2019年03月21日

イドラについて思うこと イドラバトル編

現在好評配信中の「イドラ ファンタシースターサーガ」。今回はイドラバトルについて。


イドラバトルは大きく分けると、8人がイドラ化して挑むものと8人のキャラがイドラに挑むものの2種類に分かれます。


8人がイドラ化して挑むものは、相手を倒すことが目標となります。属性だけでなく、何のイドラになるかでも戦略的に大きく変わっていきます。基本的には相手の属性を考慮して有利になるイドラに変化した方がいいわけです。
また、ある程度ダメージを与えるないしは(3つある部位の)本体以外の2部位のいずれかのHPを0にすると、イドラコアを露出するターンに突入します。1発目でイドラコアを露出できれば、その次のターンまで継続できることを考慮すると、最大2ターン(7人分)大ダメージを与えられるので、形勢逆転のチャンスにもなります。


問題になってくるのは、8人のキャラがイドラに挑むケース。こちらは「イドラバトル」という1週間掛けて行われるランキングバトルもあります。

シナリオにおける8人のキャラがイドラに挑むイドラバトルは、イドラコアを露出するダメージまで与えればシナリオクリアとなります。状況にもよりますが、思った以上に苦労しないです。ただ、少しでも気を抜くと大ダメージは必至なので、できるだけ早く攻撃を加えることが大事だと思います。

これが「イドラバトル」になると、大きく戦略が変わってきます。
まず「イドラバトル」というのは、4回の制限の中で、イドラ化した全国のプレイヤーと戦うもので、結果によってもらえる討伐ポイントが変わってきます「イドラバトル」はルーキー(Ⅰ→Ⅱ)→ホープ(Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ)→エース(Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ)の3種8段階になっており、1週間が経過すると、最終的なランクの1つ前に戻ったうえでリスタートとなります(例えば、今週エースⅢで終了した場合、翌週では1つ前のエースⅡでリスタートとなる)。
「イドラバトル」を戦ううえで重要なのは、戦闘は8ターンしかないこと。この8ターンの間に討伐できれば文句はないのですが、それは基本的に無理です(苦笑)。イドラにもランクはあるものの、100%の状態のイドラを1回で倒そうと思うのは不可能だと思って下さい。また8ターンしかないので、回復や支援などの行為も基本的に無駄になります(最後のターンで残りHPが少ないので引き分け狙いというふうならばアリかも)。ガンガン攻めることが重要になってくるんですね。
そうなると、ポイントになってくるのは、自分の技量(レベル)に合わせたイドラを討伐するということです。100%のイドラなど高いHPが残っているイドラを攻めるよりも残りHPの少ないイドラを狙った方が獲得できる討伐ポイントや報酬が少なくとも確実に上げられるのです。また全滅になるリスクも軽減できるメリットもあります。
個人的には、残りHPが一割切っているイドラが狙い目だと思っています。詳細を見てHPを調べてもいいのですが、もたもたしているとイドラを倒されてしまうので、イケると思ったら早めに動いた方が吉ですね。また、先程も触れたとおり、火力の強いキャラをチョイスしましょう。シナリオ・キャラ編でも触れましたが、風属性ならジャスパー、火属性ならローザリンデ、水属性ならステラ・・・といった属性ごとに有利な火力の強いキャラがいるので、サポートキャラで培ったノウハウをここでフル活用していきましょう。

対して、「イドラバトル」はイドラ化して全国のプレイヤーに挑む場合もあるのですが、これは本当に運要素が強いです。イドラ化したら放牧して、8時間以内に何人のプレイヤーキャラを闇に葬れる(笑)かがポイントになり、討伐数によって報酬が大きく変わります(報酬の変化の最大は100人)
こればかりはレベルの高いキャラを並べることが重要なんでしょうね。あとは日によってテーマ属性があり(フリーの場合やロウ・カオスの場合もアリ)、その属性を定めることでボーナスが付くんじゃないかと思われるので、積極的にその属性に合わせていきましょう。


次回も何かあれば書いていこうと思います(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)