2020年09月21日

復活!北海道物産展③

3回目となる2020年秋の北海道物産展の紹介。今回もJR名古屋高島屋の「秋の大北海道展」と名古屋三越の「秋の大北海道展」・・・あれ、同じ名前じゃん(ゲラゲラゲラ)!
と、とにかくJR名古屋高島屋と三越の北海道物産展の紹介だよ(ギャハ)!


SHV47_0347最初は、札幌市中央区にあるらーめん五丈原の「とんみそらーめん」
とんこつベースの味噌ラーメン・・・って当たり前か(苦笑)。



SHV47_0364実は別の日に、「とんしおらーめん」も頂いている。3回目の紹介が遅くなったのは、このこともあったのだ。
こちらは、とんこつベースの塩ラーメン・・・って(以下略)。



どちらもとんこつベースとは申し上げたのですが、味噌になるとどちらもまろやかなので味のぶつかりはなく、美味しいものの、とげも無いので少しボケているとも言える味になっています。とんこつのとんこつ臭さが苦手な人には丁度いい味わいかもしれません。
一方で塩の方は、塩の味わいが少々キツめ誤解を恐れずに言えば、しょっぱめの味です。とんこつの味も辛くも生き残っている感じですが、総じて塩味だったかなと。
エッジの利いている部分では塩味が美味しいのかもしれませんが、総じてまとまっている味噌の方が万人ウケはいいのかもしれません。
なお麺との絡みは、どちらもいい普通(細くもなく太くもなく)の太さになっています。


SHV47_0373お次は、函館市のマルヒロ太田食品の「道産子コーンコロッケ」(上)と「ジャンボタラバかにコロッケ」(下)
北海道産のとうもろこしで作ったコロッケとメディアで何回も取り上げられた有名商品を買ってきまました。ホントは別のところの商品を買おうと思ったんだけど、売り切れてたのよね・・・(泣)。



しかし味的には、こちらのほうがよかっただろうし、北海道物産展の中でもお値打ちだと思うわ。

「道産子コーンコロッケ」は、中にとうもろこしが粒揃いで入っており、とうもろこしの甘みとジャガイモのしっとり感がいい意味でコラボレーションしております。
「ジャンボタラバかにコロッケ」は、割った時からカニのいい香りが・・・。もちろんカニの風味も満点思ってた以上にいっぱいカニが入っていたので、カニカマじゃないのかと思ってしまった罪深い人ですいません(苦笑)。600円(税別)ですが、大満足ですよ。むしろ少し安いかもと思ったほど。


SHV47_0372こちらは、帯広市にあるトヨニシファームの牛串です。
左から、「ミスジステーキ串」・「豊西牛カルビ串」・「豊西牛ハツ串」
このうち、「ミスジステーキ串」のみがJR名古屋高島屋の限定商品で、他2品は名古屋三越でも購入可能です。



「豊西牛カルビ串」・「豊西牛ハツ串」はニンニクの利いた特製のたれがパンチの利いた味となり、肉の旨味を増してくれます。「豊西牛カルビ串」は手間は掛かっているものの柔らかく、「豊西牛ハツ串」は心臓の肉なので筋肉質なのですが、コリコリとした触感で美味い。硬過ぎないからいいのよね。
「ミスジステーキ串」は、程よい硬さでありながら、口の中で徐々に溶けていく感覚も味わえ、まさに肉を食べているなと思わせるものに仕上がっています。ほんのりとした甘さもまたよろしで。


SHV47_0349最後は、三越から。
せたな町にあるわっかけ岩の「キーマカレーパン」(左上)と「北海道サーモンクリームコロッケ」(右下)。
「キーマカレーパン」は広告に掲載されていたので、「北海道サーモンクリームコロッケ」は珍しさで購入。



「キーマカレーパン」はパンチの利いたスパイシーな辛さなので、辛いのが苦手な人は厳しいかも。ジャガイモがゴロっと入っていたのが印象的です。
「北海道サーモンクリームコロッケ」はクリーミーさはあったものの、サーモンどこーという印象(苦笑)。発想はよかったのにね・・・。


JR名古屋高島屋の北海道物産展は、いよいよ明日(9/22)までに。一方名古屋三越の北海道物産展は、9/23から後半戦に突入します。欲しい商品はお早めに(と、このご時世でも言わないといけないのが辛い)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2020年09月20日

名鉄百貨店でも九州物産展を開催

<b>名鉄百貨店では、大九州展を開催</b>しております。<b>既に三越が行っていた後なのにもかかわらず、立地の関係か、大勢の人がやって来ておりました。</b>平日の夕方でもそれなりに人が多かったので、JR高島屋と名駅の盛り上がりを感じましたね。<br><br>
<img src="https://livedoor.blogimg.jp/alexey_calvanov/imgs/0/f/0f14d159.jpg" width="240" height="320" border="0" alt="SHV47_0348" hspace="5" class="pict" align="left" />ここでは2品紹介します。既に紹介している品物も多いからというのもあるのですが。<br><br>
最初は、<b>福岡県福岡市博多区にあるふくやの「味の明太子 復刻」</b>。
<b>1949(昭和24)年に作られたものを復刻させたもの</b>で、<b>国産のスケトウダラの卵を当時の調味液で漬けたもの</b>だそうです。<br clear=all><br><br>
<b>当時の配分だからなのか、辛いというよりも塩辛め。</b>わずかなものだと思うのですが、<b>辛いなと食べた時の一番の印象</b>になりました。ご飯に合う辛さとも言えるので、ご飯を一緒に用意して頂きましょう(ニヤニヤ)。お茶漬けが特にいいかもね。<br><br>
<img src="https://livedoor.blogimg.jp/alexey_calvanov/imgs/7/f/7f8b5b59.jpg" width="320" height="240" border="0" alt="SHV47_0367" hspace="5" class="pict" align="left" />もう一つは、<b>鹿児島県鹿児島市にある麺屋 剛の「チャーセージ幻の剛麺」</b>。
<b>チャーセージという肉の名門島田屋とのコラボででき上がったソーセージを一緒に入れたチャーシュー麺</b>です。もちろん、<b>チャーシューオンリーのチャーシュー麺もある</b>のですけどね。<br clear=all><br><br>
<b>とんこつベースのスープは濃い目でガツンと来る味。</b>少ししょうがが入ってるのかなと思わせるものに仕上がっています。ニンニクは入ってない模様。麺は普通の太さでやや柔目。
で、気になるのは<b>チャーシューとチャーセージの違い</b>。
<b>チャーシューそのものは、ジューシーさは控え目で赤身肉を食べているイメージ。</b>もちろん脂の部分もあり美味いんだけど、もう少し脂部分があってもな、と。
しかし、<b>チャーセージでその疑念が一気に吹き飛びました</b>。中はチャーシューなんだけど、ジューシーさが違う。<b>脂の旨味が皮の中に閉じ込められるからなのか、美味さがワンランク上がっています。</b>
チャーセージはホントに美味い。これだけで買えるようなので、できれば買いたいけど、今回は無さそうなので、次回か通販頼みかな。<br><br>
<b>この催しは、9/22まで</b>です。連休中どこにも行かない予定の人は、ここで旅行気分を味わうのもいいかもしれませんね。<br><br>
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1133687"><img src="http://image.with2.net/img/banner/banner_21.gif" width="88" height="31" border="0" alt="人気ブログランキングへ"></a> <a href="http://www.blogmura.com/" ><img src="http://www.blogmura.com/img/www88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a>  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

FC岐阜観戦記2020 第7節 6年越しの初対決

FC岐阜、昨日はAC長野パルセイロとの一戦を迎えました。


長野は1990年に長野南高校のOBが設立した長野エルザサッカークラブが前身となり、1996年に地域リーグの北信越フットボールリーグに昇格します。この北信越リーグは地獄のリーグと言われ、強豪揃い(当時は後のJリーグチームになるアルビレックス新潟・ツエーゲン金沢やライバルの松本山雅FC、カターレ富山の前身2チームなど)現在でも福井ユナイテッドFCというサウルコス福井の後進チームがJリーグ入りを目指しています。そんな中で、2002年には北信越リーグで優勝します。
2005年に支援組織ができてからJリーグ入りを目指すようになり、翌年から強化を図ってきます2007年から現行名に変え、2008年に北信越リーグと全国社会人サッカー選手権大会優勝するものの、JFL昇格は果たせなかったのですが、2010年には北信越リーグ優勝と全国地域サッカーリーグ決勝大会(現在の全国地域サッカーチャンピオンズリーグ)準優勝でJFL昇格を果たします

JFLでも好成績を収めてはいたものの、ライセンス関係でJ2に参入できず、最終的には2013年に発足(2014年にシーズン開始)したJ3に参入する格好となりました。しかし、それがいばらの道だったとは、当時は誰も思わなかったでしょう。
悲願のJリーグ入りは果たしたものの、J3でよかったのは、昇格に絡めた初年度のみ2年目~4年目は上位には入れたものの、惜しくも昇格圏内に入れず、遂には中庸の順位に落ちてしまいました。最大のライバルである松本山雅の背中は、だんだんと遠くなっているような気がします。

Jリーグ参入のために、立派なハコ(長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場))は得たものの、得た時期が遅く、2011年・2012年はJFL2位だったものの、特に2012年はスタジアム完成が間に合わなさそうというということで申請すらしておらず、2013年はJFL優勝を果たしたものの、申請を忘れていたという説まで飛び出してJ2ライセンスを取得しなかったことが仇になり、J3行きになったという経緯があります。

実は、2012年・2013年にきちんとJ2ライセンスを取得していれば、もしかすると少なくとも1年はJ2に在籍していた(つまりは信州ダービーの)可能性があったわけです。さらに言えば、Jリーグを自動退会(いわゆるJFL降格)になったFC町田ゼルビアも入れ替え戦の経験を踏んでいたことでしょう。そして岐阜にとって、カマタマーレ讃岐と長野がJ2参入の対象になっていたら、讃岐と入れ替え戦を挑んでいた可能性があったのです。もしかすると、岐阜が早い段階でJ3に降格する可能性をはらんでいただけに、長野のライセンス問題は、思わぬところで岐阜を救ったとも言えます。確かに初対戦ではあるものの、長野にとっては、あの日やれなかった対戦(J2なのかJ3なのかは問わず)を思いながらプレーした選手や応援したサポーターもいたかもしれません。


SHV47_0359さて、この日の試合は「プライド オブ 北アルプス」というダービーマッチ過去に「TOP OF 北アルプス」というダービーマッチが行われていましたが、あの時は富山と松本山雅今は富山と長野が対象になります。
今回のダービーマッチを記念して、飛騨牛コロッケのおやじさんが、「でかでかコロッケ」を揚げてくれました
元々は松本山雅のアウェイ戦のみでやっていたものですが、今回ジャイアントキリング的な意味合いでやることにしたらしい。仕込むのは大変だというのは前に聞いたことがあるため、せっかくなので買って頂こうかと。



SHV47_0360写真ではわからないけど、前の写真と一緒に見たらその大きさがわかるかも。
通常のコロッケ2個分あり、食べきれなかったら封をしておくこともできる袋にしております。でも、袋には切れ込みもあって食べやすくはなってるんだよ。

なお、味はいつものコロッケなので、安心安定です。



SHV47_0361この日は、1day参戦ということで、去年まで定期的に来ていた873°(hanasand(ハナサンド))がやって来た。ということで、「黄桃のホイップクリーム」にした。
以前イオン熱田に来ていたことがあって、今年は来なくて残念ですねと言ったら、売り上げ的に厳しいと返されたのが印象的だったこともある。でも、今回完売御礼だったじゃん(ニヤニヤ)!



相変わらずホイップが甘いんだけどクドくない。そこに桃の缶詰でシロップ漬けにされた(であろう)黄桃が、いい塩梅で甘いので、コロッケを食べた後だとすごくホッとする味になりました(笑)。あ、おやじさん、脂っこいという意味ではないのよ(汗)。


SHV47_0369「プライド オブ 北アルプス」絡みでは、こんな品物も。
岐阜・長野・富山の3チームのマスコットとエンブレムがあしらわれた限定タオルマフラーです。しかも3点セットですわ。個別販売は今回の店舗では行っていなかったので、欲しいと思ったらこれを買うしかないわけで。
なお、通販では以前から販売していたのですが、今回まで待って買うことに。写真には無いけど、川西翔太選手のサインとおまけのサインがもらえたからね(ニヤニヤ)。



SHV47_0370そして、岐阜と大垣女子短期大学のコラボ商品(SDGs推進グッズ)であるポストカードを買ってきました学生さんが描いた選手のイラスト付で、ザンビアのオーガニック畑で獲れたバナナの茎の繊維で作ったバナナペーパー製です。地元の雇用・森林保護の目的で今回のものになったとか。

イラストは橋本和選手(左上)、川西選手(右上)、町田ブライト選手と大西遼太郎選手(左下)、そしてギッフィー(右下)。



SHV47_0362で、試合に触れないといけないのね(嘆)。


この日から手拍子OKとなり、ところどころで発生していました。先導する人を作ってはいけないので、自然発生的にならないといけないのが辛いところ。それでも自分が『先導』した手拍子がスタジアム全体に行き渡ると、何とも言えない達成感を味わえるのが、何とも。ただ、この先はコアサポが『先導』役になるのかな・・・。


前半は、お互い最終防衛ラインを破れずに押し問答状態だったかなと。よく言えば守備陣は奮闘していたかなと。町田選手は振り回されながらもよく守っていたと思うけど、攻撃の切り替えがまだまだ下手かな。アマチュア上がりなので、これからという部分もあるけど、そろそろプロの攻守の切り替えを学んでほしい

試合が動いたのは後半。岐阜がフォーメーションを変えたらしく、徐々にゴールに迫っていたところだったにもかかわらず、長野に隙を突かれ、後半32(77)分に富樫佑太選手がPKを与えてしまいます子供が生まれ責任感が増した時に生まれた気負いが、最悪の結果になってしまったのかなと。まぁ、裏を取られた時点で勝負ありだったのかもしれませんが。
このPKが決まったことで岐阜の歯車が一気に狂ったとも言えます。
守備に落ち着きが無くなり、攻撃では焦りが目立つようになり、長野はそこをチャンスとばかりに更なる猛攻を仕掛けられて、結果的には川西選手からインターセプトしたボールを長野の選手達が押し込んで万事休す。ホームでの初敗北は惨敗とも言える結果になりました。

なお印象に残ったのは、長野のユニフォームのオレンジがビビット過ぎて背番号が認識できなかった(これだから、Jリーグが来年から背番号と選手名のフォントを統一しましょうと言うわけだ(苦笑))とブーイングができない中で、コアサポが怒りを爆発させてゼムノビッチ・ズドラブコ監督に文句を述べていた件(すごく気持ちはわかるけど、今年はやってはいかんよね・・・)ですか。
ホント、(6年前や今年の開幕戦だった試合という)早い段階で当たってなくてよかったとも。



ただ、今回の敗戦で岐阜が1年でJ2復帰するという目標は大変厳しいものになりました。他会場の結果を見て思ったことを断言として言います。
ブラウブリッツ秋田とロアッソ熊本のJ2昇格おめでとうございます(ギャハ)!もう決定でしょう。前半が終わる段階で、勝ち点39と35で、3位との差が9ないしは5ある。さらに、この日行われた試合で、鳥取は秋田に勝てなかったことを考えると、少なくとも秋田は段違いですわ・・・。一縷の望みで熊本が崩れることを祈りたいですけど、まぁ無理だろうな。谷口海斗選手が順調に育っているように見えるので。ああ、彼が古橋亨梧選手に見える(苦笑)。<わかった!来年ヴィッセル神戸に移籍だ(ギャハ)!
しかも、この試合で甲斐健太郎選手がイエロー累積4枚で次節の試合出場停止処分に。何でこんなところで阿部正紀さんの後継者になっちゃったんだろうねぇ・・・(泣)。


もう不安にさいなまれながら、「プライド オブ 北アルプス」第2戦の富山戦が9/21にやって来ます。この日になったのは、富山がセレッソ大阪U-23との試合を9/18に行ったため向こうは中3日、岐阜は中2日と共に厳しい中での対戦ですが、岐阜はもっと苦しい中で挑むことになるので、正直厳しいだろうなぁ・・・。下手したら勝てる方が奇跡だと思ってしまう(爆)。


それでも、そう思われても勝たないといけない。J2に戻りたいのなら特に。


ただ、これも言っておきたい。フロントはそろそろ来年のビジョンを考え始めた方がいいよ。
意地でもJ2復帰へのバクチを打つ(来年4チーム降格のサバイバルレースになって1年で降格覚悟で挑む)か特別分配金が切れることを見越し資金をプールして来年J3を挑んで復帰する道を選ぶか。どちらも厳しいけど、決断の時は近いと思うよ。特に今年はコロナ禍で個人サポート(クラウドファンディングもどき)をもらわないといけないほど厳しい運営なのですから・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2020年09月19日

コーンなアイスの実

SHV47_0356先日、岐阜にサッカー観戦に行って来た時のこと。
長良川競技場や長良川球場などのある岐阜メモリアルセンターの北口には、かつてセブンイレブンがあったのですけど、2019年のシーズン終了とほぼ同時に閉店現在はアパートとなっております。駅近ならぬバス近なところなので、家賃高いだろうなぁ(ニヤニヤ)。
そんなこともあり、最も近いコンビニは、大きな通りのそば、岐阜メモリアルセンターの北口から西に数百m歩いたところにあるファミリーマートになってしまうわけです。

そこで見付けたのが、グリコの「アイスの実 国産とうもろこし」
こちら、2019年に百貨店と通販で展開していたもので、9月から沖縄県を除く全国で展開されたとのこと。とうもろこしの他に紫いもとかぼちゃがあり、日本有数の料亭である吉兆グループの一つ、京都吉兆の総料理長が監修したものだそうな。船場じゃなかった(苦笑)。<やめて差し上げろ。

で、こちらは北海道産のシューパースイート種を使っているとのこと。



一つだけ食べてみただけでは、正直コーンの味わいはそんなにわからない。しかし、3つくらい食べていくと、徐々にコーンの甘さが伝わって来て、最後はコーンの甘さでメロメロになる(笑)。結構贅沢な一品だと思うので、ワイドオープンにして一気に食べてしまうのは、非常にもったいない気がする。できれば1個ずつ出てくる形にして、じっくりと味わってほしいなぁ。
先述の通り、最初はそう感じないかもしれないけど、じわじわとコーンの味わいを楽しめるので、美味しさが伝わりやすいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2020年09月18日

近所の居酒屋にて

明日から4連休。俗にシルバーウィークと呼ばれる時期になります。今年は新型コロナウイルスの影響であまり遠出ができないと思う人がいたり、「GoToトラベル」をフル活用するんだと思う人がいたりとてんでバラバラな状況ですけど、楽しむ時は思いっきり楽しんでほしいですね。
ということで4連休、長い休みの時は酒を飲むぞという変な習慣(笑)が付いているので、せっかくだからと近所に今年の春オープンした居酒屋に行ってみることにしました。家から近いので、酔っぱらっても歩いて帰れますからね(ニヤニヤ)。

色々頼んだのですが、今回ちょっとピックアップして紹介していきます。


SHV47_0350最初は、店を通り掛かってた時から気になっていた「ハモの天ぷら」日間賀島産のものだそうで。
ハモは夏が旬の食べ物だったので、もうそろそろシーズン終了なんだよね・・・。関西では湯引きがポピュラーですけど、技術的な面で大変なのよねぇ。美味いけど。



こちらはハモがホクホクでした。身はそんなに味はしないので、塩を付けて食べると旨味が増すかなと。無くても大丈夫ですけど、身の味がそんなにないところをどう取るか。


SHV47_0351続いても揚げ物。こちらは、「アナゴの天ぷら」です。
「アナゴの天ぷら」は、日間賀島産と三重県若松産と2種類あるのですが、なぜか値段を変えて販売している。なぜにと思って聞いてみたら、三重県若松産の方が美味しいんだって。という口車に乗せられた格好(爆)で、三重県若松産の物にしてしまった。



いやね、美味いよ。こちらも白身なので淡白ではあるんだけど、塩を付けることで身の甘さや美味さが引き立ってくるんですよ。上品な味というのが一番わかりやすいのかな。


SHV47_0353そして、「焼きとうもろこし」を頼んだら、とうもろこしを焼いたものがまんま出てきたでござる(笑)。
いやね、小さいフライパン皿にコーンが乗ったものだと思ってたから・・・。



こちらは、醤油の香ばしい香りと味が最高です。それだけなんだけど、カウンターだからわかる、ライブで見て楽しむからこそわかる美味しさの部分もあるかもしれない。


SHV47_0354最後は、「えび天丼」〆の一杯のつもりで頼んだものです。



尾頭付きだったのですけど、個人的には頭はいらないんだよなぁ・・・。頭の中を食べる人にはうれしいんだろうけど、私にはあまりねぇ・・・。えびそのものはプリプリしてて美味しかったです。つゆも市販品なんだろうけど、甘辛でご飯に合いましたね。


ういー、よく飲み食いしたわい・・・ということで、おあいそ。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


えらい金額になっとるやないけー!



・・・具体的な金額は言いませんが、「向こう見ずで頼むのは止めよう」・「テイクアウトもできるから、これから欲しい一品だけをテイクアウトで頼もう」・「クレジットカード決済に対応してくれてよかった」の3本です!じゃんけんポン!ウフフ(泣)!<そこは、ンガぐぐぐやろ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年09月15日

セブンでシンガポールに行った気分になる

SHV47_0346今回紹介するのは、セブンイレブンの「ホッケン・ミー シンガポール風焼そば」マレー料理の一種でありながら、ルーツは中華料理(福建省の麺料理とされる)という一風変わった麺料理です。まぁ、マレーシアもシンガポールも、マレー人も中国人も多いところですからね。
中に入っているのは、2種類の麺(玉子麺と米麺)と何種類かの具、そして調味料と思しきものが掛かっているというふうかな。



早速よく混ぜて頂きましょう。
・・・うむ、食べてみたら、エビチリのような味わいの焼きそばだった。エビチリかなと思ったら、どうも違い、掛かっていた調味料であるサンバルというものの影響らしい。

サンバルとは、マレー料理やインドネシア料理でよく使われるもので、辛味調味料(チリソース)の一種今回のはペースト状になっています。色々な味わいがあるのですけど、今回のものは少々甘辛なイメージ。先述の通り、エビチリのような味になっています。まぁ、サンバルにはエビの発行品が入っているそうなので、あながち間違っていないのか(苦笑)。

麺に関しては、玉子麺のしっかりとした味わいと米麺のサンバルの絡みやすさで、とても美味しく感じられますわ。
中の具材は、エビ・イカの海鮮類に溶き卵・ねぎとシンプル目。サンバルの味が目立つ関係で、あまり具材の味はしないのかなと。それでもエビやイカのプリプリ感は捨てがたい


これはサンバルの味が受け入れられたら非常に美味しい一品です。個人的には、この前の「パッタイ タイ風焼そば」よりも美味しいと思いましたね。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(0)

2020年09月14日

一風変わった豚骨ラーメン

SHV47_0306こちら、日清食品の「日清 カップヌードル 旨辛豚骨」。コンビニだけでなく、スーパーでも販売している商品です。
特徴は別途で付いてくる特製ラー油でしょう。でき上がった後に入れることで、たぶん辛さを増すものというふうなんでしょうけど、はてさて。



まず、特製ラー油を入れないで頂いてみました
その味は、どちらかというとまろやかな味わいの豚骨で、クセはあまりないものに。しかし、ほのかに爽やかな痺れる辛さが・・・。これは山椒の味わいですね。豚骨に山椒が入っているのは珍しいし、これを入れることで、豚骨の風味が増したようにも。まろやかなのにクセなく風味増し。人によっては理想の豚骨になるんじゃないのでしょうか。

では、そこに特製ラー油を入れてみましょう
・・・おお、一気に辛みが増してきましたね。さらにこの中にも山椒が入っているのか、辛さで山椒の味が引き立ったのか、痺れる味わいが増えたとも言える雰囲気に。でも、これはこれで美味しいですし、過度に山椒を入れていないので、程よい味わいになっています。これは食べ進めやすい味わい。もっと食べたくなる味です。


昨年は味噌がブレイクして一時販売停止になりましたけど、この豚骨も美味しいから、そうなるくらい売れてほしいなぁ・・・。ただ、山椒が苦手な人もいると思うので、そこをどう乗り越えられるかでブレイクの大きさが変わってくると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)

2020年09月13日

恐ろしく美味い冷やし中華

SHV47_0333今回紹介するのは、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」。名前にある通り千葉県松戸市にある中華蕎麦とみ田が監修した冷し中華です。
しかし、一般的な冷し中華とは違うんですね。酢の入った醤油であっさりとしたものを思い浮かべるのですけど、今回のそれはそんなふうには見えないものに仕上がっています。



食べていくと、その違いに驚愕するのですけど、まずは極太麺一般的な冷し中華の麺は、中太ないしはやや細めの麺なんですけど、そんな妥協は一切ない(苦笑)。そこにとんこつだしのような濃い味のつゆだから、夏に食べるには結構ヘビー。でも美味い。一緒に入っているにんにくマヨネーズを混ぜたら、少しにんにくの風味の利いたつゆが、さらににんにくの風味の利いたものになってしまって、大丈夫かいなと思うのよ。でも美味い(笑)。
具は角切りの豚肉ともやしがメインになっており、前者は肉の味わいが極太麺とかの中で異彩を放っております。後者はつゆの味を吸ってさらに美味さを引き立ててくれます


こってりなのにも関わらず、しっかりまとまっていて、あっさり味の冷し中華とは一線を画した中でも美味いと思わせる一品。まだまだあると思われるので、あったら食べてほしいです。だって冷し中華の概念が変わるんだもの(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)

2020年09月12日

【北海道物産展の陰で】三越で九州と沖縄の物産展【ひっそりと開催中】

名古屋三越(名古屋栄三越)では、「名古屋三越40周年記念 大九州&沖縄展」を開催しております。
JR名古屋高島屋が「秋の大北海道展」(北海道物産展)を行っている影響か、全体的にひっそりとしていました。平日の夕方だからというのもあるかもね・・・。そのおかげで、ゆっくり人混みを気にせずに回れたので、それはそれでメリットなんでしょうけど、お客の奪い合いのような少々殺伐としていたところもあるので、やはりデメリットになってくるのかなぁ。


というわけで、いろいろ紹介していきましょう。なお、既に紹介している店も買っているんですよ。からし蓮根(熊本)とか吉野のとり飯(大分)とか。


SHV47_0330最初は、福岡県久留米市にある一味ラーメンの「のりねぎラーメン」三越初出店だそうですけど、他の百貨店の物産展には来ていたのかしら。
特徴は、何と言っても薬味(うまみ)と呼んでいるもの。一味唐辛子をベースに16種類のスパイスを入れた調味料ですね。麺も硬さが選べるのですが、物産展で麺の硬さが選べるのは珍しいのよね。当然(?)ながら3倍辛とバリカタというモストなチョイスをば(爆)。



まずスープですよ。とんこつなのにあっさりとしていてクドさは全く無い。このままでも十分に美味しいんだろうなぁ。そこに細い麺が絡むのですけど、そこで初めてスープの味が生きてくるとんこつの風味が立ってくるんですよ。あれだけ下手をすれば薄いのに、麺だけで濃さが出るのは素晴らしい塩梅。バリカタにしているので、麺の食べ応えも十分でした。このあたりは柔い麺がいい人もいるので、人それぞれかな。
そして、薬味。混ぜることであっさり味のスープが一気に辛みとコク深さを増したクセある一品に。宮崎県の辛麺のような感じになるのかな。唐辛子とにんにくの風味でガツンとやられます。麺に絡むとその味わいがさらに出てくるので、クセある一品がさらにクセのある一品になります。もちろんいい意味です(ニヤニヤ)。

これは最高に美味かった。バカみたいに入っているねぎがスープと絡むとねぎの臭みも感じられないほど美味くなるし、のりやチャーシューもいい箸休めになりました久留米市以外にも佐賀県の鳥栖市にもあるということなので、もしかするとワンチャン<当分無いわ・・・。


SHV47_0336・・・味のクライマックスと現実の絶望感を味わったところで(苦笑)、次は九州うまかもんショップの一品です。
こちらは福岡県飯塚市にある南風堂の「博多辛子明太ピー 明太子風」(右)と「博多とんこつピー とんこつラーメン味」(左)
ピーナッツ(落花生)に衣をコーティングしたものです。衣に味が付いているんですね。



どちらも濃い味が付いていて、ちゃんととんこつラーメンと明太子の風味が利いています。お酒のつまみにいいと思いますね。


SHV47_0335それ以外にもいろいろ買ってきました。
中でもちりめんじゃこは、熊本県芦北町産のもの今年7月の大雨で大変な被害が出たところ、現在新型コロナウイルスの影響で放送の遅れている「放課後ていぼう日誌」の舞台のモデルになったところですね。
今回は、福岡県北九州市若松区にあるひびき灘漁業協同組合の「あかもくスープ」と佐賀県佐賀市にある佐嘉の絲の「佐賀カレー」を頂きました



「あかもくスープ」は、もう少し濃くてもいいかなと。ただ、あかもくの粘りはよく出ていて、パンと一緒なら十分いいかなとも。

「佐賀カレー」は、佐賀牛が入っているので、ちょっとぜいたくな気分にさせてくれます。カレーとしては中辛なんでしょうけど、そこまで辛くないと思います。誰もが食べやすいかな。


この催しは9/14までなので、気になるものがあったらば、是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

復活!北海道物産展②

先日から開催されているJR名古屋高島屋の「秋の大北海道展」。今回最初は、1回目に紹介したプルマンベーカリーのパンを引き続き紹介していきましょう。やっと食べられたのよ(笑)。


SHV47_0324まずは、「メロンプリンパン」
メロンパンの中にメロンプリンが入っているという珍しい構成のパンです。



メロンパンというと、硬い皮を思い起こす人もいらっしゃるでしょうが、この皮の部分は柔目少し甘めの味付けになっているので、普通にメロンパンとして美味いのは重々わかります。
中のメロンプリンがもう少し甘ければなぁと思ったのよ。皮の部分が甘いので、一緒に甘いとクドいと思われたんでしょうね。個人的には中のメロンプリンこそ十分な甘さを持たせておきたかったと感じております。


SHV47_0325気を取り直して、今度は「天然酵母(レーズン、クルミ)」
天然酵母で仕上げられたハードタイプのパンで、中身は商品名の通り、レーズンとクルミが入っています



パンそのものは、ライ麦パンのような素朴な味わいになっています。少々ボソボソしているので、水などの飲み物はあったほうがいいでしょう。
で、肝心の中身。クルミはそれほど気にならなかったのですけど、レーズンは酸味が強いもう少し甘みと肉厚さが欲しい。いつも食べているレーズンがそんな味わいのものばかりなので、そう思ってしまうのでしょう。


SHV47_0345今度は、プルマンベーカリー同様、北海道物産展の人気店であるじゃがいもHOUSEの商品を紹介していきましょう。
その商品が、「北海道コーンポタージュ」
ーンクリームコロッケの一種で、滑らかなクリーム生地にスイートコーンがたっぷり入った、JR名古屋高島屋限定商品です。
300個限定なので朝早くに行ったんだよね・・・。



こちら、中が非常にクリーミー。そこにコーンの甘さが加わってクリーミーな味わいをさらに引き立ててくれるのです。もうとろけるような味わいというのが相応しい一品でした。


とりあえず、JR名古屋高島屋の北海道物産展は、一旦終了。来週の火曜(9/15)から第2弾が始まるので、一緒に始まる三越の北海道物産展と共に紹介していこうと思います。


ちなみに、「秋の大北海道展」は非常に混雑します朝早くに行っても行列ができるほどで、入るのに数十分~1時間近く掛かることもあります。早く行くのは避けて下さいと百貨店側は言っているのに対し、人気商品は早いうちに行かないと売り切れるという矛盾もあるので、皆殺到しちゃうんですよね・・・。
正直売り方を変えた方がいいと思います。人気商品は整理券を配るとか販売時間を分散するとか考えないと、場合によってはかんしゃくを起こされかねんぞ。実際入場待ちの時に横入りされていますし・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2020年09月10日

復活!北海道物産展①

新型コロナウイルスの影響で、百貨店から物産展が無くなって半年近く。ここ最近になって催し物が行われるようになり、物産展も並行して行われるようになりました。紹介はしていませんが、名鉄百貨店では、先日「岩手県の物産と観光展」が行われていました

しかし、本命はやはり北海道物産展でしょう。皆が待ち望んでたであろう北海道物産展が、名古屋でも開催される運びになりました。
その鏑矢がJR名古屋高島屋に。「秋の大北海道展」が9/8から開始され、9/22まで開催される運びとなりました。9/15からは三越でも、9/30からは松坂屋でも開催されます。
再開を記念して、しばらく北海道物産展で買ってきたものを不定期に紹介していきます。コロナ禍で行けない人も、通販という方法で買えるものもあるので、よろしければご参考までに。


SHV47_0318最初は、札幌市西区にあるらーめん竹馬の「みそらーめん」
限定品にしようと思ってたのですけど、時間が時間だったので既に売り切れ。「白しょうゆらーめん」というものもあったんですけど、今回はこちらに。まぁ、『北海道=味噌ラーメン』という束縛から抜けられなかっただけかもしれないが(苦笑)。



で、味噌ラーメンなのに、あまりこってりしていないしょうがの風味が利いたまろやかな味ともあまりにすっきりし過ぎて角が無いので面白味に欠けるとも言えるわけで。ただ細麺との相性はよく、スープが麺によく絡んでおりました


SHV47_0326ここからは札幌市西区にあるプルマンベーカリーの紹介です。実はまだあるんだけど、まだ食べていないのもあるので、次回以降にまた紹介することになります(笑)。


最初は、「あんバター焼サンド(粒あん)」
食パンにバターと粒あんを挟んでトーストしただけという非常にオーソドックス過ぎる一品ですが、名古屋人はホイホイ反応したのか、もうそんなに残っていなかった(ギャハ)。



バターの風味はそれなりで、あんこももう少し甘くてもいいかなと。ただ、美味しいことは美味しいので、及第点レベルかなと。もっと美味しいあんバターサンドはあるから!<ドラ焼きにこだわりを持っている、どこぞの青ダヌキのような言い方だな(ニヤニヤ)。
もしかすると温め直す(トーストしているので、もう一度オーブントースターに入れることになるのか)ともっと美味しくなるんでしょうけど、ワイはそんなことやってるほど暇じゃない(ギャハ)。<バカの戯言ですので、気を悪くしないで下さい。


SHV47_0327こちらは、「道産牛のビーフカレーパン」(左)と「男爵カレーパン」(右)
右側の方が、今回のオススメのようです。
低温の油で長時間じっくり揚げております。「男爵カレーパン」は、ゆめちから・春よ恋・きたほなみをブレンドした小麦で作った生地に北海道産の男爵いもを入れたそうな。



ピリ辛と言っていた「男爵カレーパン」よりも「道産牛のビーフカレーパン」の方が辛かったという事実(爆)。
どちらも言えるのは、具がゴロっと入っているので、食べ応えは満点パンの揚がり具合もよくて、あれだけ油にさらしているのに、胃にもたれない揚がり方なんですよね。
「男爵カレーパン」は名前の通り男爵いもが何個も入っており、肉はそれなり。対して「道産牛のビーフカレーパン」は名前の通り牛肉の塊が1個ながらもドーンと、これでも食らえと言わんがばかりに入っており、肉の旨味とカレーの辛さがベストマッチしているんです。


さて、この先もまだあるのですけど、今回はここまで。来週は三越、月末は松坂屋の北海道物産展が待っているので、チラシを見て戦略を練るか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2020年09月09日

名古屋じゃ珍しいとり天入り

SHV47_0314こちら、セブンイレブンの「冷しとり天おろしきしめん」東海地方限定の商品です。
とはいえ、とり天というどちらかというと九州でメジャーな具材がメインになっておりますけど、唐揚げじゃないのね。味が濃すぎるから合わないと判断したのかいな。
きしめんは、きぬあかりという愛知県の小麦を使って作られたものです。既に温かいきしめんで使われているお馴染みのものでもあります。これは地産地消という意味で非常によろしいですねぇ。



まずきしめんに関しては、以前から温かい物やざるで頂いているので、そう言うことはないかなと。もちもちとはしているけど、硬過ぎないので食べやすいです。のどごしが結構いいので、するする入っていくのも高評価にしたいところ。大根おろしもあるので、つゆのキリっとした部分だけじゃなく辛味も加わってものすごくいい味わいになっております。
ただ、とり天がね・・・。もっと鶏肉の食べ応えが欲しかった。何か天かすの塊を食べている感じが否めなかったのよね。つゆにもあまり染み込まないので、つゆの味と相性も悪い気がしたんですよね。過去に冷し系を食べた際、えびの天ぷらとかは何も感じなかったんですけど、このとり天だけは違和感を外せなかったのが残念でなりません


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2020年09月07日

焼きのりの風味が増しました

SHV47_0312こちら、カルビーの「堅あげポテト 焼きのり味」コンビニ限定の80g入りを買ってきました。セブンイレブンで買ってきましたけど、ローソンやファミリーマートでもあったような・・・。
振り掛けている焼きのりを10%増やしたものになっています。



やはり10%増えると、風味も増すのかなと思わされました。のりの焼いた香ばしい味わいが噛むたびに漂ってきます。これまで何度ものりの味わいの堅あげポテトを食べていますけど、この焼きのりが一番美味しいのかなと思います。


堅あげの美味しさは、これまで通りなので、もうのりの味わいだけがキーポイントになってくるのかなと思っています。もっと量の多いタイプが出てくれないかなと心の中で思いながら、あっという間に食べてしまいましたとさ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)

2020年09月05日

セブンでタイに行った気分になる

SHV47_0311先日、セブンイレブンで「パッタイ タイ風焼そば」を買ってきた東北南部(宮城県・山形県・福島県)・関東・甲信越・北陸・東海・近畿で販売している商品です。
パッタイとは、タイ料理の一つなのですが、どちらかというと屋台で出される庶民的な味として親しまれています。米で作った麺に干しエビをたっぷり入れ、卵・豆腐を一緒に炒め、香草やナンプラーなどで味を調えて出されるものです。
誕生したのは1930年代と新しく、丁度第2次世界大戦中で米不足に陥った状況を打開しようと、米の麺を推奨したこととナショナリズム高揚のために行われた国民食コンテストで優勝したのが、偶然にもパッタイの原型だったとも言われています(パッタイが国民食とされたのは1945年)
その後ベトナム戦争で休養地になっていたタイに滞在した米軍によって世界に広まり、2000年代にもタイ政府の意向でタイのイメージに沿った料理を提供してほしいという要望が出たことから、パッタイがメインに躍り出たそうです。



さて、タイ料理と言えば、極端に辛いか極端に酸っぱいか極端に甘いかという、極端なものという印象が強いのですけど、さすがに日本人向けにアレンジが施されており、マイルドになっています。しかし、そのマイルドさが、タイ料理を知っている人だと、辛いのか酸っぱいのかよくわからない中途半端な味になっているなと感じてしまうでしょう。

しかし、私自身が食べて思ったのは、確かに中途半端だけれども、程よい辛さと程よい酸味でバランスがいいねと思いましたよ。もう一味欲しいなと思えば、ナンプラーなりライムなり一味唐辛子なりを入れればいいと思います(実際ライムは一緒に提供されている)。
あとは、干しエビの香ばしさと1匹だけ入ってる(苦笑)エビのプリッとした感じが、米の麺に絡んだソースの味わいにぴったりでしたし、麺そのものもモチモチしていましたから、食べ応えの面でも満足です。


先程も書いた通り、日本人向けに作られているので、タイ料理の苦手な人でも楽しめると思います。タイ料理入門編としていかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:03Comments(0)

2020年09月03日

あのフルーツサンドが金山で

SHV47_0310名古屋市港区築地口、名古屋港のそばにある八百屋のぜんめいやで取り扱っている「フルーツサンド」。この商品は、老舗飲食店の女将さんであるNORIBENさんとのコラボ商品として展開されていたものです。
この「フルーツサンド」が、JR金山駅にあるベルマートキオスクで販売開始となっています。8/20にリニューアルオープンしたベルマートキヨスク金山東海道に併せて、ベルマートキヨスク金山中央とベルマートキヨスク金山(改札口そばにある店)でも展開されています。

今回は、左から「フルーツサンド メロン(赤)」・「フルーツサンド パイナップル」・「フルーツサンド メロン(緑)」の3種類をチョイス。面白いのが、材料表記にグラム数が書いてあるところ。細かなこだわりを感じられましたね。



こちら、中のフルーツはもちろん美味い新鮮でみずみずしく、甘さや酸味の加減も抜群な状態に仕上がっています。そこに挟まれるホイップクリームも、きび糖を使っているからなのか、甘みも優しく、クリームのふんわり感を損なっていません。なお、クリームたっぷりなので、食べる時は要注意。


この商品は、平日の18時に入荷するとのこと。ぜんめいやでの取り扱いもかなり限定的だそうなので、仕事終わりに金山駅に立ち寄って買っていってもいいのでは。味は本当に抜群で、甘い物が得意でない人も美味しく頂けるのではないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年09月02日

FC岐阜観戦記2020 第6節 たった一つのプレーでガラッと変わる

FC岐阜、今日はY.S.C.C.横浜との一戦になりました。
Y.S.C.C.は、神奈川県横浜市にある3つ目のJリーグチームで、元々は横浜市中区にあったクラブが後に全日空の資本参加で日本サッカーリーグ1部に昇格した全日空横浜サッカークラブになりました。その際、全日空横浜のOBやスタッフが、全日空に依存したクラブ運営に疑問を抱き、地域に根差したサッカークラブ作り組織したサッカークラブをと設立したのが、横浜スポーツクラブで、現在のY.S.C.C.になっていきます。つまり、後にJリーグ入りし、消滅(正確には横浜マリノスと合併)した横浜フリューゲルスの遠戚にあたるわけです。

Y.S.C.C.は2011年にJFLに昇格し、そのままアマチュアクラブで行くのかと思われましたが、2013年のJ3創設に際して参加を表明その年のシーズンオフにJ3参入が承認され、現在に至ります。その際、クラブ名に地域名が入っていないということで、略称でのチーム名で登録していた『Y.S.C.C.』を『Y.S.C.C.横浜』としたのです。
なお、Y.S.C.C.とは横浜サッカー&カルチャークラブの略で、イメージ的にはKBS京都(KBSは京都放送の略)と同じ語呂だと思います。


さて、この試合を迎えるまでの間の岐阜はというと、とんでもない事態になりました。
ホームのいわてグルージャ盛岡戦の後はアウェイ2連戦でしたが、SC相模原には完敗といってもいい内容窮地に陥った中で迎えた福島ユナイテッドFC戦は、前半で圧倒的な展開を見せていたものの、ハーフタイム中に轟いた雷がきっかけで雷雨になり、そのまま中止が決まりました。この日取りも今日決まったのですが、それは後程。
そして気持ちを切り替えて臨もうと、ホームに戻って来て首位のブラウブリッツ秋田戦を迎えたものの、試合開始直前にまたもや雷雨。1時間半延ばしたものの、中止になりました。

この間、実に1試合半試合が無かったことになります。一方でY.S.C.C.はきっちり日程をこなしているので、中2日となります。はっきり言ってしまえば、この試合を落とすようなら、今年のJ2復帰は無理でしょう。もっと言えば、普通に勝つのではなく、圧倒的に勝たないといけないと少なくともサポーターからは思われるでしょう。J3に入ってからも順位は下から数えた方が早く、参入年から3年間最下位にもなったほどです。当時寄せ集めと言われたJリーグ選抜U-22やU-23チームよりも弱かったと暴力的に言えばそうなります。ここ最近は、最下位になるようなことは無くなったものの、まだまだというふうでしょうか。


SHV47_0307というわけで、この試合は平日に組まれたナイトマッチになったわけですけど、1505人来ていたのですから、何だかんだでよくやってると思うよ。
その華を添えるかのように、今日は特別メニューが多かった。その中の一つを紹介します。

こちらは、グーテライゼの「どて丼」飛騨牛のすじ肉が入ったものです。
・・・ネギに隠れているのですけれども、コイツには卵(温泉卵のようなもの)が入ってたよ(泣)。



味としては、すじ肉が柔らかく仕上がっていて、一緒に入ってたごぼうもあくがしっかり抜いてあって、かつ味噌がしみ込んでおり、美味い。ただ、少々薄味だったかなというのともっとどての味噌はたっぷり掛けてくれないと、ご飯に絡まない(苦笑)。惜しい、実に惜しい。


SHV47_0309さて、岐阜の秘密兵器とも言える町田ブライト選手が先発に名を連ねたこの試合、序盤は岐阜がY.S.C.C.を圧倒しているともとれるふうでした。前半6分には粟飯原尚平選手のクロスを川西翔太選手がペナルティエリアで受け取り、その後は独壇場。個人技でY.S.C.C.の守備陣を翻弄し、労せず先制点をゲットします。
その後も実に岐阜がいい流れで試合を流します。Y.S.C.C.は何をするにもワンテンポ遅い感じ、つまりは格の違いを思わせるようなプレーに。岐阜もJ2にいた頃、下位に沈んでいたチームなので、上位にいるチームには、今回のように翻弄されるわ攻守のテンポがイマイチ遅いわとなっていたなぁと感じておりました。
しかし、格の違いを見せていたはずの岐阜は、前半36分に与えたファウルをきっかけに一気に流れを失ってしまうのです。しかもその2分後(実際はほぼ同じ時間のはずだが、公式ではそうなっている)に行われたフリーキック、見事に岐阜が築いた壁を越えてゴールマウスに吸い込まれてしまいました。もうお見事過ぎて拍手が沸いたわ(苦笑)。
このワンプレーで流れはY.S.C.C.に傾き、岐阜は浮足立ちます。相変わらずテンポは悪いのに、ことごとくゴール前にボールを運ばれるのよ・・・。

このままではまずいと思ったのか、ゼムノビッチ・ズドラブコ監督は、町田選手から石川大地選手に、三島頌平選手から高崎寛之選手に交代します。今回は、この交代がズバリ的中となったのです。
まずは後半21(66)分、左サイドから上がってきた橋本和選手の強烈なクロスを受け取ったのが、石川選手!まるで飛び込むようなジャンピングヘッドで逆転します。しかし、橋本選手のクロスが強烈過ぎたのか、吹き飛ばされそうになったぞ(爆)。
さらに後半29(74)分には、柳澤亘選手のクロスを受け取った高崎選手がドンピシャで合わせたヘディングで追加点を挙げます。このようなクロスで得点が取れる時というのは、非常に調子のいい証拠ですけど、やはり交代というワンプレーがきっかけになってイケドンになってくれるんですよね。この時の岐阜は再びノリのいい状態になっていたのです。

しかし、再びY.S.C.C.が反転攻勢に。こちらも途中交代だった宮本拓弥選手に決められて、また1点差に。またY.S.C.C.に流れが傾き始めます。
ただ、最後は岐阜が何とか意地を見せて守り切り、3-2で勝利。ホームの無敗記録を6に伸ばしました。



勝ってよかった。確かに勝ってよかった。ただ、先程述べた圧倒的ではなかったのが誠に残念です。本来なら3-0ないしは3-1で収めていればOKだったのですけど、気の緩みで取られたと言っていい2点目が蛇足になっています。これはちょっとJ3を甘く見過ぎていないかと心配になってきました。しかも過密日程ではなかった試合勘というのもあるので一概に言えないですけど、1週間以上試合が無かったので、もっと余裕で戦えたんじゃないのかと。前半(特に序盤)のあの動きを90分できないと、J3は厳しいぞ・・・。


とりあえず勝ち点と得失点差のプラスを1つ増やして、次の試合を迎えます。

次の相手はアスルクラロ沼津です。もし観客が入って、かつコロナ禍でなければ、「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボマッチ(アニサカ)だった可能性があっただけに、残念至極です。まぁ、アニサカだと仮定すると、御前試合になったのと同じレベルになるかもしれないので、異常な強さを発揮してくるかもしれません。去年・一昨年見た試合が、その御前試合でしたけど、ホントに怖いぞ・・・。

そして次の試合が、何と9/9に福島と後半部分を再開試合として行うことになりました。場所はさすがに変更となり、郡山市にある郡山西部サッカー場から、福島市にあるとうほう・みんなのスタジアムとなります。芝の状態が悪いと伺っておりますけど、大丈夫なのかしら。それ以前に台風襲来の方が怖い・・・。

さらに次の試合もアウェイ、ヴァンラーレ八戸戦になります。つまり、アウェイ3連戦。Jリーグの規定ではないのですけど、公平性の観点から日程くん(Jリーグの試合をマッチングするシステム)が組まないように設定されている条件なんですよね。ワイらJ3の1年目やぞ。こんな酷を受けなアカンのですか・・・(泣)。

今回のようなケースだと、一旦ホームに戻ってからアウェイに向かう(この場合、沼津→福島→八戸なので、岐阜→沼津→岐阜→名古屋→仙台→福島→仙台→名古屋→岐阜→名古屋→青森→八戸→青森→名古屋→岐阜)のは、非効率かつ経費も掛かるんですよ。そうなると道中で練習できるようにして移動を繰り返すというジプシー的なものになるとも言われています。


この3連戦を経て、やっとホームになります。その相手はAC長野パルセイロ当初の開幕戦の相手だったチームです。そしてトップ・オブ・北アルプスの盟主になるべく大事な一戦になるでしょう。


厳しい日程が続くけど、ここを乗り切れば、J2復帰が見えてきます。気を抜かず乗り越えていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年08月31日

雨天中止になったブラウブリッツ秋田戦のハイライト

SHV47_0301昨日(8/30)に行われる予定だったブラウブリッツ秋田戦の試合前の模様を書いて行こうかと。


この日は、ギッフィーの誕生祭が行われました。8/21が誕生日だったんだけど、丁度直近の試合がアウェイ(しかも、あの福島ユナイテッドFC戦(苦笑))だったんですね。
なお左の方は、パプリカタイムこと蹴球夢ちゃん(爆)。



SHV47_0293この誕生日を記念して、満を持して(?)登場したのが、「ふわふわギッフィー」。芝生広場に置かれていました。
残念ながら新型コロナウイルスの影響でスライダーを楽しむことはできませんでしたが、いつの日か子供達のはしゃぐ声であふれてほしいものです。



SHV47_0297岐阜バスからはラッピングバスが登場。今後街中で見掛けることになるでしょう。
最初は乗り口側。デカいギッフィーがスタジアムに来てほしいと呼び掛けております。



SHV47_0298背面はこんな感じ。
ここにもギッフィーが注意喚起



SHV47_0299最後は運転席側。
車窓からギッフィーが顔を出しておりますけど、細かいところにもギッフィーが描かれているんですよ。



BBA-GIFFYそして、マッチデープログラムも一部が特別仕様。この日は秋田戦ということで、かつての仲間との対戦だった松本拓也選手の表紙が霞んでしまうほど(苦笑)。
まぁ、ミ●フィー描いてウケを狙っている松本選手のことだ、もしかしたら儲けたとか思ってるんじゃないかと(ニヤニヤ)。



BBA-GIFFY2中面はギッフィーの特徴や過去の出来事などが掲載されていました。



BBA-GIFFY3本邦初公開になったギッフィーのパーソナルデータ。
・・・もっと、スタイルとギャグセンスとハンドパワーを頑張りなさい(ギャハ)。あと体力も付けておかないと、厳しい夏を乗り越えられないぞ(ニヤニヤ)!
あとは、歴代仮装の破壊力のすさまじさよ(爆)。



BBA-GIFFY4こちらは、ギッフィーの『マスコット』としてのデータ。こちらは元々紹介されていたものですね。
初出場から3年。実物化する前は、かわいいのかとか色々疑問視されていましたけど、持ち前のコミュニケーション能力と運動神経の素晴らしさ、そしてチャレンジ精神で岐阜の欠かせない仲間になりました。たった3年でここまでやれる人はいないよ。
その功績が認められてか、マスコット総選挙でも2年目以降はトップ20を維持(初年度のみ30位)し、今年はJ3ではNO.1になりました。



SHV47_0300ギッフィー生誕祭に合わせて、敷島珈琲店が「ギッフィースカッシュ」で盛り上げてくれました
緑色の色素(かき氷で使うシロップ)で染めた炭酸水に緑と水色のゼリーとさくらんぼが
入ったもの
です。



炭酸水がシロップで甘くなっているので、飲みやすかったですね。ゼリーは味が付いていれば食べやすかったかなと思いますけど、贅沢を言ってはいけない(苦笑)。この暑かった日には清涼感があふれていてよかったですよ。


SHV47_0294いつもの飛騨牛コロッケの店は、この日に合わせたわけではないのですが、特別商品を用意しておりました。
中にはチーズが入っており、オヤジさんのこだわりが詰まっているとのこと。



SHV47_0296ちょっとわかり辛いかな?
食べた時に、びよーんとチーズがよく伸びるんです。



チーズの味が濃厚なので、いつもの味に、いい意味で新しい個性が追加されたかなと思います。これはまた美味い。


SHV47_0302最後は、かさなるステージから。
いつも難波宏明アンバサダーがメンバー外の選手にメソッドを注入する選手とのトークショウがございまして。
普段なら(自分より若手になるために)超の付くほどの上から目線でああでもないこうでもないと述べているナンチャンが、3番目にやって来た前田遼一選手になると、借りてきた猫のように大人しい(爆)。もう立って進行しようと述べるほど。
座ってからも背中に定規が刺さってますかとCCNの市橋大輔さんに指摘されるほど大人しいナンチャン。もうしゃべる言葉は判で押したかのようなものばかりこの日は息子さんが来ていたそうですけど、息子さんは父親の変わりように何を思ったのだろう・・・



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

2020年08月29日

デカい肉が食いたかった

SHV47_0291ただそれだけのために、ブロンコビリーに行ってきた。
そこでチョイスしたのは、「《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」。かねてから気になっていたので、今回ちょっと頼んでみようと思ったのです。
このステーキ肉は、南アメリカのウルグアイで、牧草のみで育った赤身肉を使用しており、それを運搬の過程で熟成させたとのこと。
実は、ウルグアイはアルゼンチンと並ぶ牧畜大国で、非常に美味しい肉が国内外で提供されているとのこと。今回のウルグアイ産の肉は2019年に19年ぶりに解禁されたとのことなので、それを好機とにらんだブロンコビリーが輸入をしたものだそうです。一時品切れを起こしたこともあるそうな。



で、今回はレアで食べたものの、鉄板がすぐに冷めた(汗)。おい大丈夫か?
肉も筋切りが上手くされていないようで、フォークがなかなか入らない肉そのものは悪くないけど、赤身肉のせいか硬い。総じてもっと何とかならんのかとも思いました。


正直、値段の割に損をした気分でした。それゆえに、別途払ったサラダバーとドリンクバーで元を取り返そうと思ったくらい(苦笑)。沖縄フェア開催中だったので、サラダバーにあった沖縄そば風のパスタサラダとゴーヤーチャンプルーは美味かったのになぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

北陸からスガキヤが消える・・・

現在、東海・関西と北陸に展開しているスガキヤラーメン1杯330円(税込)で食べられる値段の安さ・手軽さと甘味もあるという店でもあるため、おやつを食べに行くという需要もあります。店舗型もあるものの、最近はショッピングモールなどのテナントに入る形の店が増えています。

そんなスガキヤも新型コロナウイルスの影響で不採算や契約満了に伴う閉店が起こっていましたけれども、ここに来て一気に閉店ラッシュを起こしそうです。
先日30店舗の閉店が発表され、第1弾としてその中の11店舗が公表されました。しかも今回発表されたうちの9店舗は石川県と福井県にあるスガキヤでした。そう、北陸地方の撤退が決まったのです(他は奈良県と兵庫県のスガキヤ)
石川県と福井県のスガキヤは、9/30までに全店舗が営業終了となりました。あまつさえ、まだ来年の3月までにおよそ20店舗が消える予定なのです。状況によっては関西のスガキヤも消えてしまうのではないかと思っています。


スガキヤは、「構造改革を急務とし、残る既存店の収益力の強化に努める」と述べています。今はそれを信じて店に行くことにしましょう。私も暇を見付けたらスガキヤに行こうかなと思います。あとは関連会社ですけど、寿がきや食品の商品で支援することも間違いではないと思うので、あの味が食べたいと思ったら、スーパーに行ってみるのも手でしょうね。


寿がきや 即席SUGAKIYAラーメン 111g×12個
寿がきや 即席SUGAKIYAラーメン 111g×12個



寿がきや カップSUGAKIYAラーメン 100g×12個
寿がきや カップSUGAKIYAラーメン 100g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2020年08月28日

去りゆく夏を惜しみて食べた(つもり)

SHV47_0289まだまだ夏は終わらないのだけど、この商品そのものが8月いっぱいまでだから、これが終わると夏が終わっちゃうんじゃないかと思えるのよ。
というちょっとセンチメンタリズムむき出しで紹介(苦笑)するのは、なご家の「冷やし台湾らーめん」名古屋驛麵通りの一角にあるお店なので、「名古屋驛麵通り 夏麺」という6月下旬から行われていた期間限定イベントにも参加しているのです。丁度6月下旬ってコロナ禍でなかなか名駅に来なかった頃じゃなかったかなぁ・・・。7月以降はそうでもなかったんだけど、あまり印象に残ってなかった(汗)。

・・・見てわかりますが、台湾ミンチを入れた冷やしラーメンです(苦笑)。白くなっているのは、豆乳が入っているからで、こう見ると、赤の台湾ミンチと唐辛子が引き立っているようにも。なお、混ぜると醤油風味のやや黒っぽいスープが出てきます



スープも冷えているので、熱い台湾ラーメンと違うかなと思ったら、そう変わらないかなと。ただし、台湾ラーメンは辛い印象が強いでしょうけど、この店のラーメンは・・・というべきなのか、そんなに辛くはなかった唐辛子はナッツ(カシューナッツ?)にまぶしてあり、食べてもそんなに辛くないので、よほど辛さの苦手な人でなければ安心ではあります。ただ変に飲み込むと、のどに辛みが来てむせます(爆)。
ミンチは肉の旨みが詰まってて美味いし、麺は細めながらもコシがあり、冷たいスープにピッタリです。


とにかく言えるのは、全体的に辛い印象の台湾ラーメンの中で、コイツはそんなに辛くない。むしろ肉の旨味と豆乳のおかげでまろやかながらもあっさりしたスープ、ナッツの風味の相性のよさで、結構美味しく頂きました。これは期間限定なのは惜しいなぁ。夏の間の定番メニューに格上げしてほしい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)