2021年07月01日

猫耳蓋になる前に食べておこう~ノーマルとPROの違い~ 前編

SHV47_1401もうすぐ、「カップヌードル」が変わる
今までプラスチックシールがカップの底に貼ってあったのですが、昨今のプラスチックごみ削減を受けて廃止になり、代わって蓋の耳が2つに。その形が、いわゆる猫耳になると話題になりました。
それゆえに、今回の食べ比べを今のうちにやっておかねばと思ったわけです。猫耳バージョンと今出ているカップヌードルとの味は変わらないと思いますけど・・・。


ということで、今回は「カップヌードル」(左)と「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」(右)を食べ比べすることにしました。



SHV47_1402こちらは「カップヌードル」の材料表示。よーく見ておきましょう。



SHV47_1403同じくカロリー表記



SHV47_1404で、こちらが「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」の材料表示
細かい違いはあれど、一番の違いは量かな(4g(麺に至っては5g)違う)。また、この商品で使われている謎肉は、プロテイン入りなのだと。



SHV47_1405「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」は、「カップヌードル」に比べて、たんぱく質約5g増し(15gほど)&糖質50%オフとなっているのです。いわゆるダイエット食として作られたのかねぇ、カロリーも低く設定されていますよ。まぁ、今回両方食べちゃったからダイエットもへったくれも無いけどな(ギャハ)!



まず「カップヌードル」から。
コイツは、オーソドックスな醤油風味。醤油の濃いめな味わいにスパイシーな風味が、カップヌードルをカップヌードルにしていると思いますわ。具もいつも通りかな。

で、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を食べてみた。
具に関しては、謎肉が弾力のある肉々しさを残したものになっている以外は、変わった点を見出せませんでしたけど、麺とスープはかなり違う気がする
麺に関しては、もっさりしていなくてライトな作りかなと。「カップヌードル」の方が少々もっさりしているように感じました。作り方が悪かったのか置いている時間のせいなのか詳細は不明ですけど、麺のクオリティは「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」が上でしょう。
一方でスープは、「カップヌードル」で感じられた濃さとパンチが見い出せなかったです。ダイエット食として作っているからかなと思ったのは、このあたり。もっとスパイシーさだけでも残してくれれば、美味しく感じたんだけどなぁ・・・。


というわけで、「カップヌードル」の味で「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」の麺や具で作ってくれたら完璧だったのに・・・と思いながら、頂きましたとさ。でも、どっちもリピートでもいいかなとも思いましたよ。つまるところ、値段でどうするか決めて下さい。参考までに、後者の方が若干高めです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2021年06月30日

STROOOOONG!!!!!

SHV47_14386/29より発売を開始したサントリー飲料の「THE STRONG 天然水スパークリング」。「サントリー天然水」の炭酸水版として展開されることになりました。いや、元々出ているのに、わざわざ強炭酸を出そうとは・・・。



強炭酸をウリにするということなら、それだけ自信があるんだろうなぁ・・・と思って飲んでみたらビックリ。普通の炭酸水よりキツイ(苦笑)。以前飲んだ日本コカコーラの「ICY SPARK」よりもキツイ。特に最初の一口は開けたてフレッシュな状態なので、さらにキツイ(爆)。下手なサイダーよりもキツイんだろうなと思っております。
当然ながら無味ですけど、飲み辛いということはない。これは以前紹介したものもそうで、歳を取ったからそう感じるのかいなと思うことも。昔は炭酸水は美味しいと思わなかったからね。

なお強炭酸のせいでしょう、ゲップが止まらなくなる可能性が大なので、人と会う時に飲むのは控えましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)

2021年06月29日

パイン水を飲み比べてみよう

SHV47_1437奇しくも同じ時期にパインフレーバーの水が登場しました。
左がサントリー飲料の「完熟パイン&サントリー天然水」、右はコカコーラの「い・ろ・は・す 黄金のパイン」どちらもパイン果汁を入れたものですけど、若干量と果汁比率が違う(「完熟パイン&サントリー天然水」が540mlで果汁1%、「い・ろ・は・す 黄金のパイン」が555mlで無果汁)ようです。



その味の比較をばしていくと。
「完熟パイン&サントリー天然水」は、ややねっとりとした感じのパイン果汁の味わいがしますね。だからと言って飲みにくいことはなく、水に味が付いているんだなと思うレベルやや甘いかな。
「い・ろ・は・す 黄金のパイン」は、無果汁なのにパインの味わいが。沖縄県産のパイナップルエキスが入っているだけあって、ちゃんとした味が出ているのですな。甘いけどすっきりしていて、水の風味を残しているとも。


どっちもいい味ではあります。しつこくなく、飲みやすい、すっきりしているといいこと尽くめ。それでも敢えて選ぶなら、後味が爽やかな「い・ろ・は・す 黄金のパイン」かな・・・。ホント好みのレベルですけど、私にとっての決定打は、後味でしたね。


なお、「パインアメ」を水で溶かしたものという、オードリーの春日俊彰さんみたいなこともやろうかと思ったけど、実際水を飲みながら「パインアメ」を舐めても美味しいとは思わなんだ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2021年06月28日

FC岐阜観戦記2021 第7節 おまけ 華麗なるカレー祭りとデビュー戦を迎えたアイツ

ここからは、先日行われたFC岐阜×鹿児島ユナイテッドFCのイベントの話をば。


まずは何をもってしてもお伝えしないといけないカレー祭りだ!カレー食って華麗なる勝利を飾ったのだから、今後もやろうね(ニヤニヤ)!


SHV47_1413最初は、グーテライゼから。
グーテライゼといったら、マンテルカレー。野々田万照さんが30年間趣味でやっていたカレー作りを商業ベースに乗せたものですね。何度か頂いていますけど、どれも美味かったから期待大ですよ。

そのマンテルカレーからは、「ベーコンと野菜のマンテルカレー」(左)と「キーマカレー」(右)
どちらもしっかりとスパイスで煮込まれていそうですな・・・。



まずは、「キーマカレー」から。
こちらはシャープな辛さに肉の旨味がもっさりとしたカレールーとなっており、ご飯に掛けた美味かっただろうなぁ(今回はご飯は別売りだったので、ルーだけで頂いています(苦笑))

一方で、「ベーコンと野菜のマンテルカレー」はというと。
こちらは、野菜がたっぷり入っているからか、いい意味で水っぽい。そのためじんわりと辛さが伝わって来ました最初はあまり辛くなかったのにね(苦笑)。具だくさんだったので、ご飯が無くても寂しいとは思わなかったし、むしろこれはルーだけで味わった方がいいと思えるほど。


SHV47_1415そして、こちらはキリンタスのカレー
「スパイシーチキンカレー」(左)と「バターチキンカレー」(右)となります。「バターチキンカレー」は、はちみつということもあって「はちみつバターチキンカレー」という表記も。



おお、これはこれでまた違うわい。


「バターチキンカレー」は、今回食べた中で一番の甘いカレーはちみつのせいなのか、ルーももっさりしていました。でも、ちゃんとカレーの風味はある甘いんだけど、カレーのスパイスの利いた風味はあるんです。つまり辛くないだけ。はちみつが食べられるようになったら、子供に食べさせたいと思わせる味でした。

「スパイシーチキンカレー」は、全く逆のテイスト。しっかりとした辛さが利いていて、ほぐしてあるのかほぐれたのか、チキンによく絡んでいました。もちろん煮込みチキンもあったのですけど、そいつがカレーの辛さを和らげてくれるという不思議(笑)。これもよかった。


SHV47_1417最後にホテル グランヴェール岐山の「牛すじ煮込みカレー」。隣にあるのは、敷島珈琲店で販売していたナンです。敷島珈琲店はラッシーも用意していたようですけど、今回はナンにしてみた。



「牛すじ煮込みカレー」の辛さは、マンテルカレーやキリンタスの「スパイシーチキンカレー」に比べるとやや辛さ控え目で、バターチキンカレー」を最も甘いカレーと位置付ければ、丁度中間の位置付けになるのではと。濃いカレーの味わいに牛すじの味わいがアクセントと甘みになって、ご飯が欲しい・・・あ、ナンがあった(ギャハ)。

そのナンはというと、やや硬い(爆)。ナンだけに難あり・・・とか言うと、敷島珈琲店の人達に怒られてしまいそう(汗)。もっと薄く焼ければ、本場のナンみたいに裂いて食べやすいふうになったのにね。味は悪くなかった・・・というかパンの味わいだった(苦笑)。でも美味しいからもったいないよね。


SHV47_1424カレーをたくさん食べたので、甘い物でも・・・と思ってたら、大垣共立銀行がまた「大判焼き」を焼いていたよ。
今回は焼き印が濃いのに、あんこ(粒あん)だった(笑)。



SHV47_1421さて、色々食べて後、ボートレースチケットショップ養老のブースに見慣れぬヤツが・・・。
このたぬきは、ボートレースチケットショップ養老のマスコットであるよーたん養老山に住んでいる子だぬきなのだそうな。ボートレーサーにあこがれている彼が、この度実体化を果たし、この日デビューを迎えたのだそうな。
・・・しかし、デビュー戦は出荷(いわゆる台車芸)だった(ギャハ)。ここではガンダムのように大地には立てなかったものの、かさなるステージや陸上競技場では、ちゃんとその足を地に付けてGGG(トリプルジー)やギッフィーらと一緒に出演しておりました。
いやはや何とも愛くるしい。またおいでね。



華麗なる食卓 全49巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)
華麗なる食卓 全49巻完結セット(ヤングジャンプコミックス)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)

2021年06月27日

38年前の味を再現

SHV47_1397こちら、アサヒ飲料の「三ツ矢 クリスタルC」
1983年の発売当時の味を再現したとのこと。1983年といえば、言わずと知れたゲーム機である「ファミリーコンピュータ」が発売した年。日本の、いや世界のゲーム史に燦然と輝く名機と同じ年の発売とあれば、美味いんだろうと思ってはいるものの、ライム6個分のビタミンCに甘さ控えめ・・・。嫌な予感がする(苦笑)。



そして案の定、味は見事に酸っぱかった(爆)。
異常なまでに酸っぱい。そこまで酸っぱさを強調しなくてもいいんだろうけど、酸っぱいのは事実なので。甘いサイダーに違和感や苦手さを持っている人なら、この酸味はクセになるのかもしれないし、ビタミンCを普段から摂らなきゃと思っている人には、丁度いいのかもしれない
でも今売るなら、もう少し甘みが欲しいと思って飲んでおりました。何か安売りで捌かれそうな気もしてきた(苦笑)。<実際、イオンでは安く売られてたやんけ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2021年06月26日

塩とごま油の堅あげポテト

SHV47_1399こちらは、カルビーの「カルビー 堅あげポテト しおとごま油風味」
かどやが売っている「かどやの純正ごま油」とのコラボ商品なんですが、そこに塩を入れているという一風変わったものになっています。



確かにごま油の風味と香ばしさがよく出ていて美味いんだけど、塩気がやや強いかなと。塩の風味が利き過ぎているので、ごまの風味をもっと味わいたいと思っている人には妨げになるかもしれないです。
ポテチに関しては、相変わらず堅あげになってる(当たり前だわな(ニヤニヤ))。この堅さが大好きなんですけど、まぁまぁいい値段なのよね。


発想はよかったし、面白い商品なんだけど、塩が少し余計だったかなとも。もっと塩加減を適正なものにしてもらえたら、毎回買うかもと思ってしまうほどの一品でした。ああ、もったいない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

今治までの行き帰り③

さて、今治からの帰り道、18時15分のシャトルバスに乗り、19時19分の岡山行きの最終の特急に乗らねば帰れない中、時間は50分近くあるので、駅ナカのコンビニだけじゃなく、駅から数百m離れたコンビニまで行ってきたよ(爆)。どっちもセブンイレブンだったのだが、時間帯のせいなのか住んでる人達がそんなに多くないからなのか、あまりいいラインナップじゃなかった(泣)。


SHV47_1394その中で買ったもの。
一つ目は、「旨っ 香味焼き飯」
370gも入った炒飯の一種ですね。値段で見たら、1g=1円(税別)という破格値。決して、5%還元のエシカルポイントのために買ったんじゃないぞ(ニヤニヤ)!



この焼き飯は、名前の通りというべきか、食べた瞬間に香ばしさのわかる味になっていました。塩気はそんなになかったので、ホントにご飯から出る香ばしい味わいがよくわかりましたよ。


SHV47_1395もう一つは、「牛ホルモンスープ」
牛ホルモン以外にも野菜や豆腐がたっぷり入っているスープです。



スープの味に関しては、醤油の味が利いたすっきりとした味わい。そこに豆腐や野菜の味が染みますわ。野菜の旨味はよく出てるし、豆腐はスープの味が染みるとさらに美味い。なお、牛ホルモンは噛むとじんわり味が出てきてまた美味い(笑)。


帰りの特急では、コイツをゆっくり食うことができたのですけど、実はかなりギリギリ。
今治に着いた時に帰りの切符を購入していたのですけど、その時駅員に最終だけど混むかどうか聞いていたんですね。すると、大丈夫との回答。ホントにそうなのかなと思いながらも、結局特急は自由席、新幹線は指定席にしたんです。どちらも最終なんだけど、桁が違うと思ってたんですわ。
そうしたら、案の定最終の岡山行き特急は、コロナ禍であったけどなかなかの混み具合(汗)。一方の席は空いていたけど、もしかしたら座れないんじゃないかと思ってたら、運よく両方の席が空いていて、そこに駆け込むように乗りましたわ。


SHV47_1396今治から2時間ほどで瀬戸内海を越え岡山に。
その岡山の乗り換えの時に、どうしても食っておきたいものがあった。セブンイレブンで売ってた「だし香る ぶっかけさぬきうどん」です。中国地方に渡ったのに、まさかの四国のうどん(爆)。しかもうどんよりそばな人が敢えてうどんを選ぶのだから、恐ろしい四国の魔力(ニヤニヤ)。
ちなみに、山口県以外の中国地方でも頂ける一品なのです。



これはいりこやかつおなのか、だしがしっかりしているからうどんだけ食べても美味い。そこにしょうがやねぎがアクセントになってくれて、2玉あるといううどんの量を感じさせませんでした。


その後、名古屋行きの新幹線に乗って、家に着いたら午前様(苦笑)。四国は遠いよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2021年06月25日

再現度が高過ぎた?

SHV47_1400先日岡崎に行ってきた時のこと。
東岡崎駅の中にあるファミリーマートで、ジャパンフリトレーの「肉厚チップス こてっちゃん コク味噌味」を買ってきた。
この商品は、エスフーズおよび伊藤ハムで販売している「こてっちゃん コク味噌味」を再現したものだそうな。その昔はスタミナ食品という会社名だったんですよね。財津一郎さんのCMが特に有名です。<キビシー!



そんな味はというと、一口目から食べてわかる味の濃さ。しかし、その味の濃さがだんだん味の重みに変わっていって、あまりの濃さに食べきれないんじゃないかと心配になったほど。加えて、肉厚チップスなので食べ応えが仇になる(苦笑)。美味いんだけど、たくさん食えん(泣)!
・・・いっそのこと細かく砕いてご飯に振り撒いてやろうかと思うくらいに、味の濃い商品でした。飲み物必須だぞ!<キビシー!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2021年06月24日

真っ黒やんけ!

SHV47_1398不良品よ!不良品よ!
・・・と、昨今のコンプライアンスの厳しい今、言われかねないんじゃないかと思うほど真っ黒な衣をまとっているのが、今回紹介するローソンから販売している「からあげクン 濃厚ソース味」
こちらは、日清食品の「日清焼そばU.F.O.」とのコラボ商品で、あの濃厚ソースをぶっ掛けて揚げたものなのです。だからあんなに真っ黒だったわけですよ。



しかし、こんなに真っ黒で大丈夫なのかと思いますわね。ホントは焦げてるんじゃないのと疑いながら頂くと・・・。
ああ、あのソースの味がそのまんま伝わってくるわ(爆)。
もうそれ以上でもそれ以下でもないんですけど、あのソースの濃厚かつ甘味と酸味とほんのりピリッとスパイシーな味わいが、からあげクンの衣にしっかりまとわっているんです。からあげクンそのものにも合うんですね。まぁ、元々何でも合うように設計されているんでしょうけど(ニヤニヤ)。


見た目は最悪なので、焦げてるとか思って敬遠するのは、もったいない。あのソースの味わいが嫌いじゃなければ、是非ともどうぞ召し上がれ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年06月23日

小さいながらも味はしっかり

SHV47_1353こちら、セブンイレブンの「豚ヒレフライ」関東圏と一部の地域以外で販売している揚げ物です。
写真ではわかりにくいかもしれないのですが、結構小さい98円(税別)ということを考えれば致し方ないのかな・・・。



と思って食べたら、小さいクセに味は結構しっかりしているのよ。
食べたら肉汁と旨味がじわりと出てきて、肉の旨味と甘味を感じられます。噛めば噛むほどいい味わいで、ソースが無くとも十分美味い
だからこそ、ホントに小さいのがもったいない。見た目で損してますわ。


思い切って複数個買ってきて、ご飯の上にのせて食べてみようかいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

FC岐阜観戦記2021 アウェイ編 その5 おまけ その2 ちょいグルとうれしい配慮

先日愛媛県今治市にあるありがとうサービス.夢スタジアムで行われたFC今治×FC岐阜の試合に行ってきましたが、今回はそこで食べたスタグルの紹介です。


スタグルはスタジアム下の駐車スペースを潰して開かれており、地元の名物から定番まで色々揃っていました。


SHV47_1382そして、このスタグルを少しずつ楽しめるサービスとして、「ちょいグル」というのがあります。写真に収めるのを忘れてしまったのですけど(汗)、この「ちょいグル」は5枚つづりになっているチケットで、対象店舗で小サイズの商品に引き換えてくれます1500円分あるので、1枚300円という計算でしょうか。現在販売されているチケットは次回ホームになる鹿児島ユナイテッドFC戦まで有効とのことですが、上手く使えば1回ですぐ使いきれるかと。
で、写真は4つ引き換えてきた際に撮ったもの残った1枚は、この中からもう1回引き換えています。<皆まで聞くな。
左から、笑姫食堂の「鶏皮焼き」、しまなみご当地グルメ研究会の「宮窪サザエ飯」、親ころ本舗の「親ころ焼」、笑屋の「今治産の米粉を使った揚げたこ焼き」になります。

「鶏皮焼き」は、今治焼鳥の一つですね。鉄板に押し付けて焼いて、甘めのたれで頂くのが特徴なんですよ。
「宮窪サザエ飯」は、大島の宮窪漁港で獲れた丸腰サザエの身と貝柱の身を使って炊いたもので、サザエは全体の1~2割ほどしか使っていない贅沢な一品です。
「親ころ焼」は、親鶏を今治焼鳥のように鉄板に押し付けて焼いたものです。
「今治産の米粉を使った揚げたこ焼き」は、今治産の米粉を使った生地で作った揚げたこ焼きになります。マヨネーズを掛けて頂きましたが、チーズというセレクトもあります。



全部美味しかったよ(ニヤニヤ)。
「鶏皮焼き」は、甘だれとカリカリの鶏皮がサイコーです。
「宮窪サザエ飯」は、サザエのだしがほんのり利いた旨味のあるご飯がいいですね。サザエもコリコリしてていいですねぇ。
「親ころ焼」は、塩コショウの味がしっかり利いていますけど、あれだけ押さえても肉汁がしっかりあるのは素晴らしい。
「今治産の米粉を使った揚げたこ焼き」は、外のカリカリした味わいがよかったですね。米粉の生地そのものにも何かしらの味が付いているようです。中のたこも小さいながらも味はしっかりあります。


SHV47_1383そして、「ちょいグル」ではない商品も1つ買ってきました。それが小泉製菓の「バリィさんの大判焼き」焼き印が今治市のマスコットであるバリィさんになっています。今回は、つぶあんを頂いていますが、白あんもありますよ。
この店は愛媛県松山市にあるとのこと。珍しく愛媛FCの本拠地から来ているんですね。なお、通常の焼き印ですが、通販もあります



この大判焼き、皮の部分が思いの外カリッとしているんです。それでいて中のあんこはしっとりしているだけでなく、大盤振る舞いなくらいにたっぷり入ってる。食べたらあふれ出てきそうという感覚がぴったりなくらいです。


そして、ここで語っておかないといけないのは、今治の運営の方々の配慮。
今回ビジター席は80席の予定で販売しており、即刻完売になっていました。私は、見た時点では売り切れになっていたので、仕方なくビジター席隣のゴール裏北自由席を買いました
すると、追加販売となったので、買い直したいとは思ったものの、既に買ったチケットが無駄になる一応ビジターの格好でもOKとはいうものの、無用なトラブルは避けたい。困っていたところ、とあるツイートを見て、払い戻しができるようだと悟り、運営に問い合わせてみました。
すると翌日朝に返事が来ており、もちろん既に買ったチケットでも入場は可能ですけど、返金対応も可能とのこと。ただし、チケットをきちんと買い直してほしいことと既に買ったチケットの証明になるものを提示するようにとの条件付きになりました。
そして当日、総合案内でローソンで買ったチケットと領収証を持参して提出したところ、了承を頂き、封筒に入った状態でお金を返金してもらえました
改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

ただできることなら、オフィシャルサイトでも今回の対応が可能であることは知らせてほしかったかなと思いましたけど、元々全席でユニフォームを着た応援が可能だったことを考えると、やらなくてもいい手続きなのも事実。ただ、無用なトラブルを避けたいという思いはあるでしょうから、今後その部分をどうするかだと思うんですよね。今はスタジアムが狭く暫定的な色合いが強いので、こうなっているのかなと思います。いずれにしても、手間が掛かる中でも丁寧に対処して下さったことは感謝に堪えません
なお、返金分に少しのお金を足して、冒頭の「ちょいグルチケット」を買ったわけです。少しでも還元したかったのでね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2021年06月22日

岐阜タンメンがおにぎりと丼になった!

SHV47_1354岐阜県を中心として食べられている「岐阜タンメン」。お店の名前も岐阜タンメンだったかと思うのですが、その「岐阜タンメン」をおにぎりと丼に仕立ててくれました
この商品は、中部地区のローソンで販売しており、上が「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」、下が「岐阜タンメン監修 辛味噌入り!岐阜タンメン風おにぎり」となっています。

「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」は、テイクアウト限定で販売している「ギフタン丼」をアレンジしたものになっています。
「岐阜タンメン監修 辛味噌入り!岐阜タンメン風おにぎり」は、「岐阜タンメン」のスープで炊いたご飯に辛味噌で炒めた豚挽肉炒めを具材にしています。



まずは、おにぎりから。
おにぎりはスープの味をまま感じたことは感じたんだけど、やや薄い具も少ないのかあまり感じられず、この合わせ方はよろしくなかったのかなと。うーむ、もったいない。

そして、丼なんですけど・・・。
コイツが結構美味かった。豚バラ野菜炒めが正しく「岐阜タンメン」で、にんにくの利いた具の味わいそのもの。ご飯は白飯だったこともあり、非常によく合っていました。そこに一緒に入っている辛味噌を合わせると、ものすごく辛い味わいになるのも、正しく「岐阜タンメン」の味ご飯で「岐阜タンメン」を味わいたい人には、理想的な作りと味じゃないかと思うのではないのでしょうか。


是非とも、「岐阜タンメン監修 ギフタン丼」を味わってほしいです。そして、「ギフタン丼」食ってみたいわ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年06月21日

トップバリュの台湾ラーメン

SHV47_1356随分前のこと。イオンで「トップバリュベストプライス 名古屋台湾ラーメン」を買ってきた。こちら、製造会社は東日本明星明星食品の子会社で、日清食品の孫会社にあたります。
ご存じ台湾ラーメンを安価で手軽に楽しめるふうにしたのでしょう。



そんな手軽さを前面に出したものなのにもかかわらず、味はしっかり台湾ラーメンチキンベースのスープはあっさり目の味になるはずなのに、ニンニクと唐辛子の風味が前面に押し出され、ものすごく名古屋で食べられている台湾ラーメンになっています。そしてちゃんと辛い(笑)。
具は、挽き肉とにらのみとシンプルですが、台湾ラーメンの構成物はしっかりあるので、台湾ラーメンだとイメージしやすいものになっています。なお、麺は若干ボソボソ気味だったけど、ここの麺は基本的にそうなのよね・・・。麺そのものは悪い味じゃないので安心はしていますが。


ちゃんと台湾ラーメンの構造をしているので、本場の味と言ってもいいでしょう。ただ辛さに関してはちゃんと辛いレベルなので、本場の辛さを求めている人には少し物足りないのかな。安価で本場の味を求める人には十分に勧められるものに仕上がっていますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2021年06月19日

実はテスト販売だった?

SHV47_1357こちら、大塚食品の「ボンカレーMAXハバネロ」以前紹介した「ボンカレーMAX 焦がしにんにく」と同様にセブンイレブンの限定品なんでしょうね。
ところが、セブンイレブンの公式サイトを見ていたら、この商品を見掛けまして。そこには、『2021年6月22日(火)以降順次発売 販売地域:全国』と書かれていたのです。この商品を手に入れたのは、福島ユナイテッドFC×FC岐阜戦のあった6/6の福島市にあるセブンイレブン。その時は、見掛けたことのないものだから新商品だろうな的な感覚で買っていったのです。そう考えると、東北地方のみ先行(テスト)販売していたのか、切り替わり前の商品だったのかなどなど、色々思うところがあるわけです。

商品の内容としては、ハバネロと豆板醤が入っているようです。だとすると、『激辛』とあったから、相当なものなのだろうなと期待してもいました。なお、たまねぎ・にんじん・じゃがいもが国産なのは、今までのボンカレーシリーズと同様です。



見た感じは結構赤い色したカレーだなぁと思いながら一口食べてみたが、いつもなら飛び上がるほど辛いと感じるこの手の商品、ことこれに関しては拍子抜けなほどに辛くない。ええ、びっくりするほど辛くない(爆)!なーんだ、大したことないじゃんと思って食べてたら、後から辛味が来るんです(苦笑)。まぁ、普段食べてる辛いヤツが異常、それをヒーハー言いながら食べている人間の戯言なので、実際食べたら辛いじゃんとツッコまれかねんのですが(ニヤニヤ)。というわけで、辛いことは辛いけど、辛いのが苦手な人じゃない限り問題の無い辛さですよとだけお伝えしておきます(笑)。
野菜類は相変わらずゴロっとしていていて食べ応え満点。あとカレールーそのものも、実はクセが無くて食べやすかったんですよ。大塚食品のカレーは時にクセのある品物があるので、少し身構えてしまうんですよね・・・。


先述の通り、6/22から順次全国展開するとのことなので、名古屋で見掛けたらまた買ってみることにしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 12:00Comments(0)

2021年06月18日

まだ福島のネタがあった(笑)

SHV47_1317そういえば、まだ福島に行った時のネタを積み残していたので、忘れないうちに出しておこう(苦笑)。
その積み残したものとは、シライシパンの「かにさん」というもの。上が「かにさんチョコデニッシュ」、下が「かにさんももデニッシュ」です。
「かにさんチョコデニッシュ」は、カニの形を模したデニッシュパンで、中央の部分はカステラ生地が乗っており、サイドの切れ込み部分にはチョコクリームが入っております過去に何回か復刻されているほど人気の商品でもあります。
「かにさんももデニッシュ」は、福島県内限定品のようで、真ん中のカステラ生地がピンク色に染め上げられ、サイドの切れ込み部分には福島県産の桃を使った桃クリームが入っています福島県内限定と思われるわけは、この商品が福島テレビの「サタふく」という番組のコラボ商品だからです。



「かにさんチョコデニッシュ」ですが、デニッシュパンは、ふっくらしたものになっており、中央のカステラ部分はしっとりとしていました。チョコクリームはまぁまぁ甘め。
「かにさんももデニッシュ」に関しては、ふっくらしたデニッシュに、桃の甘酸っぱい感じの味わいがクセになります(笑)。個人的には、こちらの商品の方が美味しいと思ったんです。カステラ部分も桃の風味があったから、福島県の一品らしさが強いですしね。


この2品は今月末までの限定品だそうな。それを知って放り込んだ・・・とか思わないでほしい(爆)。真面目に知らなかったのよ(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

57年前の味が登場

SHV47_1313丁度オリンピックが行われるから・・・ということからなのか、セブン&アイグループより「三ツ矢サイダー1964」が発売されました。
この商品は、1964年に発売した頃の三ツ矢サイダーの味わいを再現したもので、柑橘の味わいを強くしていたらしい。
こちらは、福島にあるイトーヨーカドーで買ったのですが、全国で展開していたので、見掛けた人も多いはず。セブンイレブンで後に買っております。



その味わい、いつもの三ツ矢サイダーよりも炭酸感が強くなかったなぁと。冷えてないからかとか色々と思ったんですけど、そうでもないらしい。代わりに甘みが強く感じられるようになりました。少し舌にねっとりと残るような感じ。嫌な感じではないんだけどね。肝心の柑橘の味わいは、それほどでもない(爆)。
今の味わいに比べたら薄味という言葉が思い浮かんだものの、これはこれで美味しいとも思ったので、悪くは無かったなと感じて飲んでおりました。いつものヤツは時折何かうーむと思うことがあるんですよね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2021年06月17日

北海道民が好きなわけだ

SHV47_1326先日、セブンイレブンで「胡麻ドレッシングのラーメンサラダ」を買ってきた。こちら、東海3県と福井県・石川県でしか売られていないレア商品でもあります。ラーメンサラダって北海道の一品なのにね(苦笑)。
名前の通り、胡麻ドレッシングを掛けて食べるサラダなのですけど、特徴としてはラーメンが入っていること『サラダ感覚で食べられるラーメン』を考慮して作られたそうです。ゆえに冷やしラーメンの一種という位置付けでもあるのですが、先述の面の強い一品となっています。



ということで、蒸し鶏・わかめ・コーンなどが入った中にラーメンがドーンと入っておりまして。その味は、やはりラーメン(笑)。でも、そのラーメンの味が美味しいんですよね。
玉子麺なんでしょうけど、玉子臭くない。それでいてもっちりした麺に仕上がっていて、食べ応えが非常によろしいものに。そこに先述の具材と胡麻ドレッシング胡麻ドレッシングは具材とラーメン両方に合う味わいになっていて、胡麻の風味が強いものになっていますね。あの少しの量で全部美味しく食べられるのは、奇跡的ですわ。


地域限定品ですけど、いずれ他の地域でも頂けることになるかもしれません個人的にはオススメしたいラーメンサラダなので、特に北海道(出身)の人達は、どんな評価を下すのか聞いてみたいところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2021年06月16日

逆襲のメロンバー

SHV47_1324セブンイレブンに行ったら、「ロッテ BIGメロンバー」に目が行った。この商品、ロッテが販売している「ロッテ スイカバー」の姉妹品で、長年ライバル関係にあるようです。
しかしイメージキャラの名前が、がばメロちゃんというのでいいのだろうか・・・と思ってしまうのは、目だけでなく心も曇ってしまってるのだろうか(ニヤニヤ)。



そんな私の目や心の曇りをよそに、コイツの味に曇りは無いのだった。
爽やかなメロンの風味が、これから夏を迎える暑さの中で染み入るものに。メロンってそれなりに高いんだけど、108円(税込)でメロンの味が楽しめるだなんて何とまぁお安いこと(ニヤニヤ)。
ただ、メロンの種になるホワイトチョコの味は、そんなにしないんだよね。冷たいが故の宿命なのか、ホントに味があまりしないメロンの味が楽しめれば、それでいいと思っているので気にはならないけど、そこのあたりどうなんでしょうね?

個人的な話をすれば、「ロッテ スイカバー」の味があまり好きではないのに、今回の商品は美味しく思えるんですよ。摩訶不思議ですわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)

2021年06月15日

魚食いたいなぁ・・・

SHV47_1323そう思っててチョイスしたのが、セブンイレブンの「サラダ&鮭フライ」東北・北関東・埼玉県・新潟県・北陸・東海・近畿で販売している商品です。意外なことに東京や北海道とかでは販売していないのね。
身のしっかりした鮭のフライとコールスローサラダが挟まっている一品になります。



最初は、鮭の部分から。
フライされたものだけど、鮭の身も含め脂っぽくないので、カツのようなヘビーなふうではなく意外とあっさり目。一緒に塗り挟んであるタルタルソースやフライソースのせいなのかもしれない。
コールスローの部分はというと・・・。
これまたあっさり(笑)。りんご酢の影響かやや酸味のある味わいに仕上がっています。鮭のフライそのものは脂っぽくないんだけど、これで口直し・・・というふうにできるんでしょうな。個人的には、これこそトンカツのような脂っこいフライ系のサンドイッチと一緒に欲しいなぁと(苦笑)。


あっさり&あっさりな組み合わせなので、人によっては物足りないかもしれないが、脂っぽいのは嫌だなぁと思う人には薦めたいものになっていますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2021年06月14日

ポテト以外も辛くてなぜおいしい

現在ファミリーマートでは、「カラムーチョフェス」を開催しております。
湖池屋のお菓子である「カラムーチョ」とのコラボになっており、ファミリーマート40周年の一環としても開催されます。今回は7商品の中で、「カラムーチョ」のアレンジ商品である2商品を除いた5商品を紹介していきましょう。


SHV47_1319最初は、「ファミチキ(カラムーチョ味)」
ポテトスナックの衣がくっついたものに仕上がっています。



真っ赤な衣は、「カラムーチョ」の象徴だと言わんがばかりに存在感を放つこの商品、辛さに関してはそれほどでもないので、辛いのが苦手な人以外は安心して頂けるでしょう。
その味ですが、衣に着いたポテトスティックのザクザク感で持ってる感じ。それが一番に美味いと思えるポイントなんですよね。もちろん、チキンのジューシーさもあるのですけど、あのザクザクの衣には敵わない。


SHV47_13202品目は、「カラムーチョ炒飯」お母さん食堂から出ている冷凍食品です。
・・・いいですか、冷凍食品ですよ!てっきり弁当コーナーにあると思ってたら、冷凍食品だったからね(ニヤニヤ)!何件も探すハメになったじゃないか、冷凍食品だって知らずに(泣)!



コイツは、5つある商品の中では辛い部類に入るだろうと思う。でもその辛さがクセになって、あっという間に食べ切った。他の味がそんなに感じなかったのは残念なところかもしれない。いや、もう1回買ってくれば違うかいな(ニヤニヤ)。


SHV47_13213番目は、「カラムーチョスープ」
チョリソー・フライドガーリック・ピリ辛ポテト・にんじん・春雨・豆腐などが入ったものになっています。



これは、スープはまぁまぁ辛目。そして、春雨の入っている影響か腹持ちはよさげ具は結構入っているので、品目を増やしたい人に薦めたい一品。ご飯のお供にはいいかもしれないですね。


SHV47_13224・5品目は、「鶏皮の唐揚げカラムーチョ味」(左)と「ラップスティックカラムーチョトルティーヤ」(右)
「鶏皮の唐揚げカラムーチョ味」は、スパイスが振り掛けられた鶏皮の唐揚げになっております。
「ラップスティックカラムーチョトルティーヤ」は、「カラムーチョ」を意識したスパイスの掛かった豚挽き肉とたっぷりの野菜をトルティーヤで巻いた一品です。



「鶏皮の唐揚げカラムーチョ味」は、「カラムーチョ炒飯」と同じく後を引く美味しさ。チリパウダーやカイエンペッパーなどのスパイスの影響で、辛味のある中に旨味が閉じ込められ、次から次に欲しくなるふうですね。ご飯のおかず・お酒のつまみ・口寂しい時のいずれかに当てはまるであろうと。冷やして食べるのもポイントですね。辛さが引き立つんですよ。
「ラップスティックカラムーチョトルティーヤ」は、野菜の味わいがメインのはずなのに、玉ねぎの入った豚挽き肉をカラムーチョ風の味にしたおかげで、野菜の味わいの嫌な部分が消えて食べやすくなっています。トルティーヤも小麦粉臭さが辛さでほぼ消えているし、これはサラダ感覚で食べたいと思っている人には食べやすい品物だろうなぁ。


というわけで、今回オススメしたいのは、「ラップスティックカラムーチョトルティーヤ」でしょう。食べやすさと辛みのバランス、何より野菜をたっぷり食べられる点で一番よかったですね。万能選手的な面では、「鶏皮の唐揚げカラムーチョ味」になるかなと。これもオススメしたいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)