2021年04月19日

何かと話題になっているあの缶ビールを買ってきた

SHV47_1063発売当初から大きな話題になっているアサヒビールの「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。コンビニで先行販売されると、あっという間に売り切れ→一時出荷停止となり、抽選制ながらも無料で引き換えできるというイベントも速攻で中止になりました。

この缶を買った時は、売り切れ報道が出た時で、無料引き換えを行っていたセブンイレブンではなく、偶然残っていたローソンで買ったもの。ファミリーマートでもまだ残っていたので、ギリギリセーフと言ったところか。
その後、4/20から一般販売を開始するとか言ってたのにもかかわらず、昨日(4/18)にもうイオンとかで売ってたのよ(苦笑)。「おひとり様3本まで」という制約が付いていた中での販売になっておりました。ホントなら買うつもりじゃなかったけど、明日(4/19)は休みになってるし、何よりサガン鳥栖が名古屋グランパスに勝ったことも手伝って、1本だけなら・・・と買ってしまったのだ(爆)。
そう、ネタにするためのテイスティングで1本買って4/17に飲み、祝杯と称してその日のうちに飲んでいるバカが、この味をお届け致しますよ(ギャハ)。



まず驚いたのが、あれだけ大きく開くのに、口に当てる部分は滑らかなのよ。普通缶を開けた時は切り口が鋭いため、口を当てる時に切ってしまうことになりかねないのですが、コイツは滑らかになっているので、口に当てても切れることはないのです。これは特許を取ってると思うのよ。しばらくは他の会社はマネできないでしょうね。
缶の内側には特殊な塗料が塗られており、きめ細かい泡が自然に発生するようになっているとのこと。ただし、最適な温度というのもあり、4~8°Cとなっています。12°C以上になっていると泡が勢いよく噴き出すようなので、その温度で飲んでほしいのだとか。
で、実際に飲んだ時は、キンキンに冷えすぎていたのか、開けても泡が噴き出そうとしない(苦笑)。そんな時は缶の側面を握っていると少しずつではあるのですが泡立ってきます。たぶん温まることで泡を吹き出しやすくなってるんでしょうね。ただ、この時キンキンに冷えているアルミ缶を触ることになるので、しもやけ(低温やけど)に注意しましょう

味は、いつものスーパードライ。でも、泡のせいか滑らかな飲み口になっておりました。居酒屋で飲むビールの味わいを手軽に味わえると思うと200円前後での販売価格も安いのかなと思います。


当面のライバルは、居酒屋とホームサーバーになるのでしょう。前者はコロナ禍での大打撃の中でどう対策を練っていくのでしょうか。後者はこれからの商品展開なので、今後の販売戦略を見直すきっかけになるのでしょうか。宅飲み需要が高まる中で販売されたこの商品、恐らく日経MJのヒット商品番付で高評価されることは間違いないでしょうし、メインになるだろう夏商戦には人気商品になるのかなとは思いました。普通に美味しいビールがプラスワンでさらに美味しく仕上がっているのですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2012年04月21日

ドライビールの真実?

祝!斎藤佑樹選手初完封!祝杯じゃー!
・・・という意味で買ってきたわけではないんだが(苦笑)、せっかくだから、俺はスーパーで買ってきたものをかっくらうぜ!


ISW11F_0210それが、これ。
久々の酒紹介記事です。だから未成年は飲むなよ(ニヤニヤ)。
今回はアサヒスーパードライシリーズの飲み比べ
左は「ASAHI DRY ZERO」(以下ドライゼロ)アサヒビールが出しているノンアルコールビールで、ノンアルコールでスーパードライを再現したものです。
真ん中がおなじみ「ASAHI SUPER DRY」(以下スーパードライ)
右が「ASAHI SUPER DRY DRY BLACK」(以下ドライブラック)スーパードライ初、そしてドライビール初の黒ビール仕立てのもの。



ISW11F_0211もちろん、これだけで飲んでもアレだったので、近所のコンビニでおつまみを買いに行ってきた。
・・・ホントは試合見てた時に行こうかと思ったんだけど、試合内容があまりによかったので、いつまでたっても行けずじまいだったのは内緒だ(ギャハ)。
枝豆とおつまみ数種をセブンイレブンで購入した後、サークルKで「冷して食べる炭火焼 ぽんじり君」(以下ぽんじり君)という焼鳥を買ってきた。
これは焼鳥は焼鳥なものの、珍しく冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるものだそうな。



ISW11F_0212そして、〆代わりの冷やしラーメン。いわゆる冷し中華。マヨネーズもあるでよ(笑)。
スガキヤのロングセラー商品で、袋麺で売っていることが多いのですが、サークルKでは時期が来るとこうやってプラスチックケースに入ったものが売られるわけです。そばやうどんや他の冷やしラーメンと一緒に。



では、ビール3種頂きます。


まずノンアルコールのドライゼロ。これが意外なんですけど、本物のスーパードライより美味い(爆)。
コクやキレは抑え気味なんですけど、すっきりとして飲みやすい。それでいてドライビールの風味が生きているので、普段お酒が飲めない人間でも雰囲気を楽しめるかと思います。

スーパードライはいつも通りの味なので割愛して、ドライブラックへ。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


会社の人間で飲んだ人の話では、ドライよりまろやかな黒ビールの味のようだと言ってましたけど、あまりスーパードライと変わらないんじゃとか思ったり(笑)。
まぁ美味いんだけどね。ただ、スーパードライの差を見つけられないので、値段が高けりゃいつものでいいやとか思われるんじゃなかろうかと。

あ、おつまみにしたぽんじり君はとても美味しかったですよ。冷しているから当然ですけど、冷たくてかつプルプルなぽんじりの食感がたまりませんなぁ。酒進むよ(ギャハ)。

そして、冷しラーメン美味いわ。リンゴと酢がベースの味付け。
この商品、スガキヤに行けば夏ならいつでも食える味ではあるものの、クセになる味ですわね。マヨネーズを掛けると、スープがまろやかになるから食べやすいし。スガキヤのロングセラー商品なだけあるわ。


さーて、ネットサーフィンしようかしら・・・とか思ってテレビを見ながら横になって伸びをしてたら、気が付くともうお昼前になっていましたとさ(ギャハ)。  
Posted by alexey_calvanov at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月03日

頼めば当たる!けど・・・

7月に入ってから、アサヒ飲料から出されている人気ビール「アサヒスーパードライ」で、出せば当たるキャンペーン「アサヒスーパードライ 「必ずもらえる!」キャンペーン」を行っています。
これは、アサヒスーパードライを-2~0゚Cで飲めるようにした専用ドリンクサーバー「アサヒスーパードライ エクストラコールド」を家で体感できるように制作された「アサヒスーパードライ エクストラコールドクーラー」、プロ仕様のタンブラー「本格ビアタンブラー」、クリーミーな泡が出せる「クリーミー缶サーバー」の3種類からなっており、「アサヒスーパードライ エクストラコールドクーラー」と「本格ビアタンブラー」は48枚、「クリーミー缶サーバー」は120枚集めることで必ずもらえるというふうになっています。


・・・ビール好きじゃなくても、エクストラゴールドの味が結構美味しいのではないかという噂はかねがね伺っております(笑)。最近じゃフィギュアスケート選手が美味い言って宣伝しておりましたなぁ。東京や大阪では結構な店出ているようですけど、名古屋ではこれかららしい(ちなみに、エクストラゴールドバーは東名阪3店舗で展開中)。


しかし、この「アサヒスーパードライ エクストラコールドクーラー」、水と食塩で凍らせたシリンダーを用意するだけで、1分半で冷やすんだとさ(テレビでの情報)。思わず他の飲み物を冷やしたりできねぇかなぁとほくそ笑んでしまったほどです。

・・・と思った私が甘かった。
このクーラーをもってしても、ぬるい状態のビールをキンキンには冷せない。そればかりか、『スーパードライ(350ml/500ml)以外には使えません』ときたよ(泣)。
・・・そう言われると、何が何でも使いたくなってしまうのが悲しいかな男の性(さが)というもので(苦笑)。<それはないない。

しかし、48本も買うのは辛いなぁ・・・オイラ普段酒飲まないもんなぁ・・・。仮に1日1本としても約1ヶ月半かかる(爆)。ましてや週末しか飲まないふうなら今年中かかるんじゃないのか(核爆)。
とか言ってたら、近所のスーパーで350ml缶6本セット1048円とかいうチラシ入ってるし(苦笑)。
・・・買えってか。買って確かめろということですか(大泣)。


アサヒ スーパードライ 350ml×24缶 【1注文につき3ケース迄】アサヒ スーパードライ 350ml×24缶 【1注文につき3ケース迄】



アサヒ スーパードライ 500ml×24缶アサヒ スーパードライ 500ml×24缶



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)