2015年06月18日

エッジの利きすぎているミニストップのファーストフーズ

SHL23_1668先日よりミニストップで販売を開始した「ちくわ天 カレー」
今回「ちくわ天」その物の紹介が初めてだと思うので、少し詳細を書いていきますと、「ちくわ天」そのものは熊本県を中心に売れられている惣菜で、名前の通り、ちくわに衣を付けて揚げたものです。通常は穴の部分にポテトサラダが入っているのですが、ミニストップでは明太子ポテトサラダの入ったバージョン(「ちくわ天 明太ポテサラ」)も販売しております。

今回は穴の部分に甘口のカレーが入っているだけでなく、みじん切りの福神漬けが入っております。



早速頂いてみましたところ、カレーそのものは辛くない。確かに甘口・・・と言われれば甘口なのかもしれない(苦笑)。それでもカレーの風味だけはきちんとしているので、美味いと言えます。
一緒に入っている福神漬けなんですが、味のアクセントというより歯ごたえのアクセントとして機能していると言えるでしょう。せっかく福神漬けを入れているのですから、あの甘辛い風味が欲しかったですね。
ということは、今回のような味付けになったのは、単体で食べるケースを考慮してのことなんでしょうね。


そうならば、甘口よりも中辛程度でもいいので辛味のアクセントを付け、福神漬けの甘辛な感じを味と歯ごたえのアクセントで・・・というふうになっていれば完璧だったのになぁ。それだとおかずになる感じの味になるんですけど、そっちの方がインパクトはあると思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)