2020年01月06日

海苔の佃煮を食べ比べるなんて滅多に無いことだぞ

SHV39_6に何の木梨に酔った時 063セブンイレブンに何の気なしに寄った時、思わず衝動買い。
それは、「海苔佃煮」(上)と「あおさ海苔の佃煮」(下)なるたるものが売っていたからだ。

上の「海苔佃煮」は特に産地は記載していなかったのですが、「あおさ海苔の佃煮」は三重県産のあおさ海苔を使っているようです。



「あおさ海苔の佃煮」は以前から販売しており、何度も食べているので味はわかっているのですが、今回改めてその味を確かめることとなりました。

実のところ、「あおさ海苔の佃煮」は、甘辛のコントラストが利いた佃煮になっており、海苔の無い銀シャリのおにぎりにとてつもなく合ってることがわかるのです。一方で、「海苔佃煮」のおにぎりは、味が薄く、海苔の味で補完するかのような味付けなのです。うーむ、何でこんなに味が違うのかね?


個人的には、コントラストの利いた「あおさ海苔の佃煮」が美味しく思えました。やっぱり佃煮はこうじゃなくちゃ、と思わされましたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)