2011年07月25日

校了しました

昨日、コミックマーケットに出す予定の本「茶ドゾー」1と2の原稿を出版社に出してきました
・・・初めて出版社経由にすることで、相当苦労しましたね。
ちょっと愚痴っぽくなるのと、申し訳ない思いでいっぱいな話になりますけれども、しばしお許しを。


最初、カラーで見積もりを出してみたわけです。まぁ、そんなに上がることはないだろうとタカをくくっていたら、えらい金額見積もられたよ(泣)。
というわけで、今回モノクロになっています。あいすいません。

で、改めて見積もりを出してもらい、出した金額を見て、う~むとまた悩むことに。そう、値上げするか否か
正直値上げは避けたい。しかし、製本代を見積もるとどうしても値上げしないと大赤字ボロ儲けにならない程度でとりあえず、往復の運賃くらい・・・欲が出ると買った飲み物代が取り返せるくらい(笑)儲けられればなと思ったわけです。
そこで、今回100円の値上げを敢行することになりました。本当にすいません。

というわけで、以前は300円で販売しましたが、今回は400円で販売していきます。しかし、2冊一緒に買う人には400円×2というのはさすがに厳しいなと思っていますので、1・2と計2冊買ったらセット販売でやっていこうと思います。微々たるものですけど、少しでもお求めやすく・・・と思ってます。
ちなみに、今回背綴じで行っています。背綴じにした理由は、またゆっくり話していきたいのですが、要は「バインダーで綴じれるようにするための策」です。


ところで、以前購入された方は、持参して頂ければ引き替えとしていましたが、持参した際に製本版を差し上げる形にしたいと思います。


あとは、出版社へ製本依頼するのも大変だわ
まず、1ページごとに作って下さいとダメ出し。次いでPhotoShopで作って下さいとまたダメ出し(pdfでもいいと言われたので事なきを得ましたが、PhotoShopだったらアウトだった(汗))
そして、元々A4版で製作していたので、A5圧縮をかけて下さいと言わることに。ああ、すっかり忘れてた(苦笑)。もしかすると、かなり枠が大きい状態になるんじゃないかと不安・・・
まぁ、紆余曲折があった中、何とか校了までこぎ着けたのはよかったよかったと。とりあえず8月に入っても大丈夫ですというところだったんですけど、早ければ早いほどいいよねと思い、一気に進めてきました

しかし、一番しまったなと思ったのは、コミケ関連のデータを全て書類を預けたUSBメモリに入れっ放しだったこと(爆)。
・・・サークルチェックの累積データが(泣)。
・・・まぁ、でもたまには一からデータを取り直さないといけないと思ってたところだったので、丁度いいか(苦笑)。


では、8/14 東2 Q-58bにてお待ちしております。


コミックマーケット 80 カタログコミックマーケット 80 カタログ
今年もかなり分厚い(笑)。



コミックマーケット 80 CD-ROM カタログコミックマーケット 80 CD-ROM カタログ
コンパクトに済ませたい方はこちら。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

あれからどれくらい経ったのだろう

長淵剛さんの♪乾杯に出てくる歌詞じゃないですが、沈む夕日をいくつ数えたのだろうかと思ったほどでした。
数えてみると、前から2年経っているようです。

最近3回(2009年冬・2010年夏・2010年冬)と連続して落選しているので、どうなるんだろうと思っていましたが、つい先日、コミケットから封書が届きました
・・・この大きさ、この窓の大きさは。もしや・・・。


(封を開ける音)



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


キター!


当選キター!



・・・3回連続して落選した後の当選なので、「お情け当選」の可能性があるとはいえ、通ったことはうれしいわけで。


今回もお茶に関するレビュー本になりますが、前よりかは多く印刷をすることにしています。もちろん新刊もありますよ
製本は、かねてから言っていた通り、バインダーで綴じれるようにしたいですが、どこまでできるかは何とも・・・値段の面でどうなるかが不透明だったんですね、調べてみると。
あと、もし時間に余裕があればコピー本くらいは作れるように努力しようと思います
なお、サークルは前と変わらず「サークルあかまどうし」で、日時は3日目になる8/14、場所は東(ホール) Q-58bになります。
・・・キュゥべえ?それは言うな(爆)。<ボクと契約して(以下略)。
というわけで、残り2ヶ月ほどですが、頑張っていきたいと思います
・・・さあ、今から始めるか(ニヤニヤ)。<遅せーよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(2)TrackBack(0)

2010年08月19日

今回はオンラインで申し込んでみることにした

これまで、コミケの申し込みは郵送での申し込みをしていたんですが、いつも〆切りに追われるので、精神的にプレッシャーになるのと、書き損じだらけになりかねない(一応選考の基準にはならないが、精神衛生上よろしくない。ちなみに前回申し込みで初の書き漏らしあり(泣))のと、何より郵便局の振り込み手続きが煩雑で、抽選漏れの受付にも行かなければならない・・・と何かと面倒かつ貴重な昼休みを長い時間割かれるので何とも辛いこと。そしてあまつさえ、今回の申し込み〆切が今週の水曜日(8/18)と全くもって余裕のないことも絡まって、今回初めてオンラインでの申し込みをすることにしました


オンラインでの申し込みをする場合、まずしなければならないのは、コミケ以外にも様々な同人誌イベントへの登録が可能で、最近では電子書籍タイプの同人誌の発行の受け皿にもなっている「サークル・ドット・エムエス」への会員登録
そこで登録すれば、SNS的なサークルを開くことも可能なんですが、今のところはサークル開設だけは保留。会員登録だけして申し込みに入りました。

このオンライン登録のメリットは以下のよう。

①書き損じがない、また明らかな書き損じの場合はエラーになるので楽。
②書き損じても、期間内であれば修正可能。
③全てPC上で対応可能。
④参加費もオンライン決済で対応できる。
※私の場合はクレジットカードにしているが、電子マネー(WebMoney・BitCash)やジャパンネットバンク口座からの引き落とし、コンビニ決済と多彩。


など、様々なものがあります。

ただ、以下のデメリットも。

①通信状況が安定していないと申し込みしづらい。
②こまめにセーブしておかないと書いていたデータが飛ぶ。かつ同じページに長時間いられないので、せわしない。
③参加費に手数料(1000円)がプラスで徴収される。
④サークルカット・マンガレポートの編集がしづらい(扱いにくい)。


以上のこともあり、一長一短があるわけですよ。


それでも、24時間対応してくれるし、出し忘れたなんてこともなくなるし、書く項目を間違えなければ、とても楽チンでいいものです
さて、今回はどうなることやら・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月07日

そういえば、冬コミの結果忘れてた(苦笑)

もう既にコミケの結果が来てたのですが、何だか色々あって報告し損ねてましたね。
11月に入ってすぐの平日に、結果が届きました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


冬コミ落ちました!



あんだけ慌てて書いてたら落ちるわな(苦笑)。それか2回目というのはハードルが高く設定されるのか、その真相は不明です。落ちた理由なんて書いてくれるわけではないですし。

ただ、今回もかなりの申し込みがあったようで。こりゃ最初だけいけたのはビギナーズラックだったんじゃないのかというふうにも思えて・・・。本当に申込数が増えていけば、このままいくと4日開催も状況によっちゃありかもしれないですね。
まぁ、その代わり3日間楽しんでいけるからよしとしようっと(ニヤニヤ)。
夏はどうするかわかりませんが、当日決めようかと思います。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月30日

現在ネタ作り奔走中

冬コミがまだ通ってもいないのに、現在ネタ作りを進めております。


お茶の件は、既にいくつか集めているため、基本的には書き進めていくだけ。来月あたりからボチボチと。
どのくらい集まるかは、これからの行動力に掛かっている(爆)。

実は遠出の予定があるので、どこまで見付けられるかなと。
今のところ、広島と千葉・幕張、東京・神宮あたりの情報待ってます(謎)。


まぁ、これだけではいかんがなと思い、お茶以外の何かをやれればと模索していたところ、助け舟キター(笑)!

ナイスな助け舟が来たというわけで、とりあえず、お茶2巻目のサブタイは『冬なのに冷たくてごめんね』でいこうかと思ってますから、温かいものを用意しようと思います。
・・・用意しようかなぁ
・・・用意できたらいいなぁ
・・・ま、ちょっと覚悟はしておけ(ギャハ)。<さだまさしかよ!見られなかった腹いせやんなや(ニヤニヤ)!


最後に、カテゴリーを再度整理しようと思います。
なるべく今月中をメドに。
と言っても大した変更ではないんですが(ゲラゲラゲラ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月19日

ひと味違う今年(2009年)の夏コミ⑨ ドキュメント8.16 後編

午前10時、開場。
殺人的な入場を真後ろで見ることに。改めてあの入場を今まで体験していたのだと思うといろんな意味でぞっとする(苦笑)。

ちなみに、3日目の入場者数は20万人初日と2日目は18万人だったそうだ。
初日と2日目が同じ数なのに、混み具合が違うように感じられたのは、初日は基本的に企業ブース中心に回る人達が多く、その部分は計測されていない点があり、2日目は東123にあった東方Projectが「ゆっくりしていってね!」を発動したからじゃないかとのこと。
・・・東方ってアレですか、エンディングで「おか、おか、おかーさーん」ってムンクばりの叫びシーンを披露したあのバカゲーか(爆)。まったくあのゲームの<弾幕系シューティングのことだから。ファンに怒られるだけでは済まないですよ!


初速は実を言うと芳しくなく、やっぱりなな雰囲気が流れておりまして。両隣の細々ながら着実な売れっぷりには目を白黒させたものです。価格が悪かったのか、内容が悪かったのか、はたまた根本がまずかったのかいろいろ思慮をめぐらすこと数十分後、最初の1冊が売れることに
その後、なぜか飛ぶように売れて行きました必死の呼び込みが功を奏したのか、内容がかわいそうなので同情票なのか、ニッチが受けたのかサクッと売れて行きました。
・・・見る人見る人「すげーよ」と言われていたのが印象的でした。

よく聞かれた質問として、

・何のレビューですか(似た質問として、日本茶だけのレビューですか)?
・これ一人で飲んだんですか?


読んでもらった方はわかると思うんですけど、ホントに日本茶、厳密に言うと、緑茶(玉露などの茶葉のブレンドはありだが、ハト麦などを混ぜたものやほうじ茶などは外している)のペットボトルと一部缶だけを扱っているわけです。

後者はまさしくその通り一人で飲んでまして、1日3本飲んでることもあります。冬コミ終了後から夏コミ開始1ヶ月前くらいまでかかって飲み、ノートにメモ書きし、それをWordで写植しているわけです。
一部の人には話していますが、きちんと最後まで飲み干しています
家族に白い目を見られ、冷蔵庫がお茶ばっかになったことで憤りを覚えられ(苦笑)、時に写真を撮りそこね再度取り直しのために買い直したりと・・・まぁ、いろいろ紆余曲折がありました。
PCでも新しいWordやPOP作りで使用した新しいExcelの使い方に四苦八苦し、涙目になりながら夜なべしたことも。
そんな中で生み出された作品だったりするので、これを300円で売るのは正直破格です。破格すぎます(爆)。
・・・おお!わたしにくびつ<おきのどくですが、あなたのぼうけんのしょはきえてしまいました。


・・・閑話休題。
そんなわけで、急展開で売れてしまったわけです。時刻が11時を回った頃、用意していた20冊(実際販売したのは隣近所にあげた分を除いた17冊)全て完売(汗)。

・・・さぁ、困った。このまま帰るのは忍びない。いや逆に申し訳ない
・・・もうどうにでもなれ(AA略)ってな感じで緊急アンケートを施すことに

「ほしい人アンケート」と題し、試し刷りのサンプルを見てもらって、もし欲しいと思ったら正の字の一画を書いて下さいというふうで来て頂いた方に調査をしたわけです
閉場の4時まで張り付きで、また必死の呼び込みで行った結果、予想以上に好評で90人以上が欲しいという結果に。
・・・印刷冊数のほぼ5倍じゃねーか(泣)。本気でビビりました。

まぁ、積極的に欲しいのか消極的に欲しいのか詳細は(怖くて(爆))聞けませんでしたが、中には「面白そうだから欲しい」・「絶対欲しい」・「冬コミ受かることを祈ってます」・「サークルチェックしておきます」などなど本当に恐ろしいほどに肯定的な意見を頂いておりました
この場を借りて、お答え頂いた皆様には感謝の意を述べたいと思っています。本当にありがとうございました。そして本人の勝手な判断で必要冊数を揃えられなくて申し訳ございませんでした

冬コミの申し込みには書きましたが、新刊は最低5倍の数用意できるようにしたいと思います既刊も最低同数用意して、期待に答えられればなぁと思っております。


最後に、ご来場の皆様ありがとうございました。あとお土産はもうそろそろ頂きます(謎)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:28Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月18日

ひと味違う今年(2009年)の夏コミ⑧ ドキュメント8.16 前編

最後はあの日の出来事を書いていこうかなと。
一部⑥で書いたことと重複しますが、よしなに。


朝5時50分頃、ホテルをチェックアウト。本当はいつもくらいの時間(朝の4時過ぎ。ちなみに着は4時半過ぎ)に行ってやろうと思ったが、前日某サイトのオフ会にてサークルならそんなに急ぐ必要はないと諭され、かなりのんびり気味な出発に。

「ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ」そばにあるコンビニで朝ご飯など必要なものを買い揃えて、6時発のゆりかもめで一路国際展示場へ。


一般参加者を後(しり)目に6時半頃サークル待機場に着いたのに、既に列ができてる(苦笑)。その15分後にサークルは入場開始になる。


7時頃、積み重なったチラシの山を取り除き、置いてあるイス2脚を下し、店舗スペースを制作。まだ隣が来ていないので、どのあたりがボーダーラインかがわからず手探りで制作。
ほぼ同じ時間に宅配便の受け取りが開始になったので、取りに行ってくる。無事に届いてて何よりと思いつつ、こんなに軽かったっけとあっけにとられて元いた場所にスタコラサッサ(笑)。

スペースの確保と片付けを済ませ、見本誌チェックが来ないとどこにも(大掛かりに)動けんなぁと地団駄を踏みながらしばらく周りを見て回る。見本誌チェックは9時半からのPOP展示に少々焦る(後に巡回時に渡せれなかった人向けの案内だったことが判明)。
スタッフを捕まえ見本誌チェックの件を聞くと、島ごとで回っているとのこと。しばらく待っていると、見本誌チェックの人がやって来る。この時の時間が確か7時半頃。見本誌に貼るシールの場所に難儀しながらも、提出。晴れて自由の身(爆)。
ちなみに、この際に向こう三軒両隣に見本誌の準備をしておいてもらえるよう頼んで下さいねというお願いを後々見事に忘れている(爆)。まぁ、その言っていた人も、私が見本誌チェックを済ませているのに、再度見本誌下さいと迫ってきたのだからお互い様なのだとも(核爆)。


晴れて自由の身になったので、大々的にサークルチェックも兼ねてうろつき童子。またの名をビッグサイトぶらり旅(爆)。
ガラ空(す)きとまではいかないものの、人ひしめく時とは違うビッグサイトに出会えて新鮮。いくつかのサークルを見て行き、あわよくば欲しい本は買っていこうという算段
・・・まぁ、結果は聞くな(苦笑)。

この際に「ゆのみみっくす」でおなじみのゆのみそこと久松ゆのみ先生に会えて感激したのは言うまでもない。せっかくだからメガドラ本体持ってきてメガドラDJブースでもやってもらおうかなんて思ったが、そんな荷物持ってこられるかバカタレと自問自答(ニヤニヤ)。
再び近所散策していたら、「ひだまりスケッチ」のうめてんてーこと蒼樹うめ先生と思しき人物にも。他者との会話から間違いなく本人だろうなと推測。
思った以上に小柄な方で、長い黒髪振り回しほんわかした雰囲気・・・って吉野家先生(爆)!?
あのイモムシみたいなキャラで見慣れてしまっているので、どうしても一致せず(ギャハ)。ホント個人的なイメージで申し訳ないんですが、背の小さい吉野家先生といった方がキャライメージがつかみやすいのかも

そういえば、私のいた島周りには結構大物(もしくはその人がやっているサークル)がひしめき、私のいたOブロックの3つ向こうのブロックにはマンガ家の唐沢なをき先生(「と学会」の唐沢俊一さんの弟)、その隣にはニッポン放送の吉田アナウンサー、Oブロックの少し上がったところにはモモーイこと桃井はるこさん主催のサークルが・・・。
なお、モモーイはロンドンに行っていて不在唐沢先生はムスっとしていて、話しかけがたかった雰囲気が(汗)。大物のオーラを漂わせていました。
その点、吉田アナウンサーは気さくでよかったです(笑)。何かの縁とくり万さん(注:くり万太郎こと高橋良一アナウンサー)らニッポン放送のアナルーム向けの土産を渡しておく。本人に渡せれば最高だったんですが、まぁそれはそれ。


自分のブースに戻っている頃には、向こう三軒両隣が既にいらっしゃる状態で。
ちなみに、私のような本は飲食系サークルということらしいのだが、飲料系は暫時減少しているとのこと。で、隣なんかは私と似たようなこと(私から見て右隣はウーロン茶・左隣はカフェオレ)やっていたので、いい意味で勇気づけられましたああこんな私のような主題でも大丈夫なんだと(苦笑)。<それは隣にあまりに失礼(ギャハ)。

あ、私から見て左隣の方はネットゲームの達人という方、@niftyが取材に来るという事態に(汗)。ある意味そちらの方が大物だ(爆)。


まったり両隣の方々と話していたら、10時に。
その後の驚愕の展開は次回に続く。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月17日

まだ真夏だというのに・・・

真冬のことを考えないといけないなんて、時の流れとは何と残酷なことでしょう。


今先ほど冬向け投函(かん)してきました。
早く出さなきゃと心身追い詰められた中で書いているので、(特にカット用の)サークル名の文字がヘロヘロです(爆)。

通らないんじゃと心配しています(苦笑)。


・・・大丈夫かしら?

  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月16日

ひと味違う今年(2009年)の夏コミ⑤ ぶるじょわじー

朝の6時にゆりかもめに乗って6時15分くらいに着いたけど、もうサークルも並んでたよ(ギャハ)。


そんなわけで、「決戦の日、来る」です。


見ろ、この量(汗)。
たいてい遅刻やダミーサークルとかでもお見受けされているかと思うが、かき集めてみたら、俺が今日売る本の量並あるじゃねーか(泣)。<JAROに訴えられるぞ。



そんなものらを一掃し、宅配便ももらって、一応完成写真
この後、本が置かれ、ブツが置かれ、ゴテゴテしくなる予定(爆)。



うろつき童子ついでに買ってきた梅サブレ。
まだ食わねぇ(謎)。



そして見本誌チェックも先ほど済み、晴れて自由の身です(ゲラゲラゲラ)!<違うだろ、ゴルァ!


・・・ちなみに、東2ホールO-26bで販売される冊数は、なんと20部しか刷ってません(汗)。
出版経験もある某サイトの管理人いわく、少ない・50部は売り切った・オマエ同人ナメてる等言われましたが、そんなニッチなテキスト誰が買う?
・・・そのあたりの怖さは「ドーシンワーク」でチェック済み(以下自虐的な言葉が続くので略)

  
Posted by alexey_calvanov at 07:47Comments(2)TrackBack(0)

明日、例のブツを販売(する予定)

いよいよ明日、参加ということになりましたが、あとは見本誌のチェックと搬入がきちんとできるかが怖いなぁと(苦笑)。


で、前日なので、サークル場所を書いても大丈夫かなと。

当日の場所は・・・、

東2ホール O(オー)-26b
サークルあかまどうし


にて行っております。

皆様のご来場を心よりお待ち申しております。
  
Posted by alexey_calvanov at 00:23Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月18日

同人誌に関する問い合わせに付いて

同人誌についての問い合わせやご意見・ご感想に関しては、通常の掲示板ではなくこちらをご利用下さい。
現状は2009年夏の同人誌に対するものになります。
よろしくお願い致します。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月13日

例のブツの進捗状況

8月のコミケで無謀にも同人本を出すということになりまして、現在遅々としながらも着実に進行しております。
ただ、現状6割がたの進行で、そろそろピッチを上げないとやばいぞというふうになってきました(爆)。
予定していた両面刷り40ページ(紙でいえば20枚分)では足らねーなという雰囲気が濃厚になっているので、10ページ(紙でいえば5枚分)増やそうかなと思っています。参った(爆)。


今後の工程として、

①メモで取っていたレビューをPCに打ち込むのを完了させる。
②pdf化してコンビニでも刷れるようにする(実験的な意味合い。できれば)。
③製本(コピー本なので、ホッチキス止めだが、新しいのを買わんといかんなぁ・・・)。
④宅配便で送る(ホテルに送ろうか直に送ろうか画策中)。


というふう。
コスト面からたくさん作るふうではないので、こんなもんかと。
ま、そんなに売れるとは思ってないし(ギャハ)!<ダメじゃん!


さて、肝心の場所ですが、皆様3日目なのはご存じの通りかと。
・・・そこ、エロ本売るとか言わないように<ああ、あのお方々ね(ニヤニヤ)。

ただ、具体的にこの場所を書くと、運営サイドが削除しかねないなと思っている(先例としてDSのともだちコードを徹底的に削除している)ので、ヒント的に書きます(笑)。
それでもわからなければ、当日のカタログを買って下さい(爆)。<ひでぇ。


というわけで、ヒントです!

私の出展場所は、東日本にある長野県やその周辺で使われている電話番号に似ています。


・・・まだわからんか。
じゃあこれで。

私の出展場所は、東日本にある岩手県釜石市で使われている郵便番号によく似ています。


・・・これでもだめですか。
ならスペシャルヒントです(ギャハ)!

『東の鬼六』で覚えて下さい!


・・・これ以上言うと本当に引っ掛かりかねないので(苦笑)、カタログのない方に向けて前日に具体的な場所は発表しようと思います
・・・それか、ラジオ番組に送ってやろうか(ニヤニヤ)。<たぶんみんなが寝てる時間です(爆)。
・・・もしくはあそこか。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(8)TrackBack(0)

2009年06月08日

すごいのキター!

以前こんな話を書いたことを覚えていないだろうか?


そう、あの投かんから早幾月、今日家に帰ったら、その答えとおぼしきブツが入っておりました

封をビリビリと破り、恐る恐る中を開けてみると・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


キター!


結果通知キター!



ま、まぁね、こういうのは残念でしたまたどうぞ的な通知が入ってて、返金方法が記載されて・・・

以下ほぼ原文。

「ここ最近の一般参加者の増加は、その中から(中略)参加をしたいという人たちをやや遅れて増やすことになりました。今回(中略)完売となり、結果、申込総数は5年ぶりに5万通を超え、1万5千以上のサークルを抽選漏れとせざるを得ませんでした。以下うんぬんかんぬん・・・」


当選通知キター!



・・・え~、これで第1段階を越えました。そして後へ引けなくなりました(爆)。
早いこと執筆に取り掛からないと後で泡を吹くことになりかねません(汗)。
まぁ、コピーでいいかとか思っているので、そんなに時間はかからないと思いますが、早いことにこしたことはない
というわけで、もうお察しの方もいらっしゃるかと思いますが、修羅の国の3日目は並ぶ側から並ばれる側(になるといいなぁ(はあと))になりました<もう括弧書きでも『はあと』なんて書いてる時点で、書物の内容があまりにもわいせつでアウト(ギャハ)!
・・・わいせつなものは一切売らないって(泣)。都知事に恨まれるものは売りませんって!



で、場所なんですが、カタログの売られる時まで一応黙っておきます。なお、カタログ発売日は、冊子版が7/18頃、CD-ROM版が7/25頃です。
・・・とか何とか言いながら、何かしでかしているかも(爆)。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(8)TrackBack(0)

2009年02月10日

投かんしてきた

正月に話したあの話を覚えているでしょうか?以下その該当部分全文(PCではイタリック体で表記部分)。


今年は何かをやろうという想いが心の中で渦巻いていまして(苦笑)、そのために少しずつ実行に移しているのは内緒です。その結果がここで話せるか否かは私自身のズボラさとの戦いなわけで(核爆)。



で、そんなあるプロジェクトの第1段階を越えるために、先日申し込みに行ってきました。で、その関係の書類を送る瞬間を捕えたのがその写真。



・・・ええ、皆まで言わない。
ピンク色っぽい封筒が何なのかがわかっても皆まで言わない(ギャハ)!

とりあえず、締め切りが近かったので、間に合ってくれればいいなということと、結果が出るまで随分と先になるので、それまで気が気じゃなくなる(いや、そんなことを書いていても、しばらく経つとそんなこと忘れ(以下略))んじゃないかと。


さぁ、あとは神頼みになるので、とにかくじっと待つしかないということだけは確かです。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(2)TrackBack(0)