2021年11月02日

18きっぷが使えない時に沼津へ行く方法

先日、アスルクラロ沼津×FC岐阜の試合を見に行くために静岡県沼津市まで行ってきましたけれども、この時期は格安で日本全国のJR線が乗り放題になる「青春18きっぷ」が使えない。そのため、往来の値段がとんでもないことになるわけですよ(泣)。ただ、この区間は新幹線で行く・在来線で行くのどちらでもオトクに行くことができるところでもあります。
今回は在来線でのケースで紹介。なお、新幹線の場合は、回数券や「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」を上手く使っていくことができますけど、後者の場合、新幹線利用のために8620円(税込)使うのは少々もったいない気も(私鉄沿線などで他に用事がある人かつ休日の2日間乗り倒す人向けではありますね)。


で、名古屋~豊橋は以前紹介した「青空フリーパス」(2620円(税込))で・・・とも思ったのですけど、今回は豊橋まで途中下車する予定も無かったので、さらに安い往復切符で行くことにしました。
それが「名古屋往復きっぷ」と「なごや特割2」というものです。<ん、2つ紹介したということは、何か意図でもあるのか?
・・・ええ、そうなんです。こちら、前者はJR、後者は名鉄のオトクな切符なのです。
内容も価格もほぼ同じで、名古屋ないしは金山~豊橋(JRの場合は二川)までの区間をオトクに乗れるというもの(途中下車無効)で、価格は共に税込で1900円(平日)・1560円(休日)となっています。なおJRのオトクな切符は、二川までを豊川までに変更可能で同じ値段になります。それゆえに、今回は豊橋までは名鉄にしたわけです。
実は名古屋駅からの場合(今回は始発で比較)で見ると、JRが1時間24分掛かるのに対し、名鉄は1時間6分になるわけです。というのも、JRは普通(各駅停車)なのに対し、名鉄は準急(東岡崎以降は急行)で行けるため速いだけでなく、次の乗り継ぎになる熱海行き(7:09発)の乗り継ぎ時間がギリギリになるものの、この後に発車する特急なら55分(豊橋に7:04着)という超快速になるわけです。JRの普通を2本やり過ごしても速いのは、これが理由(苦笑)。これは、ひとえに私鉄では珍しい線形のよさが全てなんですけど、これが岐阜になると同じ理由でJRが圧倒的なるんですよね・・・。


SHV47_1706さて、朝が早いので駅前のマックで朝マック。こんな時じゃないと朝マックなんて食べないからね・・・。
今回はカウンターで目に入った「ダブチソーセージマフィン」のコンビに。飲み物は既にコンビニでお茶買ってたからねぇ。



SHV47_1707中はこんなふう。朝からヘビーなんじゃないのかと(ニヤニヤ)。



味は、いつもの「ダブチ」かなと。ただ、バンズがマフィンに変わるので、少し硬めの仕上がりです。ただ、食べ応えはいいと思うのね。


SHV47_1726さて、沼津に着いたぞ。
バス乗り場のある北口に向かう途中には、「ラブライブ!サンシャイン!!」のTOKAIケーブルネットワークでの放送告知が。
・・・「バトルマニア」の3作目はいつ出るんかいのぉ(泣)。<おじいちゃん、ビック東海(現TOKAIコミュニケーションズ。TOKAIケーブルネットワークはTOKAIホールディングス系列の兄弟会社)はもうゲームはやってないないのよ!



SHV47_1714ここからしばらくは、スタメシの紹介。
最初は駿東郡清水町にある毎日牧場の「炭火焼サーロインステーキパック」。オージービーフを使っているらしい。
蛇足なんですが、清水町というのは三島市と沼津市に挟まれた町で、沼津市との合併協議を2度蹴った因縁深いところなんですね・・・。調べてたらそんなことが出てきてビックリした(苦笑)。



赤身の部分だからなのか、味は少し薄め。ただ一緒に付いてきたドレッシングと一緒に掛けると丁度いい塩梅になります。少し硬くなるかもしれないですけど、表面を思いっきりあぶったら肉の旨味が増すのかなとか思ったり。これでも十分に美味しいですけどね、最近濃い味わいの肉を食ってしまったので・・・。


SHV47_1723次はアンジェロの「メガ盛り焼きそば」の肉盛り。確かに多かったなぁ(苦笑)。



ソースがみそだれとのことですけど、たぶん普通のソースだ(ニヤニヤ)。それを差っ引いてもオーソドックスな焼きそばなので、美味しいことは美味しい。豚肉は「メガトンドッグ」にも使われているものだそうなので、特に美味かった。


SHV47_1729そして、沼津といったら、バンデロールの「のっぽ」ですな。晩ご飯も兼ねたお土産で買ってきたよ。
今回は総菜のっぽ2種と限定品の「プリン」(「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボ品)を買ってきました。総菜のっぽは「黒毛和牛メンチカツ」と「照焼きチキン」を買ってきました。確か「黒毛和牛メンチカツ」は、あと1個だった。毎度のことながら、ここで買う時は残り1個とかなんだよなぁ・・・。



「黒毛和牛メンチカツ」・「照焼きチキン」は、案外のっぽのパンと合うのね。「黒毛和牛メンチカツ」は、十分美味しいんだけど、もう少し肉の味が濃いとよかったかなと。「照焼きチキン」はタレの濃さも相まって、美味しかったです。
そして「プリン」、すごくクリーミーな・・・プリンです(笑)。武井牧場の牛乳を使っているのですが、濃いねぇ。


帰りも晩ご飯代わりに買ったものがいくつかあるんですけど、後日に回します(ギャハ)。だってラ(以下略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

2019年06月16日

必勝祈願で関東圏のパワースポットへ 前編

先日、さいたま市大宮区にあるNACK5スタジアムで大宮アルディージャ×FC岐阜の試合を観に行ったわけですが、あまりに今年の岐阜が散々だったので、テレビで見た関東圏のパワースポットに行って必勝祈願をば・・・と思ったわけです。思い立ったが吉日というわけで、さいたま市(大宮)からその目的地を目指します


SHV39_5141とはいえ、今回はそこまでの道中の話。


最初は、夜行バスで名古屋から大宮に向かう途中、最後の休憩場所となった足柄サービスエリアで。
・・・まさか、こんなところで「ストライクウィッチーズ」の痛車を見掛けるとは思わなんだ(笑)。大阪から来た車らしい。



SHV39_5142そして、その中にある足柄ショッピング倶楽部で買ってきた「のっぽ ティラミス」「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」とのコラボだわ。



中にクリームとチョコクッキーチップが入っていて、チョコクッキーチップの甘さと少しあるほろ苦さが、クリームとの相性抜群です。バンデロールはコラボ品でもしっかりとしたものを作っていて評価高いですよ。


今回夜行バスは、さいたま新都心に向かうものではなく、大宮駅に向かう便に。もちろん会社も違います。ただ、朝の始発前に着く便とは違い、街中で停まってくれるものなので、利便性も高いんですよね。もちろん、さいたま新都心をディスってるわけではない(ニヤニヤ)。
今回そのパワースポットに向かうために、いくつかルートがあったんですけど、行きは熊谷経由で向かいます
しかし、この日は関東圏で20゚C近くまでしか上がらなかったという、しかも関東圏は大雨では無かったものの、強い雨が降る1日になっていました。終始肌寒い中での移動となりました。


SHV39_5143JRで熊谷駅までやって来た。熊谷市は暑いことで話題になったのですが、この日は寒いぞ、熊谷(爆)!半袖のチョイスで大失敗だったのは、北海道に行って以来だな・・・(泣)。この熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えます

秩父鉄道は埼玉県を走るローカル線でありながら、完全電化されている路線西武鉄道との乗り入れも行っており、ただのローカル線とは少し違う路線でもあります。
この秩父鉄道は、かつてはセメントを運ぶ路線でもありましたが、現在は石灰石を運ぶ路線になっています。また、長瀞(ながとろ)という川下りで有名な観光名所を結ぶ観光路線にもなっています。
写真は、「鉄道むすめ」の桜沢みなの



SHV39_5144桜沢みなのは、こんなミニチュア化もされております。
上は、埼玉県民にはお馴染み、♪ガスガスフルフルガスワンダフル・・・でお馴染みの、Gas Oneことサイサンの宣伝。なぜか関東圏以外でもテレビCMが流れており、名古屋でも見られるらしい



この秩父鉄道、ICカードの類が全く使えない西武鉄道に乗り入れている路線もICカードが使えない話は、しているんだろうと思うけど。まさか使えないのかと思ったら、そのまさか。
仕方なく切符を買って、終点まで乗ることに。


SHV39_5145普通電車に揺られておよそ1時間半、大宮からならおよそ2時間半。秩父鉄道の終点である三峰口駅に到着。周りはバス停以外は人家があまり無いのどかなところです。登山する方が多いようで、大きなザックをしょっている人がおりましたよ。
しかし、あまりに肌寒い。そこで駅そばにあるそばとうどんの店で「山菜そば」(右)と秩父名物の「みそポテト」(右)をチョイス
SLパレオカレーも買おうかと思ったけど、この前カレーはしこたま買っちゃったからなぁ(苦笑)。



そばはオーソドックスな味。肌寒い中なので、身に沁みます。
「みそポテト」は、ホクホクのジャガイモに甘酸っぱめな味噌だれがなかなか合っております。おやつとかに食べられるのも納得。


三峰口まで来たということは、次はどこに行くのかわかった方もいるかと思いますが、とりあえず今回はここまで。次回その場所をお話ししようかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:12Comments(0)

2018年09月24日

それは幻?

SHV39_3842JR金山駅の売店ベルマートで、「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボ商品も含めて「のっぽ」が販売していました。


「のっぽ」そのものは静岡県でも東部にメインを置く商品で、西の端はせいぜい静岡市までしか売ってないというケースが多く、名古屋では滅多にお目に掛かれないんです。
ところが、金山駅ではなぜか「のっぽ」の商品が置かれ、私が見掛けたのは少なくとも今回も含めて2回目。しかも今回は「Aquor(アクア)ウォーター」まで売っていた(爆)。何でこの駅だけしかやってないんだ・・・。



ちなみに、今回の限定販売は3連休の間まで連休明け以降は「Aquorウォーター」が無くなるまで販売というふうになるでしょう。


また行われるのかわかりませんけど、もし3度目ここで行われていたら、名古屋のラブライバーはここを目指せ(ギャハ)!さすればラブライブ仕様の「のっぽ」が買えるであろう(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)