2011年09月18日

何この雲泥の差は

千葉県千葉市の幕張メッセで行われております東京ゲームショウ2011の2日目、いつもなら前売入場券を握りしめ、朝一の電車に乗るか最寄りのホテルを日の出前に出て、炎天下の中、現地で耐えがたきを耐え、忍びかだきを忍び・・・となっているわけですけど、今回はファミ通が企画している「TGSオフィシャルツアー」で行くことにした

ファミ通の企画のものは、ホテル代・前売入場券込みのもので、価格は1万ちょっと。最大の特徴はオフィシャルツアーでの入場が可能な点。
・・・今並んでるんですけど、私入れても5人ほどです(ギャハ)。しかも、空調の利いた涼しいフロアでのんびりと待てるばかりか、若干早く入れるらしい
ある種ワイルドカード的なものですが、宿泊場所が都内(今回は両国か浅草橋)で総武線から乗り継ぎになり結構手間(ただ東京駅の地下深くに潜らされるのを思えば・・・)なのと、整理券がこのツアーからではもらえない(一般入場経由でないとダメ)ので、特定のイベント目当てであれば、やっぱり炎天下の中(以下略)
地方から来る人かつじっくりと遊びたい人、暑さの苦手な方にオススメですね。

ちなみに、さっきからパニオンとか業界関係者が何度も通り過ぎております(笑)。


さて、2日目の今日は、PS VitaかPSO2の試遊で並ぶ→PS VitaならPS3へなだれ込む→飯→行けたらスクエニとマイクロソフトブース→QVCの予定。
前よりかなり詰め込んでるばかりか、試合13時開始なんだよなぁ・・・。まぁ試合展開次第で再入場できるだろうと皮算用(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  

Posted by alexey_calvanov at 08:40Comments(2)TrackBack(0)