2016年08月06日

リオデジャネイロオリンピック開幕

日本時間の8/6朝、南米初のオリンピックであるリオデジャネイロオリンピックが開幕しました。
開幕前から反対派のデモやら政治的問題(現職大統領と前職大統領の汚職問題に、現在大統領代行をしている議員にも汚職問題が挙がっている)やら施設開設が間に合わないかも・・・などで混沌としている中での開催となったのですが、いざ開幕すれば何ともいい開会式だったと思います。端的にブラジルの歴史が表されていて面白かったですし、ブラジルらしい陽気でダイナミックな催しになっていました。中でも聖火の点灯は感動的だったとも。ブラジルらしさと斬新さ、そして環境に配慮したとのことだそうなのでエコでもあると。そういった点では、選手達が植えていた種の並んだ銀色の柱から緑が出てきて、それがオリンピックマークになるというギミックもよかったです。

その開会式では、初出場のコソボと南スーダンの選手が堂々と入ってきていたのが印象的だったし、今回設けられた難民選手団もオリンピックに参加できる喜びを爆発させていましたね。
そんな中でも大統領代行の開会宣言ではブーイングが起こるなどトラブルもいくつかありましたけど、総じて開会式はよかったですよ、ホント。


さて、熱戦の17日間(既にサッカーやアーチェリーなど一部競技は始まっていますが)開幕となり、日本選手の頑張りに期待したいところです。次が東京というのもあるので、次のホスト国らしい振る舞いもしてほしいものですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)