2021年10月26日

またもや「なみだめし」現る

SHV47_1697今年春、わさびが入った「わさびめし」というのが発売されましたけれども、あれから約半年経とうとしている中で登場してきたのが、「一番だしおむすび 野沢菜わさびめし」という一品
この商品は、東海3県(愛知・岐阜・三重)のみの展開とのことらしい。大きな違いは、野沢菜が入っているくらいで、それ以外は全く同じというもの。野沢菜なら長野・・・とか思ったけど、この商品が初めての展開なら、東海3県が妥当という判断だったのでしょうか。



最初食べた時、ああ野沢菜の風味が・・・と思ってたら、やっぱり来たよ、わさびの辛さ(泣)。わさび和えにしてあるのでしょう、わさび茎わさび和えに比べたら、それほどでもない。それでもしっかりとわさびの風味があるのですから、舐めて掛かれない(笑)。


野沢菜の味わいとだしご飯の風味も合わさって、「わさびめし」に比べて複雑になっているとも思われ、より美味しいですね。今度は何と合わせたわさび入りのおにぎりになるのでしょうか。楽しみですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2021年05月12日

またの名を「なみだめし」

SHV47_1192この言い方をして、ピーンときたアナタ、結構な寿司好きだね(ニヤニヤ)。そんな別名を付けたくなるような今回の商品は、セブンイレブンから発売している「わさびめし」です。



この商品、食べてすぐにわかるわさびの風味。というのも、中にわさび茎煮わさび和えというわさびにわさびを重ねた強烈なテイストを漂わせる具が入っているからです。辛いのが苦手という人には、少々キツいテイストかもしれませんが、結構クセになる味です。
かつおと昆布の一番だしで味付けされたご飯は、普段だと少し薄いかなと思わせる味付けなのに対し、今回の商品だと、わさび茎煮わさび和えの強烈な味わいが大きなアクセントになって、だしの味わいをはっきりとさせてくれるからです。


まるで、巻き寿司の「涙巻き」を食べているかのように感じるこの商品、通な人なら絶対に好きになれると思う一品に仕上がっていますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)