2020年11月06日

超シンプルなのに奥深い

SHV47_0531こちら、セブンイレブンの「ゆかりごはん たくあん入り」
メインは三島食品から発売している「ゆかり」なのですが、それだけでは味として弱いと判断したのか、たくあんも入れています。さらに、むろ節・かつお節・真昆布のだしで炊いたご飯だというから、どんな味になるのか想像が付きませんわ(汗)。



何だかんだ言っても仕方ないので、早速頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・うむ、「ゆかり」だ(爆)。
「ゆかり」の味、青じその風味が非常に立ってますね。あの独特な味わいは、だしで炊いたご飯でも早々バックには控えないのね。それでも白飯とは違って、だしの風味があるので、簡単に「ゆかり」には負けておらず、ワンパンチだけでも浴びせようとした意識は感じられます
そして、たくあんはアクセントと噛んだ時の食感(歯触り)を楽しむためのものだなと。もちろん、たくあんのわずかにしょっぱい感じの味も、「ゆかり」を引き立てています


結果、一つ一つが超の付くほどシンプルなのですけど、それらを組み合わせることで、複雑な化学反応を起こし、「ゆかり」がメインとはいえ、他もきちんと絡んでくるバランスのいいものに仕上がっていますね。こりゃ美味しいわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)