2021年05月02日

レコゲー2021 5月②

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介なんですが、PSシリーズには無かったので、今回はNintendo Switchのみの紹介になります。


最初は、ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR'S EDITION(★)
1988年・1989年にファミリーコンピュータのディスクシステムから発売された「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」・「ファミコン探偵倶楽部PartⅡ うしろに立つ少女」のリメイク。このうち「消えた後継者」に関しては、初のリメイクになります。
リメイクに際し、フルボイス化が図られています。またドット絵で描かれたものがイラスト調に切り替わっており、よりリアリティな動きになっております

2番目は、アンジェリーク ルミナライズ(★)
宇宙が女王と9人の守護聖によって守られているという事実が神話になってしまった現代社会を舞台に、25歳の独身女子会社員が、疲れ果てた中でやって来たバーで怪しげな話を冗談半分で受けてしまったら、宇宙を守る女王候補の一人として迎えられてしまうという物語になっています。
今作では、与えられた大陸を育て、ライバルに打ち勝つことが大きな目的ですけど、その中で守護聖と仲良くなっていくことも重要になってきます。恋愛は禁止だけど、仲良くなることはいいらしく、その過程でデートとかをしてもOKらしい。何ともおかしい(笑)。なお、何をするにも体力が必要なので、どう消費していくかが重要になるでしょう。エナジードリンクを使って先んじて使うという手もある(使うと後日の行動力が落ちる)そうですよ。

最後は、CLANNAD 光見守る坂道で(★)
2010年にPSPで上下巻販売となっていた作品を1つにまとめたもの。元々はメディアワークス(現在のKADOKAWA)から刊行されたオフィシャル外伝エピソード集「Official Another Story CLANNAD 〜光見守る坂道で〜」をゲーム化したもので、ドラマCDにもなっております
全16話のうち、前半の1~8話までと後半の9~16話までが、先述の通り1つにまとめられ、日本語の他英語のテキストにも対応しています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)