でもあります。無事に発売にまで至ってほしいと思いますし、表現規制が掛かっているとはいえ、コンシューマー版が遊べないということは無いと思います。発売が決まったら、是非とも遊んで欲しい一品なのは間違いありません。


真月譚 月姫 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]
真月譚 月姫 全6巻セット



真月譚月姫 全10巻 完結コミックセット (電撃コミックス)
真月 譚月姫 全10巻 完結コミックセット(電撃コミックス)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

レコゲー2021 1月 後編

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



1月は何と29日まで発売無し。コンシューマーと同様連休を挟んでいるからとはいえ、出ている作品も少ないのが気掛かり。コミケがあったのならともかく、去年はコミケが全て中止になったんだよね・・・。というわけで、注目作の紹介です。


最初は、「ガラス姫と鏡の従者」
約束のために学園の従士課に入学した主人公ではあったものの、半年で留年の危機に陥ったため、仲間達と共にサポートを受けて、留年脱却を目指すというもの。
ヒロインはなかなかの個性を持ってる子達なんだけど、おっぱいデカいな(ニヤニヤ)。

2本目は、「うちの主は妖怪の常識を知らない」(★)
人間社会に住み、人間社会のルールに従ってきた妖怪の一家のお嬢さんを護衛する主人公とのやり取りを描いたものになっています。
メインになるのは、先述のお嬢さんと先輩のメイドになりそう。どちらも妖怪という立ち位置という点では、異色作の部類に入りそうです。

最後は、「ごほうしアクマとオシオキてんし」
島の過疎化に悩みながらも学生という立ち位置ゆえに何もできない主人公が、神社にお参りに行った際、悪魔の更生という名目で押し付けられてしまった天使と、その張本人の悪魔(魔王の娘)、そして悪魔の侍女の3人が舞い降りてきた・・・というドタバタ風のラブコメです。
悪魔・天使・人間の三者三様(と言うけど、実際は4人全員がヒロイン)の中で、主人公の幼馴染みがヒロインとして勝ち取れるのか!
・・・いやだいって、ヒロイン紹介の時、一番最後だったのが不穏に感じたし(爆)。


結論
コンシューマー・PC共に、発売時期の遅さから注目作の少ない異例の月に。
年末商戦の延長として、去年の作品を上手く組んで売っていくもよし、この時期にこそ予約や映像ソフトなどのマルチ展開で売り込みを図るもよしで、売り上げに繋がる販売を仕掛けていきたいところ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:19Comments(0)

2021年01月01日

レコゲー2021 1月 前編

あけましておめでとうございます。
2021年最初のレコゲー、新ハード(PS5・XBOX SERIES X)が出て、勝負の年になるのですけど、まだスタートダッシュが掛からないまだソフトの移管が進んでいないというのもあるのでしょう。XBOX SERIES Xに至っては、日本でソフトがきちんと出るのか心配なレベル(苦笑)。もしかするとダウンロードコンテンツメインで進められるのではないかと思えるほどで、そう思うとディスクの読み取り付の本体は、ただの割高になってしまうのではないかと思えてなりません。


さて、ゲームの新作は1/21以降連休もあって随分先の話になってしまっており、いつにもなく不作。そんな事態なので、マルチ展開の作品と各ハードの注目作を一気にやっていきましょう。


まずはマルチ展開の作品から。


最初は、「魔界戦記ディスガイア6」PS4Nintendo Switch(★)
やり込み重視がメインのシミュレーションRPG。この作品も6作目となり、オンラインゲームも登場しています(そのオンラインゲームが会社を傾かせなきゃいいのですが(汗))。
新要素として、死を超越する禁断の魔術「超転生」というのがあり、そこに転生するとレベル1には戻るものの、いわゆる強くてニューゲーム状態でスタートでき、「超転生」を繰り返すとカルマが溜まり、それで能力を強化できるようにもなります。またやり込み要素も深化し、オートバトルが初搭載。そのオートバトルも細やかな指示を与えることができます。さらに倍速にもできるので、よりサクサクと進められるようにもなっています。その他、経験値をシェアできたり、効率的な育成方法をアドバイスできるようにもなっていたり、大型ユニットで味方をサポートなんてこともあります。

2番目は、「Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補」(PS4Nintendo Switch)(★)
人気アニメのゲーム化2作目。VRゲームを入れると3本目になります。
6人目の王選候補が登場したことにより、ヒロインに偽物疑惑が出てきたため、それを払拭するために主人公が動くというものになっています。
シリーズの原作者が描いたオリジナル作品ということになるので、原作とのシンクロも大きくなっているのではないかと。丁度テレビアニメも再開される時期の販売なので、映像ソフトと絡めて大きく販促できる作品になるのではないのでしょうか。

3本目は、「うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2007年に同人ゲームとして登場し、2009年にはアニメ化され、2010年・2011年にはコンシューマー(PS3)に移植されています。なお、プレイステーションポータブルでも展開されましたが、2010年に発売した作品の移植に留まりました。
今作は、2010年に発売された「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲(ロンド)〜」と2011年に発売された「うみねこのなく頃に散 〜真実と幻想の夜想曲(ノクターン)〜」の計8エピソードに加え、ファンディスクにあたる「うみねこのなく頃に翼」と未発表の「うみねこのなく頃に羽」と「うみねこのなく頃に咲」が収録されます。
十数年を経て完結ということになるのでしょうから、ファンは感無量なのではないのでしょうか。丁度「ひぐらしのなく頃に」を放送している時期でもあるので、同じサウンドノベルとしてプレイするもよし、原作者の世界にハマったら是非ともオススメしたい作品でもあります。


最後は、各ハードの注目作から。今回はNintendo Switchのみになります。


その注目作は、ぎゃる☆がん りたーんず(★)
2011年にXBOX360で発売した「ぎゃる☆がん」のリマスター版。元の発売会社(アルケミスト)・販売会社(加賀クリエイト(ナグザットでお馴染み))が両方とも無くなってしまったので、販売できるのかと心配しましたけど、ちゃんと引き継いでくれる会社がいたのね。なお、『出元』だったXBOX ONEでは、全プラットフォーム(恐らく本体の仕様)で一貫したプレイ体験ができないということで開発中止になっています。
移植に際し、各ハードに最適化され、新規書下ろしシナリオを追加。その他、複数言語(日本語・中国語・韓国語・英語)の収録・フルボイスの実装・過去のダウンロードコンテンツがほぼ実装されています。あと何か『見えないもの』にも力を入れてるらしいよ(ニヤニヤ)。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:07Comments(0)

2020年12月22日

色々とヤバい物を詰め込んできたぞ!

1989年に「Beep」から誌名変更して誕生した「Beep!メガドライブ」。その後、1994年に「セガサターンマガジン」、1998年に「ドリームキャストマガジン」とその誌名を変えて継続していった(後に、「ドリマガ」(2001年)→「ゲーマガ」(2006年)と誌名を変更し、2012年まで続いていった)。
そのセガの最も濃い時代とも言える時代を支えた「Beep!メガドライブ」・「セガサターンマガジン」・「ドリームキャストマガジン」を再編した「セガハードヒストリア」が発売されることになりました。もちろん出版先はSBクリエイティブ(ソフトバンクの出版部門から繋がるソフトバンク系列の出版会社)。もちろん当時のメインスタッフが責任をもって監修します。
12年もの間積み上げてきた誌面の情報を先述のメインスタッフが系統立てて再編集するとのことなので、かなり大変な作業になることは想像に難くなく、その経緯もあることから、『想い出の誌面』よりも『歴史的アーカイブ』を意識したものになりそうですね。

それ以外で特徴的なのは、当時のメインスタッフが当時のキーパーソンにあの頃を伺うメモリアルインタビュー、3誌での華の一つで大いに盛り上がった読者参加型企画の「読者レース」の最終結果の掲載、タカラトミーアーツから販売されていた「SEGA HISTORY COLLECTION メガドライブ編」がフルセット同梱、サムシング吉松さんのセゲいち(「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!」)シリーズがPDFの形で全巻収録などでしょうか。
しかし一番すごいのは、当時のメガドライブソフト10本が、Windows上ではあるもののプレイ可能になるとのこと。12/21現在、「ラングリッサー」・「アンデッドライン」・「スタークルーザー」・「チェルノブ」は発表済みで、これらを見ただけでも結構濃過ぎてめまいのするラインナップ(笑)。中でも「チェルノブ」は、世界的に有名になったあの原発事故からインスピレーションされたのではないかということで、不謹慎ゲームと叩かれ、発売さえ危うかった作品としても知られているのです。一応Wiiのバーチャルコンソールで配信はされているものの、もうWiiでのプレイは実質不可能(2019年で新規購入終了)なため、ここで遊べるのが貴重になってきます。
なお、このラインナップは去年発売された「メガドライブミニ」ともかぶらないようにするとのことなので、権利関係さえクリアできれば、あの作品も来るだろうな。そう、「ソード・オブ・ソダン」(ギャハ)。


「セガハードヒストリア」は来年の7月21日に発売が決定しています。先程も書いたように、スタッフの方々は、これから大変な作業を行っていくことになるかと思いますが、皆の納得いく誌面作りをしてもらいたいものです。


セガハードヒストリア ――『BEEP!メガドライブ』『セガサターンマガジン』『ドリームキャストマガジン』責任編集――
セガハードヒストリア



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年12月17日

ポップがたくましくなったなぁ・・・(泣)

現在「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」とコラボ中の「ドラゴンクエストウォーク」今週から第4章とコラボキャンペーンとしては佳境に入ってきました。
この第4章は、アニメや原作を見ている方ならご存じだと思いますけど、クロコダインとの戦闘で窮地に陥ったダイとマァムを救うため、何があっても逃げてばかりだったポップが、2人を救うため駆け付けるというものです。
そんな名シーンをゲーム上ながら再現しておりまして、見知った人なら感涙ものでしょう原作の中でも、恐らく1・2を争う名シーンだと思うので、まだの方は是非に。


そして、このイベントをこなす(正確には第4章の2話をクリアする)と、「俺はもう逃げない」というフレームを頂くだけでなく、ポップが助っ人に来た時にも変化が出るのです。
前にも書いた通り、ポップを助っ人にした場合、2ターン目に突入すると、ポップが撤退して(というより逃げて)しまうのですが、これ以降は2ターン目に突入しても逃げずに一緒に戦ってくれるのです。こうなった時のポップは非常に頼りがいがあり、レベルが上がっていれば、単体ならメラゾーマをバカスカ打ってくれ、まもののむれとの戦いならペタンという圧力を掛ける呪文で相手を蹂躙してくれます。いやはやすごく強いよ、ポップさん(ニヤニヤ)。


個人的には、最初に育てるべきはダイ(強敵のハドラーとの戦いに俄然有利になるため)、次にマァム(回復要因のいないパーティには重宝する)となってしまうため、ポップはどうしても最後になってしまうのでしょうけど、第4章を乗り越えたポップなら戦力として十分立つので、火力が欲しいパーティーなら育てるのもアリかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年12月07日

レコゲー2020 12月⑦

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半最初は、「恋と選挙とチョコレート HIGH RESOLUTION」
2010年に発売した「恋と選挙とチョコレート」のリメイク版。
ハイデフ化されただけでなく4K画面にも対応した他、演出面での強化、強制オートの解除、初っ端のルート固定の廃止などが追加されています。

2番目は、「素晴らしき日々 ~不連続存在~」
1999年に発売された「終ノ空」(ツイノソラ)、そのリメイク版にあたる「終ノ空 remake」、2010年に発売された「素晴らしき日々 ~不連続存在~」の10周年特別仕様版(内容は2018年に発売されたフルボイスHD版に準拠)、そして音楽CD4枚・ブックレットが収録されています。
初回生産限定になるとのことなので、欲しい人は予約などで確実に手に入るようにした方がいいかもしれません。

最後は「スーパーリアル麻雀 LOVE 2~7(らぶに~な)! for PC」
元は今年4月にNintendo Switchで発売した「スーパーリアル麻雀 LOVE 2~7!」の移植版。
移植に際して、アダルト要素が復活し、謎の光やモザイクで隠された部分が露わになっています。難易度調整も可能になっており、中には条件を満たせばアガり放題になる「積込」というモードも解放されます。


結論
コンシューマーは、まだまだPS5やXBOX SERIES Xの恩恵を受けられない状態。ここに来てNintendo Switchが攻勢を掛けてきていると思うので、パーティーゲームの多さを絡めて子供に売り込むのもアリかもしれない。

PC作品は、コミックマーケットの中止の影響は、今回に関しては薄め。いい作品が揃っているので、何とか売り込みたいところでもある。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2020年12月06日

レコゲー2020 12月⑥

ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、「紅月ゆれる恋あかり」
真剣を交える近未来スポーツを題材にしたアドベンチャー作品。臨時教師となった主人公が問題児ばかりのグループを立て直すというものです。
この作品は、「絆きらめく恋いろは」や「白刃きらめく恋しらべ」より前のものになっていますが、それらを知らなくても楽しめるとのこと。また本編のクリア後に個人ルートの攻略になるという変わったものになっています。

2番目は、「プリンセスクライシス」
かつて魔王の支配を受けそうになった人間・妖精・小人・獣人が共存する島を舞台に、魔王復活の兆しを調査した主人公が、魔王の甘美な誘いに乗ってしまい、後続の調査隊になったヒロイン達を手籠めにするという何ともな作品です(苦笑)。
4国のヒロインに加え、魔王が与えた生命体まで対象なのですから、この主人公は、やりたい放題だなぁ(汗)。

3番目は、「ココロのカタチとイロとオト」
他人の心を知ることのできる主人公が、心を知ることのできないヒロインの心を知りたいと思うようになる自分に矛盾を感じ翻弄され、やがて2人の関係に影を落とすというものになる作品です。
そんなこともあってヒロインは1人のみ安価作品として販売されているのですが、もしかするとかなりいい作品に仕上がっているのではないかと思われます。コンシューマーに移植しても、アニメ化してもいいかもしれない。

最後は、「アイベヤ2」(★)
スライドドアを隔てて同居している主人公とヒロインが、夏の暑い日に壊れたエアコンをきっかけにスライドドアを開けたことで、2人の関係性が深まっていくというもの。
この作品もヒロインが1人のみになっていますが、濃厚な展開は他の作品と比べても遜色ないかもしれません。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:49Comments(0)

2020年12月05日

レコゲー2020 12月⑤

レコゲー、今回からPC作品の紹介です。
いつもなら18禁作品の紹介なのですけど、今回は全年齢(一部15推)作品があるので、そちらから。


一つは、「星空鉄道とシロの旅」
夜汽車に乗った主人公が、車内で出会った猫耳の少女との出来事を描いたアドベンチャー(ビジュアルノベル)になっています。
幻想的な展開になるのではないかと思われますが、何か一波乱ありそうな作品ですね。

もう一つは、蒼の彼方のフォーリズム High Resolution
2014年に発売した「蒼の彼方のフォーリズム」のリメイク。元々は18禁作品だったのですけど、後にコンシューマーに移植され、今作はコンシューマー版をベースにしています。
最大の特徴はハイレゾ(ハイデフ)化された映像で、演出面の強化も図られています。なお、全年齢と15推になっております(オプション変更と思われる)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2020年12月04日

レコゲー2020 12月④

レコゲー、今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、電車でGO! ! はしろう山手線(★)
2016年にアーケードで稼働した「電車でGO! ! 」をベースにしたもので、山手線をフィーチャーしたものになっています。アーケード稼働当時には収録されていなかった新駅(高輪ゲートウェイ駅)も収録されています(アーケードではアップグレードで対応)。車両は現在走っている最新版から過去の懐かしいものまで4種類収録されています。
しかし、今作では山手線だけでなく京浜東北線・埼京線・上野東京ラインも併走区間は収録されています。また総武線も一部(市ケ谷~秋葉原)収録されています。
アーケードで遊んできた人も、これから遊ぶ人も大満足の作品になっているのではないのでしょうか。

もう一つは、ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S(★)。
2019年にNintendo Switchで発売した同作品の移植版。元々は2017年にPS4と3DSで発売した「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をベースにしたものです。
PS4でメインだった3Dモードと3DSメインだった2Dモードが両方収録されているだけでなく、3DSのみに収録されていた過去のドラゴンクエストシリーズの世界に冒険することもできます。またフルボイスになっており、オン・オフも可能です。音楽もシンセサイザーとオーケストラのどちらかを選ぶことができる他、各キャラのサブストーリーが展開されます。細かい点では、漢字表記のルビあり・なしを選択できるようになります(3Dモードのみ)しばりプレイも新しく追加されています。
なお、Nintendo Switch版も同時発売されますが、過去に発売されている関係でベスト版(新価格版)扱いになります。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2020年12月03日

レコゲー2020 12月③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの注目作の紹介から行きましょうか。面白い作品が多そうなので。


最初は、ダービースタリオン(★)
シリーズ最新作で、据え置き機での登場は、2004年にPS2で発売した「ダービースタリオン04」以来、実に16年ぶりになります。
2020年シーズンのJRAレーシングプログラムに対応、人気馬の登場もさることながら、シリーズ初のハイデフ映像・ゲート調教・音声実況が付くようにもなりました。またブリーダーズカップがオンライン対戦として復活します。ファンファーレも会場で流れるものと同じになっているなど、よりリアリティを追及しています。

2番目は、ファミリートレーナー(★)
ファミコンで人気のあったあの「ファミリートレーナー」、Wiiで復活したあの「ファミリートレーナー」が、Nintendo Switchで三度登場します。
今作は、専用の機器を使うのではなく、Joy-Conを付属のレッグバンドに収納し、脚に装着しててプレイします。アトラクションは全15種類(一部Wii版のリメイクあり)で、4つのコースに細分化されます。また2人で一緒にプレイすることもでき、対戦プレイはもちろん協力プレイも可能です。
またトレーニングモードも用意されており、じっくりでも短時間でもできるようになっています。

3番目は、不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス(★)
2015年にPS Vitaで発売した同作品の移植版。元々は2010年にニンテンドーDSで発売した「不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス」ベースになっています。
移植に際し、さらに新ダンジョンを追加しており、「BGM図鑑」・ステータスを常時表示できるライブ探索表示機能・シナリオモードでも「風来救助」に対応(しかも全世界のユーザー対応)といった、かゆいところに手が届く機能も追加されています。


次回はPS4の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2020年12月02日

レコゲー2020 12月②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年に発売された前作の続編で、前作から3年後の世界を描いたものになります。この作品が、横浜のコーエーテクモゲームスの社内に移ったガストブランドの最初の作品になります。
採取と調合は今まで通りですが、調合に関しては、より分かりやすくなっております。その新要素に「エッセンス」というものがあり、投入すると属性の変化などが起こるようになります。また調合済みのアイテム同士を組み合わせる「エボルブリング」ということもできるようになりました。
なお、ぷにを育てたり部屋の模様替えもできるとのことなので、細かな楽しみが増えたのかもしれません。

5番目は、「幻想牢獄のカレイドスコープ」(PS4Nintendo SwitchPS Vita)(★)
竜騎士07さんが企画・シナリオを手掛け、樋上(ひのうえ)いたるさんがイラストを手掛けるサスペンスアドベンチャーノベルです。
4人の少女が惨劇を終わらせるために閉じ込められた部屋から脱出を図るというものですが、状況によっては全員が死ぬか、あるいは4人のうち3人が脱出できるかという過酷なものになっています。
キービジュアルを見る限りでは、ごく普通の日常を描いたものになっていますが、そこから暗転した過酷な状況を引き立てるためのものだと思うと、結構ゲスい・・・。
なお、この作品が現状PS Vitaの最後の作品になるかもしれません。通常版もさることながら、限定版もかなりのプレミアになるのではないかと思われます。

6番目は、「りゅうおうのおしごと!」(PS4Nintendo Switch)(★)
将棋の学べるアドベンチャーゲームで、弟子にする約束を果たしてもらうために主人公(16歳)の元にやって来た9歳の少女と暮らすものになっています。
内容としてはアドベンチャーパート・クイズパート・将棋パートに分かれており、アドベンチャーパートはアニメの追体験ができるゲームオリジナルのシナリオが用意されています。全て原作者の監修が付いており、12本中2本が原作者が手掛けたオリジナル作品です。
クイズパートは、「将棋クイズ」・「りゅうおうのおしごと!クイズ」・「詰将棋(一手詰)」から成っており、3種類のジャンルからランダムで10問出される「JS研のおべんきょう」と「JS研のおべんきょう」から出された問題を再度挑戦できる「JS研のおさらい」に分かれています。
将棋パートは、その名の通り対局が挑めるモードで、作中のキャラとの対局ができます。こちらは、初級・中級・上級の3つのランクから成っており、将棋ゲームではお馴染みのシルバースタージャパンのAIを採用しています。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2020年12月01日

レコゲー2020 12月①

12月、今年もあと1ヶ月となりました。
今年は、2月から日本でも出始めた新型コロナウイルスの影響が大きく影を落としました。延期になった作品もしかり、中止に追い込まれたイベントもありました。本当にウイルスによって翻弄されたふうになりました。来年もまだ影響が残りそうなので、気を引き締めていかなければならないでしょう。ワクチンができたとはいえ、感染したら最悪の事態も覚悟しないといけないことになるようですし・・・。

さて、12月は年末商戦の時期になり、クリスマスやお正月を見越した展開になるのでしょうけど、先程から述べている新型コロナウイルスの影響がどこまで出てくるのか未知数(現状は悪い方向しかないが)のため、もしかすると見込みが立たないことも考えないといけないのが辛いところです。そうなると個人向けの需要を喚起させるしかないと思いますから、今年はコツコツ売り上げを積み上げるふうですかね・・・。


では、見ていきましょう。今回はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「ぷよぷよテトリス2」(PS5PS4Nintendo Switch)(★)
2014年(Nintendo Switchのみ2017年)に発売した「ぷよぷよテトリス」の第2弾。
新キャラを加えたアドベンチャーモードや新ルールを加えたオンライン・オフラインのモードが収録されます。
新ルールは、「スキルバトル」というもので、3人のキャラを駆使して戦うものです。なお、アドベンチャーモードやアイテムで強化したキャラを使うことも可能になっています。
オンラインバトルでは、これまでの「パズルリーグ」(「ぷよぷよ」・「テトリス」の混在バトル)に加え、「ぷよぷよリーグ」・「テトリスリーグ」・「スキルバトルリーグ」が新たに加わります。
さらに、各とことんルール(「とことんフィーバー」・「とことんぷよぷよ」・「とことんちびぷよ」・「40ライン」・「マラソン」・「ウルトラ」)のスコアを全世界のプレイヤーと競う「とことんランキング」も追加されています。

2番目は、「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE:WORLD BROTHERS」(PS4Nintendo Switch)(★)
四角いブロックの地球を舞台にしたアクションゲームで、地球外生命体によってバラバラになった地球のパーツを集めて元に戻すのが目的です。
過去のシリーズの集大成的な意味合いが強く、兵科やキャラはもちろんのこと、敵キャラも総出演するとのことなので、知っている人はニンマリできるのではないのでしょうか。

3番目は、「ドカポンUP! 夢幻のルーレット」(PS4Nintendo Switch)(★)
通称「友情破壊ゲーム」と称されるほど妨害要素の多いRPG要素の含んだボードゲームの最新作。実に10年ぶりの新作(PC版のオンラインゲームが2010年に発売。コンシューマー版は2008年が最後)になります。
今作はアクアプラスから発売されることから、「うたわれるもの」とのコラボになっており、舞台やキャラが同作のものになっています。なお、「友情破壊ゲーム」の骨格は健在のようですし、PC版で実装されたオンラインでの対戦要素もあります(オフラインでの対戦も可能)


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)

2020年11月27日

ドラゴンクエストウォークでダイの大冒険とのコラボ実施開始

11/26より「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」とのコラボが開始されました。正確には、その数日前より序章を開催しているので、既に始まっているとも(ニヤニヤ)。


基本的には、アニメで放送しているものをトレースしている感じですが、主人公もダイ達と一緒に色々こなしていくふうになります。今回の配信では、ボス対決が無いので、気軽にできる反面、目的地まで歩くふうではないので、途中のチェックポイントのようなものが拾えないと、いつまで経っても先に進めないのが何とも・・・。
なお、強敵はバロン版キラーマシンとアバン(ドラゴラム)になっていますが、どっちからやってもいいのかなぁ。
そして、助っ人は現状ダイとポップになるんですけど、ポップは原作通りのヘタレっぷり(笑)。1ターン終わって逃げるだなんてあんまりだ(泣)!恐らく12月に入ったら、マァムが登場するんじゃないかなぁ・・・。それまでに2人の絆を深めておこう。


このコラボ、結構長い間行うようで、もしかすると、年越しになるんかいな、と思わせるほどです。少なくともアニメは来年の春まではやるでしょうから、今後の展開を見ながら、ゲームだとどうなるか楽しみにしていようっと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:12Comments(0)

2020年11月08日

ハロウィンイベント4役揃い踏み

SHV47_164050「ドラゴンクエストウォーク」の小ネタ。現在開催中のハロウィンイベント(2020年)から。
・・・なかなか揃わない今回限定の4キャラが揃ってくれた(笑)。丁度今日から相撲が始まりましたけど、「これより3役」ならぬ「これより4役」(ニヤニヤ)。

これら期間限定モンスター、ハロウィンドラキーが第1章で、ハロウィンゴーストが第2章で、ハロウィンマミーとハロウィンリカントが第3章で開放されます。
このうち、ルイーダの依頼で倒さないといけないのは、ハロウィンリカント以外の3種最終的には、どうも700匹まで倒さないといけなさそうです。
最初のハロウィンドラキーは、時間もあるので早々と達成できそうですけど、ハロウィンゴーストは中間になるので、もたついてハロウィンマミーの頃にまで達成できないでいると、なかなか出てくれなくなって厳しくなるのよね。一方でハロウィンマミーは、案外ザクザク出るので、追い込みの時期と重なって、こちらも早々と達成できそう。うーむ。



ハロウィンイベントは11/26までだったと思うので、今からならまだ挽回できるのかな・・・。どっちにしても依頼コンプは大変な道のりになりそうです。うーむ、小悪魔ルイーダめ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2020年11月07日

レコゲー2020 11月⑦

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、「ドーナドーナ いっしょにわるいことをしよう」
瀬戸内海にある企業城下町を舞台にした強大な敵と戦っていくRPGです。
戦闘で女の子を捕まえ、その女の子をダシにして金を稼ぐ・・・という何ともアコギな作品です(苦笑)。行動するメンバーとは、一緒に戦闘したり、プレゼントを渡すことで、戦闘力を上げる(心の距離を縮める)ことができます。

最後は、「HaremじゃないよKingdom シャルローネ&マルー編」
今年発売した「Harem Kingdom」のファンディスクで、各キャラが現代にタイムスリップして展開する恋愛模様を描いております
ハーレムエンド的な作品だったものが、今回は1×1の関係になっているので、各キャラの恋愛関係がより深く味わえるようになっているとも言えます。なお、今作は3人のキャラが登場します。


結論
遂にPS5・XSX発売・・・とはなったものの、肝心のソフトが不作なので、しばらくはPS4やNintendo Switchに頼ることになりそう年末商戦ももしかしたら厳しいのかな・・・。

PC作品は全体的に小粒。気になった作品があったら、買いでしょうでいいレベルですわ。ただ、年末商戦は熾烈なので、敢えてやり過ごしてもいいかも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(0)

2020年11月06日

レコゲー2020 11月⑥

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は一見多そうに見えるけど、先月の延期分がスライドしているので、実際はそれほど多くは無いラインナップ。そのためか、全体的に小粒になっております。では、見ていきましょう。


最初は、「恋愛×ロワイアル」
転校生が初日に主人公へ突然の愛の告白をしたことで、彼を巡る争いが勃発するというドタバタラブコメです。
ドタバタしながらも実際はガチのラブロワイヤルということで、あの手この手で主人公の気を引こうと必死なわけで。よくも悪くも個性が強いヒロインが登場してくるわけです。この個性をどう捉えるかで、この作品の面白さが変わってくると思います。

2番目は、「アイキス2」
人気恋愛アドベンチャーの「アイキス」の続編。とはいっても、前作との共通ルートが収録されているので、前作をプレイしたことのない人もプレイして違和感が無いようになっています
ヒロインは4人と1組(2人1組)で、1年の間に先輩ヒロインは卒業したり、後輩ヒロインが登場したりというふうになっています。メインのイチャラブは変わっていないので安心(苦笑)。

3番目は、「水蓮と紫苑」
夏の離島で幼い頃に過ごした従妹達と過ごすひと夏の物語を描いたものになっています。
そのため、今作ではヒロインは2人のみ。その代わり濃厚な恋愛模様を見ることができるでしょう。さらにラブリーコールという様々な状況下で自分の下の名を呼ぶ機能で、さらに濃厚になるでしょう。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2020年11月05日

レコゲー2020 11月⑤

レコゲー、今回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


4番目は、Nintendo Switch:フォートナイトSpecialセット
Windows・MacOSなどオンラインゲームから端を発し、最近はAndroid・iOSのゲームアプリで人気の「フォートナイト」がNintendo Switchの本体と同梱で登場します。実は、2017年から配信されていたのですが、正式版の発売は今年の6月なんですね。
最大4人の協力プレイで戦うモードとバトルロイヤルと称される対戦モードの2種類からなっています。また自分でプレイ空間を作ることも可能です。
課金での問題点はあるものの、人気作品であることは変わらず、手軽に遊べるという点ではオススメです。

最後は、ゾイドワイルド インフィニティブラスト(★)
メカ生命体ゾイドを題材にしたアクションゲーム。Nintendo Switchでは2本目になります。
今作では、ゾイドの改造ができるようになり、様々なカスタマイズで相手ゾイドに勝っていくというふうになります。さらにゾイドワイルドシリーズだけでなく、過去のゾイドシリーズのゾイドも登場するという大盤振る舞い。世代を超えて楽しめるのではないのでしょうか。


次回は、PC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2020年11月04日

レコゲー2020 11月④

レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、ゼルダ無双 厄災の黙示録(★)
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」では描かれなかった100年前の厄災を描いたものになります。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の世界観はそのままに、リンクだけでなく、100年前に登場したキャラやゼルダ姫もプレイヤーとして操作することもできます。
アクションアドベンチャーで描かれた作品を無双シリーズで描き直したという異色の作品になっています。とはいっても、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で描き切れなかった部分を見せていくということなので、ファンにはたまらない作品となるでしょう。

2番目は、桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~(★)
桃太郎電鉄シリーズの最新作で、2016年に発売した「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」(3DS)以来4年ぶりになり、土居孝幸さんが製作から外れた初めての作品になります。
今回はマップ上の変更も行われただけでなく、連帯保証人カードなどの新登場のカードが何枚かあるとのこと。
今作ではローカル対戦だけでなくオンライン対戦も可能で、途中セーブも対応しているとのことなので、長時間のプレイも安心です。

3番目は、太鼓の達人 ドコどんRPGパック!(★)
2014年に3DSで発売した「太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険」と2016年に3DSで発売した「太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー」を収録したものになります。
収録曲は全130曲となり、さらに6曲追加されることになりました。またNintendo Switchに移植されたことで、Joy-Conを振って演奏する「フリフリ演奏」にも対応できるようになっています。


次回もNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)