2020年09月17日

事実上携帯ゲーム機の終焉が決まった

ゲームボーイから始まった携帯ゲーム機の歴史。その歴史が事実上終焉することになりました。
任天堂は、「ニンテンドー3DS LL」・「ニンテンドー2DS LL」・「ニンテンドー2DS」の生産終了をもって、ニンテンドー3DSシリーズの生産を終了することを発表しました。まだアフターフォローの終了はしばらく先になるようですけど、もって6年くらいだと思うので、時間の問題なのは間違いありません


ニンテンドー3DSシリーズは、2011年にニンテンドーDSシリーズ(2004年発売)の後継機として「ニンテンドー3DS」が発売されたのが始まりとなりました。立体視可能な画面・3Dカメラ機能・高精細なグラフィック(Wiiクラスの描写力を持っているとされる)・モーションセンサーやジャイロセンサーの搭載など、携帯ゲーム機としては非常にハイスペックながらも低価格かつ手軽に遊べるものに仕上がっていました(それでも発売当初は高機能過ぎて高かった)。
後に、LLサイズの「ニンテンドー3DS LL」(2012年発売)、立体視機能を削除した「ニンテンドー2DS」(2016年発売。海外では2013年発売)および「ニンテンドー2DS LL」(2017年発売)が展開され、国内で2400万台以上普及した携帯ゲーム機となりました。

どうしても先代のニンテンドーDSシリーズの陰に隠れがちですが、立体視で繰り広げられる世界を携帯ゲーム機で楽しめるというのは、技術の進歩と時代の流れの速さを感じましたね。あの「バーチャルボーイ」で培った技術をこのハードでリベンジしたのですから。


一応、携帯ゲーム機の歴史はNintendo Switchの派生であるNintendo Switch Liteに引き継がれたと言われていますが、あのハードは据え置き機から派生した携帯システムなので、個人的には携帯ゲーム機の歴史は終焉し、スマートフォンのアプリに取って代わられたのだと思っています。

ただ、まだ携帯ゲーム機は望みがあると思います。特に任天堂ハードは電池の持ちのよさと堅牢性が特徴とされました。11月に「ゲーム&ウォッチ」のスーパーマリオブラザーズ版が発売されますけれども、安価で親しみやすいハードという部分ならチャンスはあると思います。
例えば、Nintendo Switch Onlineで手掛けている過去のソフトを遊べる機能やバーチャルコンソールをダウンロードできるだけの携帯ゲーム機があってもいいと思うんです。それだけでも過去のユーザーやライトユーザーを呼び起こせると思うのですが、いかがでしょうかねぇ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)

遂にPS5発売決定!

かねてから今年の冬に発売が予定されていたプレイステーション5(PS5)。既にディスクドライブ(Ultra HD Blu-ray)同梱版とディスクレス版(デジタル・エディション)の2種類が発表されていましたけれども、発売日と価格のみ発表されていませんでした

ところが、本日(9/17)に行われた「PLAYSTATION 5 SHOWCASE」の中で、その発売日と価格が発表されました。
本体価格は、ディスクドライブ同梱版が49,980円(税別)、ディスクレス版が39,980円(税別)になっております。
発売日は、日本では11/12になりました。これは、アメリカ・カナダ・メキシコ・オーストラリア・ニュージーランド・韓国と同時発売になります。なお、ヨーロッパ・中東・南米・アジア(日本・韓国除く)・南アフリカは11/19発売となります。
さらに、今回発表された中で注目なのは、「ファイナルファンタジーXVI」や「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」など5本の新作がPS5で発売されること、PlayStation Plus加入者向けにPS4の人気タイトルをPS5でダウンロードして遊べる「PlayStation Plusコレクション」が展開されることでしょうか。後者は事実上の下位互換を展開を意味することになりそうですが、XBOX SERIESに比べるとまだまだかなと思いますね。


先程の下位互換の件もそうですが、発売日・価格は特にXBOX SERIESを意識したものになっています(XBOX SERIESの発売日は11/10で、ディスクドライブ同梱版に相当するXBOX SERIES Xが49,980円(税別)、ディスクレス版に相当するXBOX SERIES Sが32,980円(税別))発売日は少々遅くなり、価格はディスクレス版で高めの設定になりましたけど、超高性能と言われるスペックから考えれば、かなり採算ギリギリのラインを突いたものになったと言えるでしょう。


そして、PS5の予約は9/18の午前10時から展開開始することになりました。全国のプレイステーション取扱店とECサイト上で周辺機器も含め予約できるとのことですけど、テンバイヤー対策をしっかり練ってほしいですなぁ。できれば1人1台限定にするのと前金の全額支払いくらいはやらないと。


久しぶりの祭りになるのかなと期待はしておりますが、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるために、整理券を前日までに配って、当日順番に販売か時間帯ごとの来店を促す形になるのか。そう考えると、落ち着いた祭りになりそうです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0)

2020年09月14日

1周年で色々放り込んできた(爆)!

AndroidとiOSで配信中の「ドラゴンクエストウォーク」。9/12に1周年を迎えました。
そこに合わせて、色々放り込んできましたよ(笑)。ホントに色々あるので、主だったところを紹介していきましょう。


まず細かいところでは、「メタルダンジョン」が6日間(9/12の15:00~9/18の14:59)遊べる、1周年記念クエストやイベントストーリークエスト(過去の世界での出来事を描いたものになりそう)の展開と強敵討伐、自宅機能の縮小(その理由は後述)などが挙げられるでしょう。


で、メインとしては、基本色の追加が挙げられます。
新たに加わったのは、踊り子と遊び人。どちらもクセのある職業で、特に遊び人はプレイ中に何もしてくれないことでイライラさせられたのではないのでしょうか(ニヤニヤ)。
踊り子に関しては、上級職としてスーパースターが登場する可能性があるので、もし将来スーパースターが上級職で登場した場合、必須条件になってくるものと思われます。
遊び人は、「ドラゴンクエストⅢ」で遊んだ人ならご存じだと思いますが、さとりの書を持たなくとも賢者に転職できるレアな職業でもあります。まさか、今回は魔法使いと僧侶の条件を満たさなくとも賢者になれる・・・というふうではないでしょうね(苦笑)。もっと違う上級職への条件に繋がってくるものと思われます。先述のスーパースターが出た時の条件になってくるかもしれないですね。


そして、ライフログ機能「あるくんですW」が追加されました。
こちらは、TANITAの監修の健康管理機能で、歩いた歩数によってカロリー消費量とオススメの食事が紹介されるだけでなく、スライムが成長するという機能も備えています。このスライムが成長をすることで、開始からおよそ30日後(ないしはレベルマックス(LV.99)になった際)に行われるコンテストの成績に影響するとのこと。変身は一定量のレベルと歩いた地域の馴染み具合によって変わるというふうになっており、一度変身したスライムには、改めて変身することも可能です。
その他、1日の目標歩数を設定したり、ミッションがあったり、アレフガルドを歩くストーリーもあるので、この機能だけでも結構もりだくさんだわ(苦笑)。

なお、この機能に伴い、自宅で歩数のポイント換算が「あるくんですW」で行われるようになり、かつ「おでかけランク」が廃止されて「あるくんですW」に統合されます。自宅の設定は今まで通りですが、自宅に行かないとできないのは回復くらいになってしまいました。自宅のメリットがかなり減ったのですけど、正直自宅の存在が薄い感もあったので、仕方ないのかなと。


既に新章(第8章)も始まっているので、なかなか大変ではあるのですけど、歯応えが出てきたかなと思いますし、歩数計機能が付いたので、モチベーションが上がるようになったかなとも思います。
相変わらずガチャが渋いとか敵のバランスが悪いとか助っ人機能がぶっ壊れた(恐らく近日実施の「一緒にぼうけん」機能搭載に絡んだバグの可能性が高い)とか悪い面もあるけど、楽しくウォーキングしたい人には、是非ともプレイしてほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2020年09月10日

4代目X様のXデーが決まった

マイクロソフトが手掛けるコンシューマー向けハードのXBOXシリーズ。初代(XBOX)、XBOX360、XBOX ONEと来て、4代目はXBOX SERIES Xになるとされていました。
ところが、ここに来て簡易バージョンを出すと発表その本体はXBOX SERIES Sと名付けられることになり、これに伴い、4代目はXBOX SERIESという名前になりそうです。


そのXBOX SERIES XおよびXBOX SERIES Sの発売日と価格が決まりました
発売に関しては、海外では既に11/10と発表されていましたが、日本でも同日に発売に。価格に関しては、海外ではXBOX SERIES Xが499ドル(約52,938円)、XBOX SERIES Sが299ドル(約31,720円)と発表(9/10現在、1ドル=約106円で計算)されましたけど、日本ではXBOX SERIES Xが49,980円(税別)、XBOX SERIES Sが32,980円(税別)となりました。XBOX SERIES Xはおトクになりますけど、XBOX SERIES Sは少し損する格好になりそうです。

双方とも、これまで(XBOX360以降)は一部の作品のみ互換という格好だったものが、完全な下位互換を備えており、圧倒的な描写力を誇っていますストレージ拡張カードも備えているようです。
さらに、XBOX SERIES Xは1TBのSSD(疑似ディスクドライブ)が備えられ、4Kだけでなく8Kに対応します。
対して、XBOX SERIES Sは、コンパクトさがウリで、同梱のコントローラー3個分ほどになっています。ディスクレス(ダウンロードソフトのみ対応)で4Kもスケーリングではあるものの、『一応』お値打ち価格にはなっています(海外版の値段と比べると少々損なのは先述の通り)。

『過去の資産』があるなら、断然XBOX SERIES Xになるでしょうけど、このハードがXBOXシリーズに初めて触れるという奇特な方(爆)は、どちらでもいいのかなと思います。


皮肉にもPS5と同じような売り方(PS5もディスク対応版とディスクレス版の両方で販売予定)ですが、性能に差をつけてきましたこの差って何ですか、と言われても、ディスクを読み取れるか否か以外は描写力とハードディスクの容量くらいしか私は答えられないのですけど(苦笑)、どうも細やかな違いが出ているので、これが仇にならないかなと心配ではあります。ただ、コンパクトにしたのは日本のお家事情を考えると、妥当なのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0)

2020年09月08日

あつ森から見える政治的問題

Nintendo Switchから発売されている「あつまれ どうぶつの森」。海外でも「Animal Crossing: New Horizons」として発売しており、国内外問わず大ヒットしております。国内では1985年に発売した「スーパーマリオブラザーズ」の販売記録を抜くのではないかと言われているほどの空前のヒットとなっており、海外でも据え置き機としては史上最大の販売本数になるのは間違いないと思っています。


この作品をめぐって、日本ではひと悶着起こりました。
現在自由民主党の総裁選挙が行われていますけれども、石破茂元政調会長が、この作品を使って選挙活動を行い、ユーザーから利用規約違反を指摘され、同作品内での活動終了に追い込まれた経緯が起こりました。
この利用規約というのは、ニンテンドーアカウントの8条20項「政治的または宗教的な主張を含む行為」ではないかと言われています。恐らく石破陣営は、この部分を十分に確認せず、見切り発車してしまったものと考えられます。


しかし、単純に『見切り発車』とも言えないのです。海外の事例を見て、これはイケると判断したものの、国内にはあった政治利用に関する規約に触れてしまったため、結果的に『見切り発車』になった、とも取れるわけです。
その事例とは、春先の香港と大統領選挙真っただ中のアメリカ

香港では、中国本土が制定した国家安全維持法により、大規模なデモができなくなっています。実は、その前から反対運動は起こっていたものの、当初は新型コロナウイルスの影響で大々的に屋外で行えない状況でもありました。その時、この作品を触れていたユーザーが、自分の島を香港の民主主義を守る運動に仕立て上げたのです。日本国内の規約なら、理由の有無を問わず即刻アウトなのですけど、海外の規約にはその部分が無いようで、この件に関して任天堂は何もコメントしなかったのです。もっとも、企業・自治体・その他団体が、この作品を使ってVR的な展開・商品や活動PR・啓発活動に使っていたのです。その流れの延長線上に香港の一件が起こったとも取れます。
そして、香港の一件を見たアメリカの民主党のジョー・バイデン候補が、自身のPR活動で島を作り、大統領選挙で使っているという副次的な流れを生み出したと考えられるのです。そして先程も書いた通り、それら一連の流れを見て石破元幹事長が総裁選に使おうというふうになったのでしょう。


日本ではエンタメ分野に政治的・宗教的な話題を持ち込むのを嫌う傾向にあります。ニンテンドーアカウントにその規約があるのは、日本人の特性を見たうえでのものかもしれません。昨今でも、大坂なおみ選手やきゃりーぱみゅぱみゅさんなどスポーツ選手や芸能人が政治的話題を訴えた際、一部の人間が快く思わないコメントを残していますけど、恐らくそれが一因でしょう。もちろん、オリンピックやワールドいカップなど、国際的な大会ではそのような主張を行うのはタブーなので、その部分はわきまえているのではないかと思いますが。


個人的な意見として、国内や世界で重要な案件や事象が起こっている時は、誰もが何かしらの意見を述べられる場を設けるべきだと思います。サンクチュアリではないのですが、そのような場所を設けていれば、誰もが安心して意見を述べられると思うのです。一番は学校の授業でディベート(討論)や(正しい)少数意見の尊重を積極的に教えるべきでしょうし、政治的な思想の何たるかを偏りなく中庸な立ち位置で、少なくとも中学生あたりから教えていくべきなのだと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2020年09月06日

レコゲー2020 9月⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今回は過去の作品の再販やリメイクに当たる作品を集めております。


最初は、「夜明け前より瑠璃色な コンプリートパック」
こちらは、2005年に発売した「夜明け前より瑠璃色な」の発売15周年を記念したコンプリートパックになっています。
「夜明け前より瑠璃色な」・「夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-」・「夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-」のWindows10対応版と各作品のサウンドトラックが収録されます。
追加要素は無いものの、倍角表示モードやフルスクリーン時のクオリティアップが図られております。

2番目は、「スクールデイズ シリーズ コンプリートボックス」
こちらも、2005年に発売した「School Days」の発売15周年を記念したコンプリートボックスになっております。
「School Days」(HQ版)・「Summer Days」・「Cross Days」の3部作以外に、「Strip Battle Days」・「Strip Battle Days 2」の外伝、「Strip Rock-Paper-Scissors」・「アホ毛バトル」の限定コンテンツ、オーディオコメンタリーや本邦初公開のコンテンツなどが詰め合わせになっております。
さすがにアニメ版は入っていないものの、十分に作品の魅力を堪能できるものに仕上がっています。

3番目は、「HaremじゃないよKingdom 光&ソフィーヤ&キキ編」
今年発売した「Harem Kingdom」のファンディスクで、各キャラが現代にタイムスリップして展開する恋愛模様を描いております
ハーレムエンド的な作品だったものが、今回は1×1の関係になっているので、各キャラの恋愛関係がより深く味わえるようになっているとも言えます。

4番目は、「春音アリス*グラム Wパッケージ」
2017年に発売した「春音アリス*グラム」と2019年に発売した各キャラのその後を描いた「白恋サクラ*グラム」のWパッケージになっています。
Wパッケージになったことで、サブヒロインから1名ヒロインに昇格していたり、「白恋サクラ*グラム」のキャラがメインヒロインとして攻略可能(それまではメインヒロインでも攻略対象外だった)になっています。その他期間限定シナリオや特典で収録されていたパッチも同梱されています。

最後は、「Re:LieF~親愛なるあなたへ~ Re:EditioN」
2016年に発売した「Re:LieF~親愛なるあなたへ~」のリメイク版。
追加要素は無いものの、本編とオリジナルサウンドトラックがセットになって販売されます。


結論
コンシューマーもPCも、半期決算を意識しているのもあってか、それなりに揃っている印象。

コンシューマーでは、サッカーゲームの新作を軸に展開されると思われるが、個性豊かな作品や移植作も出ているので、様々な層に訴求できそう

PC作品に関しては、新作と旧作の再販が両方出るので展開・購入双方で忙しくなるかもしれないが、特に旧作はファンの指名買いになると思われるので、欠品する前に揃えるようにしておくといいかも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年09月05日

レコゲー2020 9月⑤

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、「保健室のセンセーとシャボン玉中毒の助手」
魂人と呼ばれる幽霊を送る、いわゆる送り人としての活動をしながら姉を探している主人公が、知人の運営している学園の保健室の先生として過ごしながら、学園内の事件を解決していくというもの。
いまだヒロインの数が決まっていないという前代未聞な展開(苦笑)。7人女性キャラがいるんですけど、主人公に付いてきている助手(実は魂人)がヒロインになっているのは確定な様子。

5番目は、「アママネ2」
前作から2年後の野球部を描いた恋愛アドベンチャー。今作も低価格路線ということもあってか、っヒロインは1人のみですが、前作のヒロインも先輩マネージャーとして登場します(前作の主人公も登場し、前作のヒロインとの絡みもアリ)
なお、前作とのダブルパックもあるので、前作をプレイしていない人も安心して楽しめます。もちろん、2だけでもOKです。

6番目は、「まましす ~お母さんとわたし、どっちがいいの?~」(★)
これまでと違い、恋愛過程を楽しんだ後に濃厚なエロシーン(LIKE to LOVE、LOVEエロ)ではなく、インスタント(手軽)に濃厚なエロシーンを楽しめるように配慮されています。しかし、今作は姉妹ヒロインだけでなく義理の母親もヒロインという、これでもかというほどの大盛り展開になっています。
悪く言えば、恋に落ちる過程が描かれていないので、都合のいい展開に見えてしまいますが、手軽にエロシーンを楽しみたいと割り切れるなら、オススメしやすいかもしれません。

7番目は、「Mama×Holic~魅惑のママと甘々カンケイ~」(★)
人と亜人が共存する世界で、主人公は何と亜人を覚醒させる要素を持っていたことから、全亜人羨望のまなざしを受けることに。そして、学園の亜人が意識を失う事故が発生したため、主人公は亜人の母親とエッチをして母乳を搾り取り、昏睡状態の亜人達を助けるためのアイテムを生成することになるというふう。
今作の母親というのは、前作のヒロインの母親ということなので、こりゃ3本目は親子ど・・・いえ何でもありません(ギャハ)。
なお、この作品は前作「Love×Holic」とのダブルパックがあります。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:27Comments(0)

2020年09月04日

レコゲー2020 9月④

レコゲー、今回からPC作品の紹介です。
いつもなら18禁作品だけなんですけど、今回は全年齢作品があるので、まずはそちらを紹介。
その作品とは、CLEARWORLD -クリアワールド-
近未来を舞台にしたSFアドベンチャー作品で、プロット・原案協力はタカヒロさんが担当しています。
クリアワールドという選ばれし者のみが住む街で人探しをしていくのがメインになっていくのでしょうけど、少しハードな展開もありそうです。


さて、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、「ハミダシクリエイティブ」
クリエイティブな活動をしているのに、皆不登校という変わったヒロイン達が出てくる恋愛アドベンチャーです。
声優の妹、イラストレーターな謎の転校生、VTuberの後輩、性格のねじ曲がった元生徒会長と不登校キャラなのに皆立ってるという恐ろしさ(爆)。そんなキャラとイチャラブなんてできるのかという疑問が消えないのですが、できるんですなぁ(ニヤニヤ)。

2番目は、「さくらの雲*スカアレットの恋」
2020年に生きる主人公が、今から100年前の1920年にタイムスリップしてしまい、そこで探偵事務所の助手として事件を解決していくという作品です。
ヒロインは所長・クライアントの娘・その娘のメイド・浅草の女学校に通う女子とまま個性的。大正ロマンを感じさせる作品にも仕上がっているので、時代を感じさせるものにもなっていますね。

3番目は、「Honey*Honey*Honey!」
セクハラ問題がきっかけになって、男女間のソーシャルディスタンスを保たなければならない世の中で、学園内なら無問題という矛盾を突いて、全開に主人公が好きな女子達との駆け引きが巻き起こるという正統派な恋愛アドベンチャーだそうで。
まぁ、ヒロイン(先生も含めて(爆))が主人公LOVEなので、イチャラブ以上のものが見られるという恐ろしい展開になってきそうだな(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2020年09月03日

レコゲー2020 9月③

レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


一つは、プロ野球 ファミスタ 2020(★)
ファミスタシリーズの最新作で、Nintendo Switchでは、2018年に発売された「プロ野球 ファミスタ エボリューション」以来になります。
今作では、セリーグ・パリーグ併せて12球団に加え、独立リーグ(北海道・BC・四国アイランド)の選手選抜・女子プロ選抜・日本球界で活躍した外国人選手選抜・東京六大学野球選手選抜など20チーム以上が登場します。もちろん、ナムコスターズも登場しますよ。
モードとしては、ナムコスターズの仲間を集め、チームのレベルを上げていって世界を救うファミストーリー、オリジナルのペナントレースを作成してプレイできるマイペナント、ホームラン競争や的あてなどができるファミスタパーティーなどがあります。またJoy-Conでの操作など基本的なことを学べるトレーニング、選手・チームロゴなどが作れるエディット、おすそ分け・オンライン・本体2台を使った対戦が可能となっています。
野球も佳境に入ってくる中で、自分の思いをぶつけられ、かつ手軽に遊べる作品に仕上がっていますね。

もう一つは、智代アフター~It's a Wonderful Life~CS Edition(★)
2005年にPCで発売された「智代アフター~It's a Wonderful Life~」の移植版。これまでPS2・PSP・XBOX360には移植されていましたが、任天堂ハードでは初めてになります。
移植に際し、日本語と英語のテキスト収録、主人公も含めたフルボイス化、タッチスクリーン操作やJoy-Conでの片手操作も可能、タクティカルRPG「Dungeons&Takafumis」が収録などが追加されています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2020年09月02日

レコゲー2020 9月②

レコゲー、今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE(★)
シリーズ最新作で、今作は前作の「eFootball ウイニングイレブン 2020」のシーズンアップデートとして発売されます。そのため基本的には前作を踏襲するものの、特別版としてヨーロッパのサッカークラブライセンスを受けたバージョン(FCバルセロナ・FCバイエルンミュンヘン・ユヴェントス・マンチェスターユナイテッド・アーセナル)が発売されます。
それ以外として、サッカーレジェンド3名が監督として名を連ねております
リアルなサッカーゲームとしてだけでなく、esportsの競技としても注目されていますから、皆が手に取ってくれるのではないのでしょうか。

2番目は、アイカギ2(★)
2019年にPCで発売された同作品の移植版。
エンターグラムというメーカーが移植に係ると、いわゆるベタ移植になるので、追加要素というのは無いのですが、HDで手軽にできるのは、毎度のことながらファンにはうれしいのではないかと。C指定(15推)とはいえ、18禁作品を遊べない人達にもオススメです。

3番目は、デート・ア・ライブ 蓮ディストピア(★)
ライトノベル・テレビアニメシリーズの「デート・ア・ライブ」のゲーム化作品で、今回で5作目(うち2作は1作目と2作目のコンパチ+オリジナルを加えたもので、3作目がPS Vita、4作目がPS4で発売)になります。
基本的にはオーソドックスなアドベンチャーゲームになるものの、原作をあまり知らない人や原作を読んでいてもよくわからない人向けに解説(ライブラリー機能)が備えられているので、誰でも遊べるようになっています。原作を知らなくとも興味があるなんて人もいるでしょうから、この作品をきっかけに、ライトノベルやアニメを見ていく・・・というマルチ展開も可能でしょうね。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年09月01日

メタル狩りより楽ちん?

「ドラゴンクエストウォーク」で新章の展開や1周年記念で過去に戦ったメガモンスター・強敵モンスターが出現するイベントも行われている中、ゴールドマンが大量に出現するイベント「ゴールドフェスティバル」も行われています。
このイベントは、「メタルキャンペーン」と同じく、レーダーの数・一定数倒す・一定時間倒すまでゴールドマンに挑めるというものです。たいてい10匹より少ない数じゃないかなと感覚的に思っております。もっと多く倒せる時もあるもんですから何とも(苦笑)。

出現するのは、お馴染みのゴールドマンに加え、ミニサイズのプチゴールドマンとジャンボサイズのビッグゴールドマンの3種類。このうち、ビッグゴールドマンのみ単体で登場し、プチゴールドマンとゴールドマンは、1~3体で出現します。プチゴールドマンとゴールドマンがセットになって出てくることもあれば、プチゴールドマンのみ・ゴールドマンのみで複数体出てくることもあります。
今回はパーティーの平均レベルで強さが変わるタイプなので、強敵モンスターと同じような挑み方になるようですけど、基本的にあまり強くないです(爆)。通常攻撃は守備力が上がっていれば数ポイントのダメージで済むし、下手したら食らわない岩を投げると痛恨が少々怖いくらいで、きちんと回復させれば問題ないでしょう。

なので、非常に狩りやすい(爆)。下手をしたら、イベントミッションで稼いだゴールドレーダーをもあっという間に使い切ってしまうほど。1日で15回復するものの、出現の仕方によっては、ものの20分か30分で無くなってしまいそう。まるでリョコウバトの末路をたどるかのようなゴールドマンの狩られっぷりに、ちょっと涙でモニターが見え・・・ごめん、あまりの暑さで頭から垂れてきた汗だった(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)

レコゲー2020 9月①

9月になりました。残暑厳しい折・・・と言うのがおこがましくなるほど暑い日々になっております。個人的には、名古屋で11月にも夏日(25°C以上。その時は25°C丁度)を叩き出した2011年以来の暑さになるんじゃないかなと少し恐れております。
そして、今月は東京ゲームショウの月になります。今年は既にオンラインでの開催が決まっておりますけども、オンラインであることを生かして深夜まで開催されるのね。今まででは考えられない展開になっております。
ニコニコ超会議もオンライン化で成功しているので、ゲームショウでも成功すれば、今後大きなイベントがオンライン化にかじを切ることでしょう。もしかしたらコミケなどの同人誌即売会もオンライン化で売る時代になるかもしれません。そうなれば、サークルが落ちるという事態もかなり減るんじゃないかなと。

そんな中で迎えた9月のゲーム業界は、なかなかに充実しています。本来ならゲームショウでも試遊できるように準備したいところでしょうけど、今年ばかりは難しいいかにして遊んでもらうか・遊びたいと思わせるかを考えながら紹介していくんじゃないかなぁ。


というわけで、注目作の紹介です。今回もマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「メタルマックス Xeno Reborn」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4とPS Vitaで発売された「メタルマックス Xeno」のリメイク作品。
変更点として、「新たな車の追加・スキルツリー式の成長システム・新しくなった戦車改造システムに加え、戦闘システムの大幅な変更が挙げられます。具体的には、コマンド式からリアルタイムバトル的な戦闘への変更および戦闘の深化(戦車での戦闘と生身での戦闘は戦いの在り方が違うらしい)が行われているようです。また車や徒歩の速度が種類によって違うというのも大きな特徴になります。戦闘にも影響を与えるとのことなので、攻略にも影響が出るのでしょうね。
2度の延期を経て、半ば新作のような制作になったこの作品、ファンが多いのでやきもきしている人もいらっしゃるでしょうけど、これまでの要素もしっかり残しているので、既存のファンも困らないようになってるのかなと。

2番目は、「この素晴らしい世界に祝福を! この欲望の衣装に寵愛を!」(PS4Nintendo Switch)(★)
テレビアニメや映画で展開されたライトノベル原作の作品で、ゲーム化はコンシューマーでは3度目になります(スマホアプリの展開もアリ)。
道中で拾った石版の呪いでヒロインたちの性格が真逆になったばかりか、濡れ衣を着せられて四苦八苦の状況を打破するため、犯人探しと石板の呪いを解く作業を並立して行っていくというふうになります。
呪いを解くためには、彼女たちの欲する衣装を着せてあげることに終始する、そのためにはスケジュール立てをし、クエストやアルバイトで資金を稼いで、衣装の材料をゲットするということを繰り返していきます。その中でヒロインとの親密度を上げていき、呪いを説くというふうになるのでしょう。なお、サブキャラのルートもあるので、サブキャラ好きも安心(笑)。
また新作を見たいなと思っている人は、是非ともこの作品でその思いを埋めて下さい。

3番目は、「アイキス」(PS4PS Vita)(★)
2019年にPCで発売された同作品の移植版。
追加要素は無いものの、HD画像でプレイできるのは、ある意味PCより手軽だからこそ映えるのではと。またPS Vitaの最後に近い作品にもなっている(まだこの先ラインナップはあるのですが)ので、プレミア的な部分もありますね。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2020年08月07日

【暴れん坊】これは発売決定やんけ!【天狗】

実は、7/30にNintendo Switchで発売された「星をみるひと」の移植を手掛けたシティコネクション。そのシティコネクションが何やら意味深なティザーサイト(予告サイト)を立ち上げたのです。
やや暗い退廃とした映像に映る古ぼけた神社。そこに浮かぶ「Coming Soon」の文字とURLに放り込まれた『exciting』のアドレス・・・。こ、この一場面、もしや「暴れん坊天狗」!?


「暴れん坊天狗」とは、1990年にメルダックという会社から発売されたファミコンソフトで、キャッチコピーはエキサイティング当時は全くパッとしない作品でした。しかし、「超クソゲー」などで紹介されたことがきっかけで、カルト的な人気が付き、今でもプレミアの付いている作品になりました。
奇想天外なストーリー(邪悪な生命体(宇宙人)に支配されたアメリカを日本の天狗(海外版は武士の生首)が救う設定)、独特の慣性がある操作、アメリカを救いに来たのにアメリカを思いっきり破壊する天狗(ないしは武士の生首)などなどバカゲーとしてのエッセンスを持ちだしたら列挙いとまないものになります(ニヤニヤ)。ちなみに、元々は武士の生首だったのが天狗に切り替わった理由は、アメリカに復讐する(ゆえにあの破壊である(苦笑))という企画を通してくれなかった米国任天堂を揶揄したものらしい。でも、海外版だと元に戻ってるんですよね。アメリカ色は薄まってるらしいけど。ちなみに、海外版では武士の生首に戻ったのは天狗の鼻が卑猥だからという説は俗説(後付け論)らしい。


まだ決まってもないのに、そんな確信をもって言えるのか・・・と思われた方、これを見ずに『確信をもって言えるのか』と言えるのか!?
何と、シティコネクションがツイッター上で「しばらく在庫切れとなっていたこちらのサントラCDの再プレスを行いました」と挙げているのが、♪暴れん坊天狗音楽集 -Rom Cassette Disc In MELDAC-という音楽サントラ集!アカン、コイツは決定事項だ!そう思わされたよ。


詳細は、もう少し先なんだろうけど、もう決定でいいでしょう。どんな追加要素を加えてくるか楽しみですわ。


暴れん坊天狗音楽集-Rom Cassette Disc In MELDAC-
♪暴れん坊天狗音楽集 -Rom Cassette Disc In MELDAC-



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2020年08月06日

レコゲー2020 8月⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、「鍵を隠したカゴのトリ -Bird in cage hiding the key-」
殺人容疑の嫌疑が掛けられながらも、証拠不十分で釈放されたヒロインと主人公ら5人の共同生活の中で、真犯人が誰なのか、なぜヒロインは真犯人をかばっているのかを探るミステリー作品です。
一風変わった作品ながらも、普段の生活は年相応・・・というアンバランスな雰囲気が好みな方なら是非とも。

2番目は、「あまあま★シェアリング」(★)
姉妹との同棲生活(イチャラブ)を描いたラブコメ作品。
ありとあらゆるシチュエーションを完備しているので、ラブコメのアルティメット的なものになっているのではないかと。ただしヒロインは姉妹(いとこにあたる2人)だけ。しかしながら主人公に対して、年上・年下なので、その点もぬかりない(苦笑)。

最後は、「となりに彼女のいる幸せ~コンプリート~」
これまで発売したシリーズ4作品(Two Farce・Winter Guest・Summer Surprise・Curious Queen)を全て収録したもの。追加エピソードとして「セカンドサマー」が収録されます。
まだ遊んでいない人は、この作品で一気に遊べますよ。


結論


コンシューマーは、夏休み需要を上手く掴みきれずに進む模様。それでもじっくり遊べる作品が主なのが救い。

PC作品に関しては、これまでならコミケで停滞するふうだったにもかからわらず、コミケ中止でラインナップが充実するという皮肉な結果に。色々な作品が遊べるのは、なかなかないと思うので、自宅メインになる状況を生かしてほしい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年08月05日

レコゲー2020 8月⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



最初は、「青春フラジャイル」
偉大なる魔法使いの子孫でありながら、先祖のように魔法を使いこなせない主人公が、押し掛けてきた謎の魔法使いと同居することに。平穏な生活はあっという間に潰されてしまうが、同時に街に伝わるおとぎ話の謎を追い掛けることになるというふう。
ヒロインは、ストーカーチックなクラスメイト、主人公を師匠と呼んで押し掛け弟子になってしまった魔法使い、主人公に貧相な魔法の実験台(いたずら)にされる幼馴染み、主人公一家のメイドでもある学園の後輩と個性豊か。サブヒロインも個性豊かで恋愛対象ではないものの、性的対象にはなっているようです。

2番目は、「かけぬけ★青春スパーキング!」
青春をバイトに捧げるリアリストな主人公は、幼馴染みとクラスメイトによって行動部かボランティア部のしつこい勧誘を受けるハメに。どちらも興味のない中でも引っ張られていくようになっていく・・・というふう。
現実主義者が青春を謳歌するという正反対な出来事をヒロイン達と付き合っていくことで成し遂げていく過程が面白いなと思いますね。なお、ヒロインは6人と多めの模様。

3番目は、「放課後シンデレラ」
数年ぶりに生まれた街に戻ってきた主人公に、様々なヒロインとの出会いが訪れるというもので、下校のドキドキ感をテーマにした恋愛アドベンチャーになっております。
下校ルートを決め、そこで出会ったヒロインとの距離を縮めながらもっと親密になっていき、遂に告白までに至るというふう。下校のルート次第では珍しいヒロインというのもいるかもしれませんね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:51Comments(0)

2020年08月04日

予約を開始して15分で完売

何か、「出会って3秒で<未成年も見てるんだぞ!


・・・というわけで、アメリカのアナログという会社が販売する予定の「Analogue Pocket」というものが、予約開始15分で完売してしまったのだそうな。


これはいったい何なのかというと、主に過去の携帯ゲームが遊べるゲーム機になります。
3.5インチ(横1600mm、縦1440mm)のディスプレイを搭載し、microSDに対応しています。
対象となるのは、本体のみならゲームボーイシリーズ(ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス)だけですが、別売りの変換アダプタを装着すると、ゲームギア・Atari LYNX(アタリ リンクス)・ネオジオポケットもプレイ可能になります。これらのハードはリージョンフリーなので、日本のものもプレイ可能です(ただし、エミュレーターではないので、ソフトそのものが必要)。
テレビ(HDMI)に出力もできる他、当時のハードのオリジナル画質で楽しむこともできるようになっています。充電式で、6~10時間持続してプレイ可能です。
またNanoloopと呼ばれるデジタルオーディオワークステーションを使って自作の音楽を作成するだけでなく、自作のゲームを作ることも可能になっています。


一部のハードは若干遊びにくいんじゃないかと思うのですが、当時のゲーム、中でもマイナーハードなゲームギア・Atari LYNX(アタリ リンクス)・ネオジオポケットをプレイできるのはすごい。ただ、アメリカ発のハードなので、ワンダースワンシリーズ(ワンダースワン・ワンダースワンカラー・ワンダースワンクリスタル)が入っていないのは残念権利関係はクリアにできる力はあるようなので、後日発売でもいいですから、展開してくれないかなぁ・・・


発売は2021年5月予定で、価格は199.99ドル(日本円でおよそ2万円)の予定です。増産する予定で動いているとのことなので、発売日にはすぐ手に入らなくとも、しばらくしてからならすぐ手に入るのではないかと楽観的観測(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

レコゲー2020 8月④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
いつもならコミケがあるので、PC作品のラインナップはそんなに豊富じゃない印象があるのですけど、今年はコミケ中止の影響か、資金(儲け)確保に動いたようで、結構出てきます。その中で全年齢作品も登場しているので、今回は全年齢作品の紹介をば。


一つは、あの日の旅人、ふれあう未来
2018年に発売した「空と海が、ふれあう彼方」の続編的作品。小笠原諸島を舞台に繰り広げられる青春群像劇で、自然消滅した恋愛関係にけじめをつけようとやって来た主人公が、内気な少女に連れられた場所にいたのは、今は立派な女優になっている、かつての彼女の引きこもってた姿。3人は、潰れかけのラジオ局のパーソナリティとして活動しながら、それぞれの夢を取り戻すというふう。
3人の夢を取り戻す過程が、どのように描かれるのか楽しみでもあります。全年齢作品らしい爽やかながらも芯のある作品になってくれることでしょう。
なお、「空と海が、ふれあう彼方」とのセットも販売されます。

もう一つは、きまぐれテンプテーション(全年齢版)
2019年に発売された18禁版を全年齢作品にカスタマイズしたもの。18禁作品は、萌えゲーアワード2019の準大賞&エロス系作品賞PINKを受賞しています。
E-moteで作られた立ち絵が素晴らしいとのことなので、ヒロインのその素晴らしい動きを是非とも堪能してもらいたいものです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2020年08月03日

レコゲー2020 8月③

レコゲー8月、今回は各ハードの注目作・・・なんですが、今回はPS4のみになりました。


一つは、英雄伝説 創(はじまり)の軌跡(★)
2004年から続く軌跡シリーズの最新作で、シリーズ完結に向けて始まりの話になるということで『創』と書いて『はじまり』となっているようです。
3人の主人公によるクロスストーリーを採用し、進め方によってはイベントが大きく変化することもあるとのこと。また「戦術リンク」の発展形になる「ヴァリアント・レンジ」が登場し、5人以上(最大10人)で発動できる攻撃および回復技になります。戦闘コマンドも割く人数を使い分けることで戦局を有利に持っていくこともできます。
さらに「夢幻回廊」という異空間に飛ぶこともできます。ここではクロスストーリーのキャラも一堂に会することもできるので、違ったストーリーが展開されるばかりか、戦闘に有利に進めることもできます。エピソードやミニゲームも解放できたり、レアアイテムを手に入れるためのアイテムを入手できたり、仲間を追加できるアイテムを入手できるので、やり込みたい人にもおすすめです。

もう一つは、キストリロジー(★)
元々はPCゲームとして発売した「ホチキス」(2012年発売)・「キスベル」(2012年発売)・「キスアト」(2014年発売)が一本になったオムニバス版です。コンシューマーには、「ホチキス」が、2013年に、「キスベル」が2014年に、「キスアト」は2015年にそれぞれPS Vitaに移植されております。
最大の特徴は、PS4に移植されたことでハイデフ(HD)化が実現しております。それ以外にもコンシューマ版オリジナル主題歌がPS Vita版同様収録されています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2020年08月02日

レコゲー2020 8月②

レコゲー、2回目もマルチ展開の作品の紹介です。


3番目は、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」(PS4Nintendo Switch)(★)
2003年にゲームキューブで発売した「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のリメイク。FFシリーズでは珍しいアクションRPGになっております。
リメイクに際し、新規ステージ(高難度ダンジョン・高難度ボス)、キャラボイスおよびバリエーション、アイテムを追加サブキャラになりきれる「ものまね」というシステムも追加しています。また今までのイベントを回想できる以外に主題歌やBGMも追加されました。それらばかりでなく、PS4・Nintendo Switchに加え、スマートフォン(Android・iOS)とのクロスプラットフォームに対応しています。クロスプラットフォームはオンラインプレイだけでなくゲームの進行でも可能ということなので、リメイクとしては結構豪華なものになっています。

最後は、「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜Plus」(PS4Nintendo Switch)(★)
2019年にPS4・PS Vitaで発売した「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜」のリニューアル版ですが、Nintendo Switchでは新規発売になります。
リニューアルに際し、新規ダンジョン・クエスト・CG・衣装・モンスターの追加、そしてモンスター図鑑の実装がなされています。さらにBGMもアレンジ版が搭載されたり、主人公の取得スキルが増えているとのこと。それ以外ではユーザーインターフェイスの改善やキャラの個性を魅力あるものに改善などが施されております。
9月に新作が発売されるとのことのなので、おさらいも兼ねてプレイしてもいいのかもしれないですね。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:28Comments(0)

2020年08月01日

レコゲー2020 8月①

8月になりました。夏の盛りだというのに、新型コロナウイルスの影響が止まりません。もし、新型コロナウイルスが風邪やインフルエンザの一種なら、夏場というのは湿気などで衰えやすい時期でもあるのに、止まるどころかますます増えています検査母数が増えているので、そう感じる部分はあるものの、陽性率が増えてきたり、死者数が増えてくれば、日本でもパンデミック化してもおかしくない事態であることは変わらないでしょう。

ともあれ、この時期はゲーム業界的にはあまり注目作が出てこないもの。しかしながら、年末・決算期に並び消費の動く(購入者が増える)時期でもあるので、手抜かりなくやっていくべき時期でもあります。特に、「あつまれ どうぶつの森」が過去最高の売り上げを見せ、今後「スーパーマリオブラザース」(1985年発売のファミコンソフト)の売り上げ記録を抜くのではないかとさえ言われています。巣ごもり需要の拡大はあり得るので、新作もリピート品も拡販のチャンスだと思われますから、売り上げを作っていってほしいものです。


では、見ていきましょう。今回はマルチ展開の作品の紹介です。


最初は、「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」(PS4Nintendo Switch)(★)
実に10年ぶりのゲーム化となるこの作品、アニメシェーダーで描かれながらもリアルな挙動を追及したアクションスポーツになっています。アクションはスピリットゲージを消費することで原作と同じ華麗なプレイを可能とし、プレイ中に自身を成長させたり仲間との絆を深めることによって新しいスキルなどを発動できるようにもなります
内容もテレビアニメ(中学生時代)を追体験できる話とプレイヤー自身(キャラエディットしたものを使用)が主人公となって原作を追体験する話の二部構成になっており、その他マッチプレイやPK戦のみを独自に行うことも可能です。チームアレンジ(チームエディット)もできるので、自分好みのチームでマッチプレイを行うことも可能です。

2番目は、「モンスターボーイ 呪われた王国」(PS4Nintendo Switch)(★)
1987年にアーケードで展開された「ワンダーボーイ モンスターワールド」(後に1988年にセガ・マークⅢで発売された「スーパーワンダーボーイ モンスターワールド」として移植)がベースになっている作品で、今作は当時の製作陣監修の下での完全新作となっております。
今作では、人間での姿以外にも5種類のモンスターに変身でき、様々なアクションを駆使しながらクリアしていくというものになっています。しかしながらシンプルなアクションはそのままに、魔法が使える・武器のアップデートが可能・細やかなギミックが見られるなど現代風なアレンジもされています


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)