2020年10月02日

秋の新アニメ2020 その2 ひぐらしのなく頃に

秋の新アニメ2020、2回目は同人ゲームが原作の「ひぐらしのなく頃に」です。
この作品は、2006年にアニメ化されており、今年の夏に今回の放送が新型コロナウイルスの影響で延期になったということで、再放送されていました。今回も全26話の予定で、2クールで展開されるとのこと。キャストも同じとのことなので、実質リメイクになると思ってもいいかもしれません。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


昭和58(1983)年、山奥にある集落に都会から引っ越してきた主人公は、のどかな暮らしの中でのびのびと仲間達と学園生活を送っていた。

しかしある時、この集落で起こったダム建設反対運動とその過程で起こったバラバラ殺人事件を知ってから、彼の運命は大きく変わった。徐々に歯車が狂っているのを知らずに・・・。



というふう。


過去の作品を本放送も再放送も見ているので、14年の時の経過に驚きますわ。あの(いい意味でも悪い意味でも(苦笑))クセのある絵が、あんなに丸っこくかわいい出で立ちになるんだもんなぁ・・・。
基本的な展開は14年前の作品と変わらないところを見ると、やはりリメイクの要素が強いのかな。それか徐々に変更点を加えていくのかなと。最初の惨殺シーンまで再現するとは・・・(汗)。

第1話だけ見ていると、この雰囲気のまま終わってほしいと思ってしまうのだけど、運命は残酷で、あのカメラマンが子供の冗談に本気で返さなければ・・・とか思うと、『部外者』というのは、あの集落にとって災いでしかないのだなと思わされます。もっとも、主人公も『部外者』なので、いずれ殺される運命なのは避けられないのかもしれませんけど。
そして最終盤に、あの主題歌。もう最高の雰囲気の中で流れてくるのだから、滅茶苦茶怖い(泣)。この後の惨劇を知っている人なら、同じように思うでしょうね。


リメイクということで、ほぼ同じ展開なのだろうけど、原作を知っている人なら、それはそれは怖いでしょうなぁ。あのホンワカの雰囲気との落差に・・・。知らない人は、とにかくそのギャップに震えろ(ニヤニヤ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


ひぐらしのなく頃に
♪ひぐらしのなく頃に



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2012年05月19日

ご覧、あれが雛見沢だよ

ISW11F_20120519_132529ここは岐阜県の奥飛騨。
写真は、川に掛かるコンクリート製の橋、であい橋案外揺れる(泣)。



ISW11F_20120519_132614この橋を渡ると、雛見沢・・・じゃなかった(笑)、世界遺産の白川郷(萩町集落)です。



ISW11F_20120519_133111白川郷といえば、やっぱりあそこに行って来ないと(ニヤニヤ)。
・・・まだあったよ。しかも手を加えられてるよ(ギャハ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:41Comments(0)TrackBack(0)